WEDDING

COLUMN

大人ウェディングのブーケや装花に。「シンビジウム」の結婚式アイディア

大人ウェディングのブーケや装花に。「シンビジウム」の結婚式アイディア
by hypericum

Clipする
Clipする

最近素敵な結婚式でよく見かける「シンビジウム」を使った装花やウェディングブーケ。スタイリッシュで可憐さもある独特なフォルムが今っぽいとオシャレ花嫁さんから大人気に。そんなシンビジウムのブーケや会場装花の結婚式アイディアをご紹介します。

 

 

結婚式のブーケや会場装花に人気の「シンビジウム」

ゴージャスな印象が強い洋ランの中でも、色合いは優しいものが多く、結婚式の会場装花やブーケとして人気の高いシンビジウム。

 

カトレア、パフィオペディルム、デンドロビウムとともに「4大洋ラン」といわれています。

 

花の大きさが5㎝ほどの小型種から10㎝以上の大型種まであり、品種も品種改良により3000種類以上あるので、バリエーションが豊富◎

 

切り花のシンビジウムは、一年中出回っているので、季節問わずリクエストできる点も魅力的です。

 

 

花言葉は「飾らない心」「華やかな恋」「高貴な美人」「誠実な愛情」など。まるで結婚式を迎えるふたりの姿や気持ちを表しているかのようで、花言葉もぴったりだと思いませんか?

 

扱いがデリケートな印象のある洋ランですが、シンビジウムは洋ランの中でも丈夫で寿命が長く花持ちも良いので、冬場であれば1か月くらいもつことも。

 

結婚式後に持ち帰った場合も長く余韻に浸れますね。

 

洋ランの一種であるシンビジウムのウェディングブーケ

 

今回こちらでは、シンビジウムをブーケや会場装花として取り入れたARCH DAYS花嫁さんたちの実例をご紹介。

 

シンビジウムの取り入れ方や、取り入れることでどんな雰囲気を演出したのかなどもチェックしてみてくださいね。

 

シンビジウムのウェディングブーケ

1.オータムウェディングのブーケに

シンビジウムのオレンジの色味は、オータムウェディングにぴったりの色味。唇弁と呼ばれる部分に赤や黄色が入っているので、赤や黄色の他のお花と合わせると◎

 

オータムウェディングにぴったりのシンビジウムブーケ

 

2.ワイルドフラワーと合わせて

ワイルドフラワーと合わせてアレンジしたブーケ。かなり存在感のあるワイルドフラワーですが、それにも負けないシンビジウムの存在感が素敵。

 

ワイルドフラワー×シンビジウムのウェディングブーケ

 

3.ノスタルジックな雰囲気に

グレージュをベースにして、秋らしいニュアンスカラーでコーディネートされたノスタルジックな雰囲気を醸し出すブーケ。

 

淡いピンクのバラやヒペリカム、テラコッタカラーのシンビジウムやアンスリウムの中に、リゾートを感じさせるひまわりも一緒に。

 

テラコッタカラーのシンビジウムブーケ

 

4.カラフルなお花と合わせて

シックなカラーのイメージが強いシンビジウムですが、明るいカラーのシンビジウムも◎

 

5月に結婚式を行った花嫁さんは、「春らしい新緑にカラフルなお花を組み合わせたい」とブーケをオーダー。長さを活かしたブーケにも、シンビジウムはおすすめ。

 

結婚式_ブーケ_ドレス

淡いオレンジのシンビジウムを取り入れたブーケ

 

5.ボリュームたっぷりのブーケに

ウェディングのテーマカラーである「カラフル」にぴったりな色鮮やかな美しい花々のブーケ。丸みを帯びた花びらは、ボリュームを出したいときにおすすめ。

 

ピンクのシンビジウムをブーケに

 

6.高級感のあるブーケに

シンビジウムだけでなく、いろいろなワインレッドのお花を束ねたブーケ。深みのあるワインレッドのシンビジウムは、高級感があって◎

 

秋らしいワインレッドのシンビジウム

 

ピンクベージュのリボンは、ワインレッドのブーケに上品さをプラス。

 

ピンクベージュのリボンで束ねて

 

シンビジウムの結婚式会場装花

1.高砂の装花として

高砂の装花として、花嫁さんが大好きだというシンビジウムのピノノワールを胡蝶蘭と一緒に。

 

可愛くなりがちなピンクの色味を抑えることで、甘さを控えめにして。

 

シンビジウムと胡蝶蘭を高砂に

 

2.オータムウェディングに

オータムウェディングということで、オレンジ×ブラウンでコーディネートされたテーブル装花。

 

会場装飾としても人気のシンビジウム

 

3.色鮮やかなボタニカル空間に

シンビジウムは、アンスリウムやストレリチアなど、色とりどりの珍しい植物で演出された色鮮やかなボタニカルな空間との相性も抜群。

 

色鮮やかなボタニカル空間

 

一輪でデコレーションするのもオシャレ!

1.テーブル装花に取り入れて

シンビジウムは、1本の茎に複数のお花がついています。シンビジウムの花びらは厚くて丈夫なので、一輪を切り落として小瓶に挿しても存在感は抜群。

 

一輪でもボリュームのあるシンビジウム

 

ブーケにシンビジウムを取り入れるのならば、テーブル装花にも同じカラーのシンビジウムを一輪加えると、会場全体に統一感を演出できます。

 

テラコッタカラーのシンビジウムを一輪

 

2.テーブルコーディネートに添えて

ショープレートの上に一輪のシンビジウムを添えるだけで、パッと華やかなテーブルコーディネートが完成。

 

ナチュラルな素材のナフキンやランチョンマットとの相性も抜群。

 

ナフキンの上のシンビジウムを添えて

 

3.花嫁ヘアのアクセサリーとして

原産地がアジアということもあり、大人のリゾートウェディングのブーケにもぴったりなシンビジウム。

 

インパクトがあるお花なので、花嫁ヘアのヘッドパーツとしても◎

 

リゾートウェディングにぴったりのブーケ

 

1本だけではなく、たくさんのシンビジウムのお花を挿せば、更に華やかな印象に。

 

シンビジウムの髪飾り

 

4.ウェディングケーキの装飾として

開放的なリゾートウェディングの空間に、オレンジのシンビジウムでアクセントを。ウェディングケーキの装飾としてもおすすめ。

 

ウェディングケーキのデコレーションとして

 

様々な雰囲気を演出するシンビジウム

華やかな花姿と鮮やかな発色のシンビジウムは、ウェディングにぴったりのお花。

 

カラーによって高級感やリゾート感、可愛らしさなど、様々な雰囲気を演出してくれるシンビジウム。ぜひウェディングに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

シンビジウムを取り入れておしゃれな装花に

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: