WEDDING

COLUMN

目指すはワンランク上の花嫁。黒花を取り入れたブーケや装花でオシャレ上級者に

目指すはワンランク上の花嫁。黒花を取り入れたブーケや装花でオシャレ上級者に
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

最近、感度の高い花嫁のあいだでトレンドの「黒いお花」。どんな風に取り入れたらオシャレなの?素敵な実例からブーケや会場装飾のアイディアをご紹介します。

 

結婚式に黒系のお花を取り入れたい!

新たなトレンドのひとつ

昨年に引き続き「モダン」や「モード」、「エレガント」がキーワードの今年の結婚式。

 

最近、感度の高いオシャレな花嫁さんたちの間で、黒系のお花をポイントに取り入れたブーケや会場装飾がトレンドになっているって知っていましたか?

 

黒系のお花を取り入れた結婚式会場装飾

 

黒い花でシックに

かつてはお祝いの席では「不吉な色」として避けられていたブラックカラー。

 

ちょっとプラスするだけで空間全体の高級感をアップしてくれると、最近では結婚式に取り入れる新郎新婦が急増中。

 

黒い花ならスタイリッシュで大人っぽいコーディーネートに

 

今年注目の「モダン」「エレガント」などはもちろん、「クラシカル」や「アーバン」「シック」などのキーワードにもぴったり。

 

ワンランク上にキメたい花嫁さんには、ぜひおすすめしたいカラーなんです。

 

どうやって取り入れるのが正解?

お花はカラフルなイメージが強いので「黒い花」と言われても、なかなかピンとこない方も多いかもしれませんね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/648166571357598227/

 

そこで今回は、ブラックカラーのお花を上手に取り入れた先輩花嫁さんの素敵なブーケやデコレーションを厳選してご紹介します。

 

黒花の結婚式が見たい!先輩花嫁実例12選

1.オールブラックで潔く

テーマカラーが「モノクロ」のこちら結婚式。

ブーケは、お花だけでなく葉ものまで、潔くすべてブラックカラーでそろえて。

 

花嫁さんの真っ白なウェディングドレスによく映えていますね。

 

オールブラックの花嫁ブーケ

 

会場装花も黒いお花を中心に色味をおさえたデコレーションで、大人っぽくエレガントなイメージに。

 

黒いお花を中心にした高砂装飾

 

2.春の開花をイメージ

「ブラック」というとダークな印象を持つ方も多いかもしれませんが、カラフルなお花とも相性◎

 

こちらは“春の開花”をイメージした結婚式のブーケ。

 

春の開花をイメージした花嫁ブーケ

 

色とりどりのお花にプラスしたのは、ブラックカラーのチューリップ。

 

ふんわり可愛くなってしまいがちなコーディーネートに、大人っぽさを加えて。

 

ブラックカラーのチューリップで大人っぽさをプラス

 

3.ファッショナブルな雰囲気に

黒いお花と黒系の葉もの、パープルのグラデーションが美しいカラーのお花で、ファッショナブルな雰囲気に。

 

ファッショナブルな印象のブーケ

 

ファッション性の高いおしゃれなフィンガウェーブの花嫁ヘアにも、ぴったりなウェディングブーケです。

 

フィンガーウェーブの花嫁ヘアもおしゃれな花嫁さんのトレンドのひとつ

 

4.ダークにキメて

真っ黒にポイントで赤を入れたファッションを好む新郎新婦の「自分たち色の結婚式」。

 

ブラックのカラーにバーガンディのダリアをそえて、おふたりらしく思いっきりダークに振り切るのも◎

 

バーガンディ×ブラックのブーケでダークにキメて

 

お色直しのブラックカラーのドレスも、とっても良くお似合いです。

 

お色直しのドレスもブラックに

 

5.トロピカルシック

こちらはハワイでのウェディング。

 

南国のイメージが強いアンスリウムに、ブラックのカラーのお花をプラスすることで、大人なトロピカルシックの装いに。

 

ブラックを取り入れたトロピカルシックなブーケ

 

カジュアルになりがちなトロピカルのイメージですが、ポイントでブラックを取り入れればクラシックに決めることができますね◎

 

ウェディングケーキにも黒花をポイントで

 

6.パープル×ブラック

「ブラック1色だとスタイリッシュすぎて、ちょっと取り入れにくいかも…」という花嫁さんには、パープル×ブラックの組み合わせがおすすめ。

 

上品かつ、エレガントなブーケに。

 

パープル×ブラックの大人っぽい花嫁ブーケ

 

新郎のブラックタキシードにも、ダークパープルのブートニアがよく映えています。

 

ダークパープルのブートニアがおしゃれ

 

7.ダークトーンでセンスフルに

カラフルでもボルドーやバイオレットなどのダークトーンのお花をセレクトすれば、より大人っぽい雰囲気に。

 

黒いお花をプラスすることで、きゅっと引き締める効果が。

 

ダークトーンのお花でまとめた大人っぽいブーケ

 

プチギフトにもブラックのリボンを。

 

透け感のあるオーガンジーのリボンをセレクトすれば、重くなりすぎず軽やかな印象に。

 

ブラックでもオーガンジーのリボンで軽やかに

 

8.ボーホーシックにも◎

オレンジなどのテラコッタカラーに、ブラックのチョコレートコスモスをポイント使いでプラスすれば、ボーホーシックなコーディーネートに。

 

黒花と言えばカラーのお花が多いですが、チョコレートコスモスなど花びらがひらひらしているお花だと、可愛らしさもありカジュアルな印象に。

 

ボーホーシックなブーケにも黒花をポイント使い

 

ホワイト×ブラックのシンプルモダンなペーパーアイテムとも、上手にリンクしています。

 

シンプルモダンなペーパーアイテムとリンク

 

9.小花で取り入れて

ハワイウェディングのこちらは、グリーンを基調にしたブーケに小花でブラックをオン。

 

小花で取り入れることで、よりクールで大人っぽいイメージに。

 

小さい黒花で、クールな印象のブーケに

 

テーブルコーディネートも、グリーン×ブラックで統一。

ゴールドのパイナップルで、さりげなくトロピカル感を。

 

グリーン×ブラックの大人っぽい装いのテーブルコーディネート

 

10.ピンクで大人可愛く

様々な濃淡のピンクのお花を使ったブーケも、黒花をプラスすることでエレガントかつ大人可愛い印象に。

 

スモークツリーが上手なアクセントになっています。

 

ピンク×ブラックで大人可愛いブーケに

 

ウェルカムボードも、ブラックを基調としたダークトーンのお花でデコレーション。

 

会場の入り口から、とびきりオシャレな印象に。

 

ウェルカムボードもダークトーンのお花でデコレーション

 

11.和装にもぴったり

黒いお花のシックで品のある雰囲気は、和装の白無垢にもぴったり。

 

花嫁さんの白無垢姿を、ワンランク格上げしてくれること間違いなし。

 

和装にもブラックブーケは相性◎

 

披露宴会場も、ホワイトのクロスにブラックのテーブルランナーでおしゃれにコーディーネート。

 

ブラックのランナーで空間を引き締めて

 

12.アネモネもおすすめ

ブラックはおしゃれカラーな反面、強い印象を残すので、控えめに取り入れたい花嫁さんは「アネモネ」がおすすめ。

 

真ん中の黒い部分が、ポイントになり全体をきゅっと引き締めてくれる効果が◎

 

アネモネブーケでブラックを取り入れて

 

実はアネモネの花びらに見えているところは「がく」と呼ばれる部分で、本当のアネモネの花びらは中心の黒い部分なんだそう。

 

「黒」を取り入れる注意点

年配の方には、まだまだ「黒」というとネガティブなイメージを持っている方もいるかもしれませんね。

 

テーマカラーとして取り入れる場合は、プランナーさんや親御さんなどとよく相談して決められると安心。

 

https://www.pinterest.jp/pin/578360777129246221/

 

ブラックカラーでワンランク上の花嫁に

いかがでしたか?

 

取り入れることでコーディーネートを格上げしてくれる、黒いお花。

どんなカラーとも相性が良いのも、取り入れやすいポイント。

 

ぜひ記事を参考に、素敵な結婚式をプランニングしてみてくださいね。

67300

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2児の母。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

UPDATE: