WEDDING

COLUMN

ペーパーアイテムやブーケに◎シルクリボンのウェディングアイテム14選

ペーパーアイテムやブーケに◎シルクリボンのウェディングアイテム14選
by natsuki

Clipする
Clipする

柔らかい雰囲気がオシャレなシルクリボン 

ウェディングシーンで定番のリボン。そんなリボンの中でも、最近人気を集めている「シルクリボン」をご存知でしょうか?

 

柔らかく、高級感ある艶が特徴のシルク生地。サテンほど光沢はなく、ふんわりと上品なリボンです。

 

カジュアルからエレガント、和装に合うようなテイストまでどんなテーマにも取り入れることができる今注目の万能ウェディングアイテムなのです。今回は、そんなシルクリボンの応用方法をご紹介します。

 

素敵なブルーのシルクリボン

 

シルクリボンのアイテム14選

ペーパーアイテムと合わせるのがトレンド

最近は、招待状もオシャレにこだわる花嫁さんがとっても多いです。シルクリボンが巻かれていたり、さりげなく添えられているものもよく見かけます。

 

シルクリボンは光沢感が強くないので、紙の素材に合わせやすくオシャレに仕上がりますね。このように、Instagramにアップする際にリボンを添えるだけでもオシャレで素敵な写真が取れますよ。

 

ベージュのシルクリボン

 

席札に物足りなさを感じた時も、サテンリボンを添えてみるのをオススメします。柔らかい素材なので、主張しすぎることもなく簡単に華やかさをプラスできます。

 

この写真のように、それぞれ薄い色から濃い色で3色グラデーションになるように使うのも、並べたときに動きが出て素敵。グレーとピンクの組み合わせも大人可愛いくて◎。

 

席札にシルクリボン

 

こちらはテーブルコーディネートのポイントとしてシルクリボンを使用。ベージュのトーションと淡い水色のリボンが合っていて素敵です。

 

リボンの素材が薄くて程よい光沢があるので、カジュアルになり過ぎず様々な雰囲気のシーンで使えるのも魅力ですね。グリーン系の植物との相性も良いので、ナチュラルテイストにもピッタリ。

 

席札

テーブルコーディネートに

 

シルクリボンは、淡いカラーだけではなくネイビーやブラックなど濃いカラーもあります。メンズライクな雰囲気の招待状などには、このように濃いめのカラーを使ってみるのも良いですね。

 

リボンの素材によっては濃いカラーを使うと強い印象になりがちですが、シルクは何と言っても柔らかさが魅力。ネイビーやブラックを使っても、抜け感のある雰囲気にしてくれます。カジュアルダウンさせたいときにもオススメ。

 

ネイビーのシルクリボン

 

ディスプレイをする時に、あえてロールの芯の部分を一緒に飾るのもオシャレ。ふんわりするように置くのもシルクリボンの良さを引き出すポイントです。

淡いピンク色が、ペーパーの雰囲気と合っていて素敵ですね。

 

淡いピンクのサテンリボン

 

見開きタイプの招待状やメニュー表、席次表をシルクリボンで留めるアイディア。ここに使うだけで、とっても素敵なアイテムに早変わり。

 

この招待状をもらってテンションが上がるゲストも多いはず。シルクリボンを使う場合は、紙の素材や加工の仕方にもこだわると更に素敵になります。

 

切りっぱなしのようなデザインが、シルクリボンと合わせると上品さがプラスされてバランス良く仕上がりますね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/711216966130199085/

 

招待状にシルクリボンを巻き付けて、シーリングスタンプで留めたもの。リボンの結び目をスタンプで留めただけですが、それだけでも素敵な招待状になります。

 

ホワイトのシルクリボンはウェディングシーンにぴったりですね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/629589222887863333/

 

こちらはリボンは短めに、すっきりと巻いてシーリングスタンプで留めた招待状。リボンの艶がより引き立って上品な印象になりますね。

 

リボンの巻き方や長さによって雰囲気を変えることができます。招待状やパーティーのイメージに合わせて取り入れるのが◎。

 

https://www.pinterest.jp/pin/39828777940766558/

 

ブーケのリボンをシルクでオシャレに

ウェディングでリボンを使えるアイテムといえば、ブーケです。巻き方は色々ありますが、同じく素材にもこだわると素敵なブーケが完成します。

 

こちらは大人っぽく斬新なブーケに淡いパープルのシルクリボンを使用。シルクリボンは素材が特徴的なので、あえてリボンを長く流すことで良さを引き出しています。

 

白いブーケには少し色の濃いリボンで全体の雰囲気を引き締め、カラーブーケにはポイントのリボンが目立つようにかなり淡いカラーのシルクリボンを使ってバランスを取っているのも素敵。

 

パープルのシルクリボンで大人っぽく

 

シルクリボンは、基本的にどのような雰囲気にも合うのでこのようなアンティーク系のテイストにもぴったり。こちらはシルクリボンの他にレースや柄の入ったリボンを一緒に巻くことで、よりアンティーク感を出しています。

 

アンティークピンクのシルクリボンは程よいツヤ感がとっても素敵ですね。

 

シルクリボンに他の素材も合わせたブーケ

 

カジュアルなブーケにも、シルクリボンはもちろん使えます。グレーがかったブルーのカラーが素敵ですね。

 

太いリボンを選ぶことでトレンド感とカジュアルな雰囲気を出し、シルクリボンの上品な光沢感がカジュアルになり過ぎない程よい高級感を演出◎。

 

「抜け感」を大切にしたい花嫁さんにはとにかくオススメのシルクリボンの使い方です。

 

https://www.pinterest.jp/pin/675258537863928276/

 

飾って置くだけでも十分オシャレ

シルクリボンの一番の魅力は、飾って置くだけでもオシャレになるというところ。ペーパーアイテムやブーケに使うのはもちろんですが、装飾としてディスプレイして置くのはいかがでしょう?

 

カラーのトーンを合わせて様々なカラーのリボンを無造作に並べただけですが、女性の心をくすぐられる素敵なディスプレイですよね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/155303887181708942/

 

リボンだけを並べるのもオシャレですが、ウェルカムスペースや受付で案内のボードや紙などの周りに飾るのもオススメ。シルクリボンの柔らかい素材は動きがつけやすいので、ディスプレイする際も色々な置き方ができるのです。

 

https://www.pinterest.jp/pin/265219865540260250/

 

花瓶に入れたお花と一緒に飾るのも素敵。こちらのように、あえて一色のリボンをいくつか並べることで統一感を出すことができます。

 

テーブル装飾やウェルカムスペースの装飾にぴったりなアイディア。

 

https://www.pinterest.jp/pin/270356783868390483/

 

シルクリボンを使ってとびきりおしゃれなウェディングに

いかがでしたか?最近ウェディングシーンでよく見かけるシルクリボン。

 

トレンド感溢れる見た目の可愛さはもちろん、様々な使い方ができる万能アイテムなのです。どんなテイストにも取り入れることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

natsuki

natsuki

元ブライダルフラワーコーディネーター。現在はフリーでウェディングの空間やインテリアのスタイリストとして活動。実務経験を活かし、トレンドに敏感な花嫁さまに役立つ情報をお届けします。

Instagram : @natsuki_sri

 

UPDATE: