WEDDING

COLUMN

冬婚のおしゃれな装花が知りたい!冬に旬を迎えるお花をピックアップ

冬婚のおしゃれな装花が知りたい!冬に旬を迎えるお花をピックアップ
by Hachi .

Clipする
Clipする

空気が澄んで、凛とした雰囲気が漂う冬の結婚式。くすみカラーや、大人っぽいお花が良く似合う季節。そんな冬に旬を迎えるお花とは?冬婚の素敵なアイディアをご紹介します。

 

 

冬の結婚式はどんな装花がおしゃれ?

冬に旬を迎えるお花は意外と多い!

理想的なウェディングを作り上げるために、大きなポイントとなる装花。季節感もトレンドも大事にした、素敵な装花にしたいですよね。

 

しかし、「冬はほかの季節に比べて、旬のお花が少なそう」と考えている花嫁さんも多いのでは?実は、知られていないだけで冬に旬を迎えるお花は意外と多いんです。

 

見た目も華やかなものが多く、ウェディング装花にぴったり。そこで今回は、冬に旬を迎えるお花を花言葉と共にご紹介します。

 

冬ウェディングを控えている新郎新婦さんはぜひチェックしてみてくださいね。

 

冬が旬のお花を使って季節感を大切に

 

▽冬ウェディングに関する記事をチェック

 

冬ウェディングにぴったりな旬のお花をご紹介

1.カトレア

花言葉:「優美な貴婦人」「成熟した大人の魅力」

 

カトレアは“洋ランの女王”とも呼ばれ、その名の通り圧倒的な華やかさと豪華さが魅力のお花。ウェディングシーンでは、テーブル装花やブーケでよく使われます。

 

暖色系のカラーが多いので、差し色としても、メインカラーとしても大活躍します。

 

華やかな色と柄が特徴のカトレア

 

2.アマリリス

花言葉:「誇り」「内気」「すばらしく美しい」

 

長い茎の先に、大きく華やかな華を咲かせるアマリリス。華やかで鮮やかな色合いから、冬ウェディングの差し色としてもぴったり。

 

https://www.pinterest.jp/pin/61150507448562117/

 

3.チューリップ

花言葉:赤「愛の告白」「真実の愛」、ピンク:「愛の芽生え」「誠実な愛」など

 

その見た目から、様々なアレンジメントで広く使われるチューリップ。

 

春のお花と思われがちですが、それは街中で見かけるチューリップだけ。実は切り花として市場に出回るのは冬なんです。

 

合わせ方次第で、可愛らしくもスタイリッシュな印象にも、様々なテイストに合わせることができます。

 

様々なテイストに合うチューリップ

 

4.パンジー

花言葉:「物思い」「私を思って」

 

パンジーは、元々春咲きのお花でしたが、最近では冬咲きの品種も多く出回るようになりました。色が深く濃いパンジーは、アクセントとして鉢植えのものを高砂装花などに取り入れるのがおすすめ。

 

パンジーはアクセントとして鉢植えを取り入れて

 

5.スイートピー

花言葉:「門出」「優しい思い出」

 

ひらひらとした可愛らしい花びらが特徴のスイートピーも、実は冬が旬のお花。ホワイトやピンク、パープルなどの色が代表的でフェミニンな印象なので、クラシカルなウェディングによく合います。

 

スイートピーはクラシカルなウェディングにぴったり

 

6.ラナンキュラス

花言葉:「とても魅力的」「華やかな魅力」

 

ぎっしりと花びらが詰まっていて大ぶりなラナンキュラスは、大人可愛い見た目で多くの花嫁さんから支持を得ています。色味も明るいピンクや白、オレンジなど華やかなものが多いので、冬ウェディングでも明るいカラーの装花にしたい花嫁さんには特におすすめ。

 

大人可愛い見た目が魅力のラナンキュラス

 

7.コットンフラワー

花言葉:「私を包んで」「優秀」

 

いかにも冬らしい雰囲気を演出してくれる、温かみのあるコットンフラワー。最近特におしゃれ花嫁さんたちの間で人気を集めています。

 

装花にするのはもちろん、枝物なので和装のブーケにするのもおすすめ。

 

冬らしい雰囲気のコットンフラワー

 

8.クリスマスローズ

花言葉:「追憶」「私の不安をやわらげて」

 

イエス・キリストが誕生した際、羊飼いの少女からお祝いとして贈られたといわれているクリスマスローズ。聖なるお花なので、クリスマスウェディングをはじめ冬ウェディングにぴったりのお花なんです。

 

色のバリエーションも豊富なので、様々なコーディネートにマッチします。

 

https://www.pinterest.jp/pin/542402348870019339/

 

9.シンビジウム

花言葉:「飾らない心」「高貴な美人」「華やかな恋」

 

胡蝶蘭に並び、スタイリッシュな見た目が人気のシンビジウム。南国っぽい夏らしい見た目が特徴ですが、実は冬が旬のお花。

 

少しくすんだカラーの他のお花と合わせることで、冬ウェディングの装花にも浮くことなくマッチします。

 

実は冬が旬のシンビジウム

 

10.ナンテン

花言葉:「私の愛は増すばかり」「良い家庭」

 

可愛らしい小さな赤い実を付けるナンテンは、和装花嫁さんから人気。枝物なので、パンパスグラスなどボリュームが出るお花と合わせてブーケに使用するのはもちろん、テーブル装花などでも鮮やかな見た目が存在感を発揮します。

 

花言葉もウェディングにぴったりですよね。

 

赤い実をつけたナンテン

 

11.ノースポール

花言葉:「誠実」「高潔」「冬の足音」

 

控えめで可愛らしい白い花を咲かせるノースポールは、ナチュラルウェディングの装花にぴったり。花言葉の「冬の足音」の通り寒さに強く、冬から初夏にかけて花を咲かせます。

 

装花

可愛らしいノースポールはナチュラルウェディングにぴったり

 

12.ポインセチア

花言葉:「祝福」「幸運を祈る」「清純」

 

クリスマスには欠かせない真っ赤なポインセチア。クリスマス時期には、鉢植えを自宅に飾るという方も多いのでは?

 

その鮮やかな見た目は、一目で季節感を演出してくれます。モードなドレスに深紅のポインセチアのブーケを合わせるなど、おしゃれ花嫁さんにもおすすめ。

 

https://www.pinterest.jp/pin/365284219774728453/

 

13.アネモネ

花言葉:「真実」「君を愛す」「はかない恋」

 

ここ数年、おしゃれ花嫁さんの間で根強い人気のアネモネは、冬から春にかけて旬を迎えるお花。存在感のある見た目で、中でも白色は様々なウェディングテーマに合わせやすいのが特徴です。

 

こちらの花嫁さんは、白で統一したブーケをチョイス。その他、たっぷりのグリーンと合わせたり、鮮やかな色味のお花と合わせるなど、おしゃれな組み合わせは無限大。

 

どんなテーマにも合わせやすいアネモネ

 

装花で冬らしさを上手に取り入れて

今回は、冬に旬を迎えるお花を花言葉と共にご紹介しました。

 

他の季節に比べて旬のお花が少ないと思われがちな冬ですが、意外と多くの素敵なお花が流通する時期なんです。装花に頭を悩ませていた花嫁さんも、きっと気になるお花が見つかるはず。

 

ウェディングにはトレンド感と共に、季節感もとっても大事。冬に旬を迎えるお花を装花に上手に取り入れて、冬らしい季節感を演出することをお忘れなく。

 

今回ご紹介したお花を参考に、とびきり素敵な冬ウェディングの装花を叶えてくださいね。

 

コットンフラワーを使ったブーケ

Hachi .

Hachi .

広告代理店営業 兼 フリーライター 兼 アラサー主婦。

2018年秋に挙式した卒花嫁です。

感度の高い花嫁様のお手伝いができるような情報を発信します。

UPDATE: