WEDDING

COLUMN

結婚式のゲストテーブル装花に。「トーションフラワー」の選び方・飾り方

結婚式のゲストテーブル装花に。「トーションフラワー」の選び方・飾り方
by hypericum

Clipする
Clipする

結婚式のテーブルコーディネートで大人気の「トーションフラワー」を知っていますか?ゲストひとりひとりのショープレートにセッティングされるトーションフラワーは、特別感があっておもてなしとしても◎ぜひ取り入れたい、ARCH DAYS花嫁さんの素敵なアイディアをご紹介します!

 

 

結婚式のゲストテーブル装花に◎トーションフラワーって?

トーションフラワーとは、結婚式のテーブルコーディネートで、ナプキンの上に飾るお花のこと。

 

ナプキンの上にセットすることから、「ナプキンフラワー」と呼ばれることも。

 

テーブルコーディネートがおしゃれになる「トーションフラワー」

 

テーブルコーディネートをよりおしゃれに、華やかにアップグレードしてくれるトーションフラワー。

 

素敵なウェディングで取り入れられていることが多く、憧れている花嫁さんも多いのだそう。

 

チューリップの春婚らしいトーションフラワー

 

そんなトーションフラワーですが、どんなお花を選んでどんな風にセットするとよりおしゃれになるのか、気になっている花嫁さんも多いのでは?

 

そこで今回は、ARCH DAYS花嫁さんたちのトーションフラワーを使った実例から、トーションフラワーの選び方と飾り方をご紹介していきます。

 

どんなお花が合う?トーションフラワーの選び方

まずは、トーションフラワーの選び方からご紹介。ARCH DAYS花嫁さんたちが、どんなお花を選んでいるのかチェック!

 

1.会場装花と同じお花を1種類チョイス

会場装花として選んだお花の中から、1種類をチョイスして置くのがおすすめ。

 

そうすることで、おしゃれで落ち着いた雰囲気が演出できます。

 

装花の中からトーションフラワーを選ぶ

 

視覚の中に入るテーブル装花と、トーションフラワーが同じことで統一感が◎

 

お花だけでなく、実ものもトーションフラワーとしておすすめ。

 

実ものをトーションフラワーとして

 

2.ゲストによってさまざまなお花をチョイス

全テーブル統一されたトーションフラワーもおしゃれですが、ゲストによってお花の種類を変えてみるのも、華やかさを演出できておすすめ。

 

席ごとに異なるトーションフラワーを飾って

 

白いナプキンに映える胡蝶蘭のトーションフラワー

 

花びらの大きなお花、小さなお花、個性的なお花など、たくさんの種類のお花でテーブルコーディネートを華やかに。

 

小さなお花をトーションフラワーとして

 

3.季節感のあるお花をチョイス

結婚式を行う季節に合わせ、その季節に合ったお花をトーションフラワーにするのもおすすめ。

 

こちらは、「冬から春へと移り変わる美しい季節感」がテーマの会場装飾。

 

春の訪れを感じてもらえるよう、ホワイトのチューリップをトーションフラワーとしてセレクト。

 

可愛らしくなり過ぎないよう、定番の品種ではなくあえて花びらが小ぶりなタイプを選んだのだそう。

 

春のテーマに合わせてチューリップをトーションフラワーに

 

4.迷ったときにはユーカリがおすすめ

どんなお花が良いのか迷ってしまったときは、さまざまなテイストの会場装飾になじみやすいユーカリの葉がおすすめ。

 

ユーカリの葉をトーションフラワーに

 

ユーカリの葉はナチュラルウェディングだけでなく、大人っぽいシックなウェディングとの相性も◎

 

大人っぽいウェディングにもおすすめのユーカリ

 

どんな風に置けば良い?トーションフラワーをおしゃれに飾るコツ

トーションフラワーのお花が決まったら、次はセットの仕方もこだわってみて。

 

置き方によって、雰囲気がガラリと変わります。

 

1.ナプキンに添えて

ショープレートの上に畳んだナプキンをセットして、その上にトーションフラワーを置くのが最も定番の飾り方。

 

ナプキンの上に飾られたトーションフラワー

 

丸めてセットしたナプキンに、席札とメニュー表を兼ねたペーパーアイテムと一緒に。

 

丸めたナプキンに立てかけたトーションフラワー

 

同じように丸めたナプキンに添えたトーションフラワーでも、セットする順番や向きによって異なる雰囲気になります。

 

丸めたナプキンを舘に置きトーションフラワーを添えて

 

トーションフラワーは一輪のイメージが強いですが、小さなお花を花束のように束ねてナプキンに添えるのも◎

 

花束のようなトーションフラワー

 

2.ナプキンに包んで

ナプキンでラッピングするように、リボンを使って包んであげるのも◎

 

ナプキンに立体感が出て、ふんわりと優しい雰囲気になります。

 

ナプキンに包まれたトーションフラワー

 

3.フラワーベースを使って

フラワーベースの席札にドライフラワーを挿して。

 

ゲストにはそのまま持ち帰ってもらい、インテリアとして飾ってもらうことも◎

 

フラワーベースに挿したトーションフラワー

 

テーブル装花の量を抑えても、フラワーベースのトーションフラワーを選ぶことで、テーブル全体の装花のボリュームがアップ◎

 

テーブル装花のボリュームがアップ

 

4.席札にくくるドライのトーションフラワー

ゲスト一人ひとりのイメージに合わせたドライフラワーを席札に取り付け、トーションフラワーのように。

 

席札に取り付けられたトーションフラワー

 

トーションフラワーを取り入れるには?

トーションフラワーを取り入れたい花嫁さんは、事前にプランナーさんへ確認しておくのがおすすめ。

 

会場によってアイテムの持ち込み自体がNGの場合や、生花は難しくてもドライフラワーならOKということも。

 

会場でオーダーできるのか、持ち込みが可能なのかどうか、気になる点をチェックしておきましょう。

 

トーションフラワーがテーブルコーディネートのアクセントに

 

とびきりおしゃれなテーブルコーディネートに

今回はARCH DAYS花嫁さんたちの実例から、素敵なトーションフラワーのアイディアをご紹介しました。

 

ナプキンの上に飾られたお花1つで、テーブルコーディネートがさらにおしゃれになります。

 

ぜひこちらのCOLUMNを、テーブルコーディネートを考える際の参考にしてくださいね。

 

トーションフラワーが飾られたおしゃれなテーブルコーディネート

この記事に関するキーワード

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、プレ花嫁さまや新ママとなった卒花さまへ情報発信中!

UPDATE: