WEDDING

COLUMN

アルコールインクアートに注目!おしゃれでアートなウェルカムボードを作ろう

アルコールインクアートに注目!おしゃれでアートなウェルカムボードを作ろう
by ARCH DAYS編集部

Clipする
Clipする

結婚式にも、お家のインテリアとしても使える!アルコールインクを使ったアートなウェルカムボードの作り方

 

アルコールインクアートとは?

アルコールインクアートとは、アルコールインクとアルコール液を混ぜ、アルコール液の揮発を利用して描くアートのこと。

 

アルコールインクを垂らし、インクの広がりやにじみ、色の混ざり合いから偶然できる模様を楽しむアートなので、同じものは1つもなく、世界に1つだけ。

 

結婚式にはぴったりのアイテムですし、ご自宅のインテリアとしても可愛く飾ることができます!

 

 

色の組み合わせは自由自在!

色と色を混ぜることでできる自然の色が魅力的なアルコールインク。

編集部オススメの組み合わせを紹介します。

 

淡いピンク×グレー

淡い色味は、ARCH DAYS花嫁にも人気のカラー。

グレーと合わせ、ちょっとモダンに仕上げることで今年のトレンドを意識した組み合わせになります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/342273640431327907/

 

グリーン×茶オレンジ

アースカラーを意識したウエディングにはぴったりの組み合わせ。

大人っぽい仕上がりにするために、深めの茶オレンジを使うことがオススメです。

 

https://www.pinterest.jp/pin/4292562134689381/

 

パープル×ブルー×ピンク

これからの季節にはもってこいの組み合わせ。

優しい色合いなのでゴールドをワンポイントで入れるとエレガントなイメージにすることができます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/699395017120708963/

アルコールインクアートにチャレンジしてみよう!

用意するもの

・お好みのアルコールインク

 今回は、コピックインクPinataを使用(在庫状況によってパッケージが異なる場合があります。)

アルコール液(アルコール濃度が100%に近いもの)

・スポイトまたはニードル付き容器

ユポ紙(A3サイズ)

・お好みのフレーム

・ヒートガンやヘアドライヤー

 

用意するとより良いもの

・テーブル保護用のビニール

・エプロン

・ゴム手袋

・筆やストロー

 

※今回は画像のものを使用しました

 

 

1)準備をする

①アルコール液をニードル付き容器に移し替える

②テーブルを保護する

※アルコールインクがテーブル等に付くと、取れなくなってしまうので気をつけてください。

③エプロンや手袋をつける

 

2)アートを描いていく

準備ができたら、さっそくユポ紙にアートを描いていきます。

感覚を掴むため、何度か練習を繰り返してみてください。

 

①アルコール液を数滴垂らす

②その上に、インクを垂らす

③重ねるようにして、アルコール液を垂らす

 

 

 

 

3)ドライヤーを使って模様を描いていく

2)の工程を繰り返し続けてもアートはできるのですが、今回はドライヤーを使って濃淡のあるデザインを作っています。

 

ドライヤーを「弱」にし、紙から離した位置で少しづつ風をかけていきます。

 

インクが溜まっているところが濃い色になるので、ドライヤーの角度を変えたりしながら模様を作っていきます。

 

 

4)「2)〜3)」の工程を繰り返す

インクの広がりや模様の大きさを見ながら、何度も繰り返していきます。

 

色を混ぜたい方は繰り返す中でインクの色を変更してください。

 

ドライヤーの他にもストローを使って、インクをピンポイントで広げてもOK。

 

Point!

アルコールインクアートは、その瞬間にできた模様がデザインになるので、思い切りが大事!

 

インク・アルコール液の量に違いをつけ濃淡を変えたり、大小様々な形を作ったり…自分の好きなデザインを見つけてみてください。

 

 

5)デザインにアクセントを加える

おおよそデザインが出来てきたら、ゴールドインクでアクセントを加えてみましょう。

やり方は、「2)〜3)」の工程。

 

 

アルコールインクアートの完成!

今回は、2色のインクを使ってデザインをしていますが、結婚式のイメージやテーマカラーに合わせて色を組み合わせてみてくださいね。

 

また、1枚で成功させるのではなく、何枚かデザインを作り、お気に入りを使ってウェルカムボードにすると◎

 

次の工程で、ウェルカムボードの作り方を紹介していきます!

 

 

ウェルカムボードをデザインしよう!

1)お好みのフォントを決め、ダウンロードする

今回は、ARCH DAYSでも紹介しているフォントからセレクトしていますので、下記の記事からダウンロードしてください。

使用フォント名:Gilar Saleh

 

 

2)文字をレイアウトする

お持ちのソフト(パワーポイントやエクセル等)を使い、おふたりに合わせて文字の入力をしてください。

 

今回は、多くの花嫁さんが活用している、パワーポイントで作成しています。

 

①Welcome ②ふたりの名前③日付

その他、会場名やメッセージを入れてもOK!

 

 

その後、アルコールインクアートのデザインに合わせて文字の位置を決めます。

左寄せ・右寄せ・中央のいずれかがオススメ。

 

 

3)ボードに文字を書く

入力、位置の決定ができたら、印刷し、アルコールインクアートと文字のバランスを確認します。

 

 

位置の最終確認ができたら、用意したフレームのアクリルやガラス部分を上から重ね、テンプレートの文字をなぞっていきます。

 

文字の色は、ブラック・ゴールド・グレーがオススメ!

全体のバランスを見て決めてくださいね。

 

 

フレームに入れたらウェルカムボードの完成!

全てを用意したフレームに入れたら、完全オリジナルのウェルカムボードが完成です。

 

 

ウェルカムボードだけでなく、両親贈呈品や受付サインにこのアルコールインクアートを取り入れても◎

 

結婚式の後は、ぜひインテリアとしてご自宅に飾ってくださいね。

ふたりの生活に彩りを添えてくれるはず。

 

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: