WEDDING

COLUMN

新時代のウェディングドレスって?髙島屋DRESS UP CLOSETで自分らしい一枚を見つける

新時代のウェディングドレスって?髙島屋DRESS UP CLOSETで自分らしい一枚を見つける
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

ウェディングの新時代、ドレスはもっと自由になる!

 

世界が新しい生活スタイルへと変わっていくと共に、ウェディングもよりパーソナルに、新郎新婦の考え方や生き方に沿ったものであるべきというムードへ移行中。

 

そして、多様化する結婚式の影響で、ウェディングドレスの選び方にも少しずつ変化が。

 

例えば、少人数でのウェディングを予定しているなら、その日のためにレンタルをするのではなく、その先何度も着られる“アニバーサリードレス”としてホワイトドレスを購入する、というような新しい選択肢もアリ。

 

 

様々なウェディングの形があるのだから、きっとそれぞれにあうドレスがあるはず。きちんと価値を考えて選ぶというのが新時代のドレス選び。

 

今回は、華やかなパーティーシーンを彩るドレスを国内外からセレクトしている髙島屋「DRESS UP CLOSET」からウェディングにぴったりなドレスをピックアップ。

 

普段はセンスのいい「結婚式のおよばれドレス」を探しに来る人が多いドレスアップクローゼットですが、実はブライダルドレスもセレクトしているんです。

 

 

今回の記事に連動し、店舗でも8月5日(水)より2週間、ARCH DAYSのウェディングコーナーを展開します。自分らしいウェディングにあうドレスをぜひ見つけてみて!

人気が高まるロケーションフォトやアウトドアウェディング

最近、需要が高まっているのは屋外でのフォトウェディングやアウトドアの結婚式。まずはそんなウェディングにあう、自然の中で映えるドレスをご紹介。

フォトウェディングならナチュラルな総レースで可憐に

より注目が集まる自然の中でのフォトウェディング。さりげない二人の空気感をそのまま切りとるような、海辺や森の中でのリラックスしたフォトが今の旬。そんなシチュエーションにはミディアムマキシの丈で着心地が良い、FLICKAのフェミニンドレスを。

 

 

 

柔らかなレースの袖が、少し肌寒い季節のロケーションフォトにも◎

エレガントなのに「決めすぎない」から、シチュエーションに合わせて色んな着こなしが楽しめます。

   

約5万円と値段もお手ごろなので、この先の二次会やパーティー、マタニティフォトなどでも着まわしたい一枚。

 

 

 

 

風でゆれるエアリーなヘアには、orgablancaのタッセルイヤリングをあわせて。

 

 

ドレス:FLICKA(フリッカ)/ イヤリング:orgablanca(オルガブランカ)

 

オトナ花嫁のモードなアウトドアウェディング

密集を避けられ、アットホームなパーティーが叶うアウトドアウェディングは、これからの結婚式の定番スタイルに。

 

そんなアウトドアウェディングにはオトナ花嫁にもおすすめな、美しいシルエットにフレアカフスが印象的なROKSANDA(ロクサンダ)のドレスをセレクト。

 

実はこちらロクサンダで大人気なドレスシリーズで、特別にブライダル用として作られたもの。英国王室御用達のロクサンダを取り扱う百貨店は、ここ髙島屋のみ。

 

 

 

屋外だからこそ、ナチュラルになりすぎず洗練されたモードな雰囲気が◎遊び心たっぷりに揺れる袖が、着る人の動きを美しく見せてくれます。

 

 

 

 

袖コンシャスな分、丈は少し短め。外でも動きやすく、裾が汚れにくいのもポイント。自由にゲストと会話を弾ませ、一緒にビュッフェを楽しんだり…なんて気取らない自然の中のパーティーにはぴったり。二次会ドレスとしても活躍しそう!

 

 

首回りはシンプルなデザインなので、ビジューとビーズ使いが存在感たっぷりなイヤリングをアクセントに。

 

 

 

 

ドレス:ROKSANDA(ロクサンダ)/ イヤリング:orgablanca(オルガブランカ)

邸宅レストランやガーデンウェディングには洗練された素材で差をつける

質感重視でシンプルに

窓を開放できる、ガーデン付きのレストランや邸宅も人気が上昇中。美味しい料理でゲストを丁寧にもてなすウェディングには、高級感がありながらも華美になりすぎないドレスを選択。

 

 

 

ロクサンダのIラインドレスはなめらかなシルクサテンの素材使いが優美。清楚な控えめさを持ちつつも、高貴なムードたっぷりで、ゲストの記憶に残るドレスです。

 

 

ウェディングでもシンプルさを求められるようになった今だからこそ、素材本来の質感を生かしたものが◎

 

 

装飾の少ないドレスには、存在感のあるアクセサリーでメリハリを。イヤリングはorgablancaの中でも人気のデザイン。

 

 

 

 

 

ドレス:ROKSANDA(ロクサンダ)/ イヤリング:orgablanca(オルガブランカ)

 

少人数の食事会やエンゲージメントフォトにはずっと使えるアニバーサリードレスを

ウェディングが終わった後も、大切な日に着たい一枚

両家顔合わせや少人数での食事会、エンゲージメントフォトやファミリーフォトには、FLICKA(フリッカ)のホワイトドレスを。エレガントかつフェミニンなドレスは、親族受けもバッチリ。

 

 

 

袖の美しいレース使いで、肌の露出が控えめでも重く感じさせません。長時間着ても疲れないデザインはマタニティでも快適に過ごせそう。

 

 

タイトにまとめたヘアに大ぶりのイヤリングをあわせてモダンな雰囲気に。

 

 

      

着こなし方でドレッシーにもデイリーにもOK。ウェディングが終わっても、夫婦の大切な記念日の食事や、ベビーとの記念写真など、これから訪れるたくさんの大切な日に着たい一枚。

 

 

 

 

ドレス:FLICKA(フリッカ)/ イヤリング:orgablanca(オルガブランカ)/ バッグ:BRIE LEON(ブリーレオン)

 

店舗にて期間限定のARCH DAYSコーナーが出現!

orgablancaのPOP UPも同時開催

8月5日(水)より2週間、日本橋髙島屋 S.C.本館3階ドレスアップクローゼットにてARCH DAYSのウェディングコーナーが設置されます。

 

今回紹介したドレスを含め、ウェディングシーンで使えるホワイトドレスをセレクトしています。さらに店舗では、花嫁さんに人気のアクセサリーブランド「orgablanca」のPOP UPも同時開催中。なかなか現物を見ることのできないアクセサリーたちがずらりとそろいます。

 

もちろん色とりどりなパーティードレスもぜひチェックを。

 

日本橋髙島屋 S.C.本館3階 ドレスアップクローゼット

 

華やかなパーティーシーンを彩るドレスを国内外からセレクトした高島屋のセレクトショップ。トレンドからラグジュアリーまで、特別な時間を演出するドレスアップスタイルをシーズンやシーンに合わせて提案しています。

 

DRESS UP CLOSET HP

Instagram:@dress_up_closet_takashimaya

 

 


 

 

 

 

Photograph: Akira Shingaki

Hair & Make Up: Miho Takahashi

Flower: Ayaka Tominaga 

Model: Yu Hiramatsu

 

M

ARCH DAYS編集部

M

キャンプやフェス、雪山、海、お酒を愛するアウトドア女子。小さいころから絵を描くのが好き。2児の母。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: