WEDDING

COLUMN

「ナッペ」によって印象が変わる!理想のウェディングケーキ20選

「ナッペ」によって印象が変わる!理想のウェディングケーキ20選
by hypericum

Clipする
Clipする

意外と重要なウェディングケーキの「ナッペ」

ナッペとは?

ウェディングケーキのデザインといえば、ケーキトッパーやフルーツなど、ケーキの上にのせるアイテムに注目することが多いですよね。しかし、意外と重要なのが「ナッペ」の施し方。

 

ナッペというのは、ケーキなどをデコレーションする際にクリームを塗っていく作業のことを言います。ナッペはケーキ表面の見た目を綺麗に整えるためだけではなく、その上にさらに色々なデコレーションを加えるための下地づくりでもあるため、デコレーションの肝ともいえる部分。たとえ形がまったく同じケーキであっても、ナッペのデザインが違えば仕上がったケーキの雰囲気もガラリと変わるんです。

 

ウェディングケーキの打ち合わせに入る前にナッペのデザインについても知っておくと、2人の思い描くケーキの雰囲気を伝えやすくなって◎。そこで今回は、ARCH DAYS花嫁さんたちが選んだウェディングケーキのナッペのデザインにスポットをあててご紹介します。

 

ラフなナッペがおしゃれなウェディングケーキ

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのウェディングケーキをチェック

 

様々なナッペのデザインをご紹介

縦ラインのナッペ

うっすらと下から上へと施されたナッペのデザインは、縦のラインが強調されてスタイリッシュなウェディングケーキに。

 

縦ラインのナッペでスタイリッシュに

 

縦ラインの幅を広めにすると、より大人っぽくエレガントな雰囲気にも。高さのあるウェディングケーキには、縦ラインのナッペがおすすめ。

 

幅広の縦ラインで大人っぽい雰囲気に

 

クリームに厚みを持たせて縦ラインをはっきりとさせたこちらは、まるでおしゃれな陶器のようなウェディングケーキ。何も施さなくても存在感抜群なので、デコレーションはシンプルなのが◎。ナイトウェディングではライトがクリームの凹凸部分にあたると、陰影が現れて側面がより立体的に。

 

クリームに厚みを持たせてゴージャスに

 

同じ縦ラインでも、ストライプの細さや間隔によって雰囲気がガラリと変わります。細いストライプ状のナッペなら、キュートな印象のウェディングケーキに。

 

細いストライプでキュートに

 

動きがある波模様

表面にパレットナイフの跡を細かく波模様のように施したデザインのウェディングケーキ。不規則にナッペされたクリームの質感がとてもおしゃれ。デコレーションはシンプルに、少しアクセントを加えたい場合にはこのようにナッペを少しアレンジしてみるのがおすすめです。

 

クリームの質感がおしゃれな波模様のナッペ

 

こちらはラフなナッペとアンスリウムの組み合わせがおしゃれなウェディングケーキ。デコレーションはシンプルでも波模様にナッペを施すことで、ウェディングケーキの側面に動きを表現。波模様の大きさや数によっても雰囲気を変えることが可能です。

 

側面に動きを持たせる波模様のナッペ

 

こちらのようにデコレーションが派手色で目立つデザインの場合は、ふんわりとしたナッペが相性◎。あえて形をはっきりさせず、引き算でバランスをとるのがおすすめ。

 

目立つデコレーションにはふんわりとしたナッペを

 

ナチュラルなネイキッド

ナチュラルウェディングやカジュアルウェディングにぴったりなネイキッドケーキは、ニューヨークの人気スイーツ店が火付け役となり人気になったデザイン。

 

ネイキッド(naked)とは「むき出しの状態」という意味で、ケーキ側面にクリームを塗らない、または塗る場合もスポンジ生地が見えるほど薄くクリームを施したケーキのことです。

 

ナチュラルなネイキッドケーキ

 

ネイキッドにしたことで見えるスポンジとドリップしたソースで、ケーキの側面がマス目模様に。ゲストの目を惹く印象的なウェディングケーキの完成。

 

マス目模様の側面が印象的なウェディングケーキ

 

スポンジとスポンジの間にたっぷりとクリームを挟んだだけのウェディングケーキ。色の濃いスポンジをチョイスすることで、クリームとのコントラストがより強くなって◎。ケーキの側面にクリームを塗らないという選択肢もおしゃれ。

 

ナッペをせずにコントラストを楽しむ

 

究極にシンプルなベタ塗り

凹凸なく滑らかにナッペしたケーキの側面は究極にシンプルだからこそ、デコレーションされたフルーツがより引き立てられてとびきりおしゃれ。

 

究極にシンプルなベタ塗りナッペ

 

金箔のデコレーションが映えるベタ塗りのナッペ。洗練されたシンプルさがスタイリッシュで、モダンウェディングに◎。

 

ベタ塗りに金箔でスタイリッシュに

 

ウェディングテーマに合わせたデコレーションを施したい場合にも、ベタ塗りのナッペがおすすめ。真っ白なキャンパスに絵を描くようにデコレーションすることができます。

 

デコレーションの下地にもおすすめ

 

ボーダーラインのナッペ

細かいフリルのようにも見えるよう、ボーダーラインのナッペ。

 

フリルにも見えるボーダーラインのナッペ

 

クリームの色をグラデーションにすると、二人のこれまでが積み重なった層のようにも見えて◎

 

グラデーションで層のように

 

ボーダーのラインをぼかせば、ガーデンでのカジュアルなウェディングにもぴったりなウェディングケーキに。

 

ラインをぼかしてカジュアルに

 

種類の異なるナッペの組み合わせ

ネイキッドとベタ塗りの組み合わせ。ドリップしたチョコレートがよく映えます。

 

ネイキッド×ベタ塗りの組み合わせ

 

波模様とベタ塗りを組み合わせて。ベタ塗り部分はマーブル模様にしてアクセントをプラス。ベタ塗り部分はマーブル模様以外にも、大理石調にするのも人気。

 

波模様×ベタ塗りの組み合わせ

 

ベタ塗りと波模様、さらに縦ラインを組み合わせて。波模様に細かい縦ラインを入れることで、切り株のような見た目に。

 

ベタ塗り×波模様×縦ラインの組み合わせ

 

ナッペで魅せるウェディングケーキ

いかがでしたか?今回はARCH DAYS花嫁さんたちが選んだ、ウェディングケーキのナッペにスポットをあててご紹介しました。

パティシエさんにお任せすることの多いナッペのデザインですが、意外と印象を左右する重要な部分。ぜひ、ケーキトッパーなどのデコレーションとともにこだわって考えてみてくださいね。

 

ナッペで魅せるウェディングケーキ

 

▽ウェディングケーキのCOLUMNをチェック

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、花嫁さまにアイディアを発信したいと思います。

UPDATE: