WEDDING

ALBUM

TO BE UNITED

TO BE UNITEDHARUKA & KAZUKI

Clipする

「バージンロードは旧姓のまま、父と歩きたい」そんな新婦の願いから、籍を入れる前の日に結婚式を。

 

恋人として最後の日。

 

そんな大切な日を、産み育ててくれた両親、温かく見守ってくれた兄弟・親族、苦楽を共にし支えてくれた友人たち、大切で大好きな人たちと一緒に過ごせる喜びと、そしてこれまでの感謝を伝えたい…。

 

そんな想いを込めて。

 

 

披露宴会場は、ホワイト×ゴールドにブラックをポイントで使い、モダンなコーディネート。

クリアの素材をたくさん使い、シンプルだけど質素ではない、どこか特別感がある空間に。

 

日が差し込む間はガラスやグラス・水面のキラキラ感を、夕方から夜にかけてはキャンドルの灯であたたかさが出るよう意識。

 

照明を消すとキャンドルで各卓上が灯され、非日常で幻想的なひとときに。

 

 

大切なひとたちに見守られ、恋人から夫婦へとお互いの愛を誓い合った特別な日。

この記事に関するキーワード

UPDATE: