WEDDING

COLUMN

結婚式に取り入れたい!ゲストの心に届ける演出15選

結婚式に取り入れたい!ゲストの心に届ける演出15選
ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

結婚式で伝えたい思いを形に

ウェディング演出のアイディア15選

結婚式と一括りに言っても、実際に何を行なっていいのか。インパクトのある演出はあるけれど…どこかピンとこないな。と悩まれている方も多いはず。

 

まずは、大切なパートナーと一緒に自分たちは、結婚式で「何を伝えたいのか」を考えることが大切。「大切なパートナーを家族・友人に紹介したい、大好きなみんなと笑って過ごしたい、たくさんの感謝の気持ちを伝えたい」というようにカップルの数だけ、様々な思いがあると思います。

 

今回はそんな思いを形にして、ゲストの心に届ける演出のヒントをご紹介したいと思います。

 

ウェディングの演出

 

誓いを立てる、セレモニー(挙式)

1 )大好きな家族との入場

バージンロードといえばお父さんと一緒に歩くイメージがありますが、かしこまりすぎず温かい雰囲気で挙式をしたいカップルには、「家族との入場」がオススメ。

 

両親や兄弟と手を繋いだり、腕を組んだり…何年振りだろうね。なんて会話をしながら入場前の緊張も解け、リラックスした状態で入場できるはず。

 

家族の姿を見たご友人も、小さい頃の懐かしさとその姿に微笑ましい気持ちでいっぱいになり、「あぁ、家族っていいな」と思ってもらえるはず。

 

バージンロードには、これまでの人生を振り返りながら歩むという意味合いがあります。生まれてから今日まで両親・家族と過ごしてきた日々を思いながら進むことでグッと気持ちも高まりますよね。

 

ご両親と3人での入場シーン

 

結婚式_バージンロード_アイルランナー

人生を綴ったアイルランナー

 

2 )新婦へ贈る、ダーズンローズセレモニー

新郎から新婦へ贈る演出の1つ、「ダーズンローズセレモニー」。

 

19世紀前半のヨーロッパでプロポーズに向かう新郎が、野のバラを摘み花束にしてプレゼント。新婦から「Yes」の返事として、新郎の胸に1輪のバラをお返したことから生まれたブーケ・ブートニア。

 

そんなロマンティックなエピソードが由来の演出。改めて新婦へ、これからもずっと守っていく。という決意のメッセージと共に12本のバラを贈るこの演出は、新婦へのサプライズで行うことも。

 

気持ちを伝えたいという新郎さん、ぜひプランナーさんへ相談してみてください。

 

真っ赤なバラのダーズンローズセレモニー

 

▽詳しくはこちらの記事をチェック

ダズンローズセレモニーってなに?ロマンティックな人気の演出を徹底解明

 

3)挙式で読む、特別な手紙に気持ちを乗せて

最近は決められた文面ではなく、自分たちが伝えたい形で表現するカップルがとても増えています。その中でも、挙式の中で手紙を読むスタイルに注目。

 

パーティーでは楽しく、笑いいっぱいで過ごしてもらいたいからこそ、できるだけ涙をそそる演出は…でも、気持ちはしっかり伝えたいと考えているカップルにとてもオススメです!

 

大自然の中で行われた挙式

 

4)これから人生を共に歩む、パートナーへ手紙を

結婚式を前に同棲や入籍をしているカップルがとても多く、忙しい日々を一緒に過ごす中で、お互いへの気持ちを直接伝える機会はなかなか少ないと思います。

 

今日までの感謝や相手の尊敬できること、大好きなところ、これから一緒に歩む人生をこんな風に過ごしていきたい…など、今の気持ちを伝えることで、また新たな気持ちでこれからの生活をスタートできるはず。

 

少し照れくさいけど、パートナーがどんな風に感じているかを聞けることは、とても幸せな時間になります。

 

気持ちを伝えるお手紙

 

新婦から新郎へ贈るお手紙

 

5)これまでの感謝と共に、両親へ手紙を読む

周りにはこんなに素敵な仲間がいて、人生を共にできるパートナーと出会い、今日を迎えているということは、これまでたくさんの愛を注いで育ててくれた両親がいたから。

 

大勢の方を前に手紙を読むのは、少し気が引ける…という方は、挙式の中で両親へ気持ちを伝えてみては?もちろん、新郎さんも一緒に。

 

挙式の前に家族だけの時間を作り、リラックスした空間で伝えるのもオススメ。時間を気にすることなく、新郎さんもご両親へゆっくりと思いを伝えることができます。

 

 

両親への気持ちをお手紙に

 

6)ゲスト参加型の誓いの言葉、ゲストから問いかけてもらうスタイル

両親から、兄弟から、友人から…今までの思い出エピソードを添えてもらっても◎。自分たちが想像していなかったような言葉に驚いたり、嬉しかったり、ゲストと一緒に楽しむことができます。

 

特に、両親から自分たちに向けた言葉を聞く機会も少ないので、思い切ってお願いしてみたら、素敵な思い出になること間違いなしです。

 

結婚式_アウトドア_ブライズメイド

ご友人からの誓いの言葉

 

エスコートカードで心に残るおもてなし

ここ最近、おしゃれな結婚式で定番となっている「エスコートカード」。その名の通り、ゲストを席までエスコートしてくれる案内カードのこと。そんなアイテムを使ってゲストにメッセージを届ける方法とは?

 

7)エスコートカードの裏には感謝のメッセージを

名前の裏には、それぞれに向けたメッセージが。ゲストも二人との思い出を振り返る時間になるので、パーティー前に行うことがポイント!

 

コンセプトの「七夕」を取り入れたエスコートカード

 

8)エスコートカードがこだわりのギフトに変身!

スタンダードなカードタイプより、あっと驚くサプライズ演出には、こだわりのギフトと一緒にプレゼント。ゲストそれぞれ合わせたプレゼントを用意しても◎嬉しさ倍増です!

 

喜んでくれる姿を想像しながら考えられた「ギフト」

 

9)ゲスト全員分の似顔絵を添えたエスコートカード

オリジナリティー満載の似顔絵アイテム!まさか自分がイラストになって登場したらワクワクしますよね。ゲストにとっても、一生の宝物になるはず。

 

似顔絵のエスコートカード

 

▽お洒落なエスコートカードアイディアは、こちらの記事もオススメ

 

テーブルでお出迎え席札

席に着いたらまず初めに手にするアイテム席札。ゲストそれぞれに用意するアイテムなので、メッセージを添えるというカップルが多いですよね。テーマやコンセプトに合わせて用意すると二人らしさを表現できる特別なアイテムになります。

 

10)席札と一緒に思い出の写真を…

席に着いた瞬間、「懐かしい!」という声が聞こえてくるような演出。デジタルの時代だからこそ、ちょっとしたアナログ感に心トキメキます!新郎新婦の二人も楽しみながら写真を集められるので、準備もどんどん捗りそう。

 

席札に添えられた思い出の写真

 

11 )「ESSENCE+」というコンセプトに沿ってセレクトしたコースター型席札

大切なゲストの日常に”ESSENCE”を加え、より生活を豊かにしてほしいという思いを込めて選んだ大谷石の席札。建築のお仕事をしている新郎新婦らしく、多角形をセレクトしたのもポイント。日々の暮らしの中に溶け込み、ふとした瞬間に結婚式を思い出してもらえるなんて、素敵ですよね。

 

大谷石のコースター席札

 

12 )思わぬサプライズ!密かに忍ばせたメッセージ

席に着くと、可愛いドライフラワーのボトル席札。よーく見ると、中には小さなロール紙が入っていて、蓋を開けて取り出してみると、そこには新郎新婦からの温かいメッセージが。

 

コンセプトとして掲げた、「Send a Letter」。思いを文字にして届けるという事にとことんこだわったアイテムに、ゲストもあっと驚き、歓声が湧くような演出ですね。

 

コンセプトに沿って、メッセージが入ったドライフラワーのボトル席札

 

ゲストの反応が楽しみ!ウェディングケーキを使った演出

ケーキカットやファーストバイト…こちらは定番の人気演出ですが、両親や友人へ向けたケーキコンテンツもよく目にするようになりました。

 

13 )両親同士やおじいちゃま・おばあちゃまのケーキバイト

意外と見たことがない、両親達の微笑ましい姿が見れるまたとないチャンス。幼少期お世話になったご友人はもちろんですが、特に親族の皆さんは両親の結婚当初を懐かしみ、思い出話に花を咲かせてくれること間違いなしです!

 

これからも仲良く、元気に長生きしてね!という思いを込めて、おじいちゃま・おばあちゃまのケーキバイトもとても喜んでもらえる演出になります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/510806782714275032/

 

▽ウェディングケーキのデザインはこちらの記事がオススメ

 

14 )ゲストインタビュータイムを上手に取り入れて心地よい空間を演出

パーティー中に祝辞や友人スピーチというコンテンツがありますが、もう少しアットホームに取り入れたいという方には、「ゲストインタビュー」がオススメ。

 

新郎新婦がインタビューするゲストの簡単な紹介や思い出のエピソードを話しても良し。逆にゲストから新郎新婦について紹介してもらうのも良し。

 

司会者さんに突撃風に会場を回ってもらっても良し。パーティーのイメージに合わせて、いかようにもアレンジを加えることができます。

 

今日初めましてのゲスト同士が繋がるきっかけにもなり、パーティー終盤には意気投合している!なんてことも多いよう。大好きな人たちが結婚式をきっかけに仲良くなってくれることはとても嬉しいことですよね。

 

ゲストインタビュー中のヒトコマ、笑顔でいっぱいに

 

パーティー中、リラックスした雰囲気で

 

15 )ガラッと逆転もあり!パーティー後、挙式をするスタイル

挙式の後パーティーがスタートするという流れが一般的ですが、結婚式のスタイルによっては、逆転して進行することも選択肢の1つ。パーティーの中で新郎新婦はもちろん、家族やゲスト同士を知ってもらうことができ、美味しい食事とお酒でほろ酔い気分の中、挙式がスタート。

 

その場にいる全ての人と一体感が生まれ、なんとも言えない幸福感と心地よさを感じるほど。より自由でフランクさを取り入れたい方にはとてもオススメです。

 

結婚式で「何を表現したいか、伝えたいか」がとても大切

心に届ける演出をご紹介しましたが、いかがでしたか?全てを取り入れるのではなく、パートナーと一緒に結婚式で伝えたいことを考えることから始めてみてください。

 

そこから見つけたキーワードを軸に今回のアイディアを参考に取り入れ、幸せいっぱいの1日を過ごしてくださいね。

 

2人らしい演出を取り入れて素敵なウェディングに

 

▽演出に関しての記事はこちらもオススメ

ゲストにも楽しんでもらえるオリジナル演出11選

子供と一緒に叶える「ファミリーウェディング」の演出やおもてなし

TOMOMI

TOMOMI

結婚式場・プロデュース会社のプランナーを経験し、フリーランスへ転向。

現在はコンセプト提案からアイテム作成、結婚式当日までをフルサポートしているフリーウェディングプランナー。

 

結婚という大切な人生の節目に寄り添い、形にしていくお手伝いができたら嬉しいです。

 

ARCH DAYS

Website:http://archdays.com/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

 

TOMOMI.TATE @tomomi.tate.wedding

UPDATE: