WEDDING

COLUMN

結婚式中も楽しみながら、ゲストも喜ぶ「フォト」アイディア12選

結婚式中も楽しみながら、ゲストも喜ぶ「フォト」アイディア12選
by aoikara

結婚式に素敵な“フォト”アイディア

ゲストも喜んでくれる工夫を考えて

結婚式では主役である新郎新婦を写真に撮ることが多いですよね。そんな結婚式のフォトアイディアを一つご提案。もっとゲストの方にも楽しんでもらえるような「フォト」演出を行いませんか?

 

スマホで撮影される新郎新婦

 

写真を上手に活用することで、ゲストの方にもっと喜んでもらえて、会場が幸せな気持ちでいっぱいになります。そこで今回は、ゲストの方も楽しくなる「フォト」アイディアをご紹介します。

 

“カメラ”に一工夫

1.写真を撮るのは新郎新婦

カメラを構える新郎新婦

 

結婚式で、新郎新婦は写真に撮られる側ですが、こちらは逆。写真が趣味の新郎新婦が、結婚式の様子を撮るという演出です。

 

来客の笑顔も逃さず撮影

 

お色直しの後に登場した新郎新婦は、すでにカメラを構えています。あっと驚いたゲストの方々の表情も逃しません。新郎新婦にとっては後から見返して、二人の幸せな思い出を共有することもできるでしょう。

 

2.ゲスト席にインスタントカメラを置いて

来客席に置かれたインスタントカメラ

 

ゲストの一人一人にインスタントカメラを配るアイディアもあります。そのまま持ち帰っていただいてOK。どんな写真が撮れたかは、現像してからのお楽しみ。イベント感覚のフォト演出です。

 

今はほとんどがスマホで撮影することが多いですが、現像するまでどんな写真かわからないインスタントカメラというのも、趣きがありますよね。カメラを手にすれば、ゲスト同士の会話も弾みそうです。

 

3.インスタントカメラにはメッセージも添えて

使い捨てカメラ

「撮影OK」メッセージが添えられたインスタントカメラ

 

インスタントカメラがただ置いてあるだけでは、使って良いかわかりづらいので、メッセージを添えておくのも素敵な配慮です。こちらは「Say Cheese!写真をたくさんとってね!」というメッセージ。

 

インスタントカメラにはオリジナルのイラストも描かれていて、思わず笑顔になるデザインも素敵なポイントです。

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

写真を撮りたくなるアイディア

4.「#ハッシュタグ」でSNSまで盛り上がる

結婚式用のハッシュタグをお知らせ

 

ゲストの方が、どんどん写真を撮りたくなるような結婚式アイディアもあります。たとえばSNSに投稿する際のハッシュタグをお知らせしておけば、会場での撮影はもちろん、SNS上でも盛り上がるでしょう。

 

そのハッシュタグで検索すれば、友人や知人らが撮影してくれた結婚式の様子を見直せて、オンライン上のアルバムのようにも楽しめます。

 

5.フォトプロップスでかわいく変装

かわいく変装できるフォトプロップス

 

おしゃれに撮影できる小道具として、「フォトプロップス」があります。例えばティアラや帽子、ヒゲ、メガネなどのフォトプロップがあれば、変装したようなおしゃれで面白い写真が撮れます。

 

写真のおしゃれ度も格段に高まりますし、子どもたちにも喜んでもらえるアイディアです。思

 

6.フォトプロップスでメッセージを伝える

ブライズメイド

気持ちが伝わるメッセージフォトプロップス

 

メッセージのフォトプロップスのも結婚式におすすめです。新郎新婦と一緒に撮る際も、ただ写真を撮るのに比べて、賑やかで楽しげな雰囲気になります。

 

結婚式らしい明るく楽しいムードが写真にも伝わってくるアイディアです。

 

写真を飾って、会話のタネに

7.ウェルカムスペースに二人の成長写真

フォトガーランド

ウェルカムスペースに飾られた新郎新婦の成長写真

 

会場に写真を飾ることで、ゲスト同士の会話のタネにもなります。こちらはウェルカムスペースに、新郎新婦が子どもの頃からの成長写真を飾って。

 

「二人が出会ったのはこのタイミングなんだ~」と、成長を追いながら二人のことを知れます。また、「私は幼稚園からの友達で…」など、ゲスト同士の会話も弾むでしょう。

 

8.テーブル席に小さい頃の写真

結婚式_ガーデンウェディング_国際結婚_テーブルナンバー

写真が置かれたテーブル席

 

初対面の人で同じテーブルに座ることもあり、なかなか会話が弾まないというゲストの方も少なくありません。そこで、テーブルに新郎新婦の幼い頃の写真をセット。

 

写真が話のきっかけになり、共通の話題として会話も楽しめるようになるでしょう。

 

9.会場のいろんな場所にゲストとのショット

結婚式

新郎新婦の大切な人たちの写真

 

会場に飾られるのは新郎新婦の写真が多いですが、結婚式に来てくださったゲストの方々や、新郎新婦の親族や友人などたくさんの人と一緒に撮った写真を飾るのも素敵です。

 

たくさんの祝福されていることが写真からも伝わりますし、それだけで幸せな気持ちになれますよね。ゲストの方も自分の写真がどこにあるか探したりと、楽しめるアイディアになっています。

 

“写真”を使った楽しい演出アイディア

10.「エスコートカード」に顔写真を添えて

自分の顔を見つける写真のエスコートカード

 

「エスコードカード」はゲストの方がどの席なのか誘導するためのカードです。たいていはカードに名前が書かれていますが、こちらは顔写真。自分の顔を見つければ、どの席かわかるという仕組みです。

 

会場についてからすぐに楽しい気持ちになれるアイディアですね。

 

11.「タイムカプセルボックス」に思い出の写真を入れて

テーブルコーディネート

テーブル席に新郎新婦との思い出の写真

 

ゲストの方のそれぞれの席に、新郎新婦との写真を置けば、見つけた方に喜んでもらえるでしょう。実はこの写真、席を示すために置いてあるだけではないんです。

 

「タイムカプセルボックス」用の写真カードでもあります。

 

タイムカプセルボックスに鍵をして

 

「タイムカプセルボックス」とは「ウェディングボックス」とも言われており、未来の新郎新婦に向けてメッセージを書いてボックスに入れて、鍵をして5年後や10年後に開けるというもの。

 

メニュー表

写真の裏がメッセージカードに

 

こちらのポラロイド風の写真は、裏がメッセージカードになっており、未来の新郎新婦に向けてゲストにメッセージを書いてもらう演出。

 

みんなで作り上げる楽しさもあり、未来まで楽しみを取っておけるなんて、本当に幸せなイベントですよね。

 

12.ゲスト参加型チェキ

結婚式

結婚式にぴったりなオリーブの木

 

オリーブは「夫婦の木」や「幸せを運ぶ木」とも言われており、結婚式にもぴったりな木です。そんなオリーブを使ったゲスト参加型の演出があります。

 

結婚式

ゲスト参加型チェキ

 

ゲストの方々にオリーブの木に土を入れてもらい、その後にチェキで写真を撮って飾ります。たくさんの人から幸せをお裾分けしてもらうように。

 

結婚式

チェキの写真を会場に飾って

 

新郎新婦が見ていないときに行われても、後から見返していろんな人が協力してくれたことをチェキの写真で知れる、というアイディア。初めての共同作業はみんなと一緒に。

 

結婚式は“写真”でもっとおしゃれに

笑顔で撮影される新郎新婦

 

写真はその場の雰囲気や気持ちが“形”として残ります。その写真を上手に活用することによって、新郎新婦はもちろん、ゲストの方々にも喜んでもらえる結婚式となるでしょう。

 

写真を使ったさまざまなアイディアで、結婚式をもっとおしゃれに!もっと楽しく!演出しましょう。

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: