WEDDING

COLUMN

今どき結婚式の常識!?結婚式のインスタ映えフォトブース12選

今どき結婚式の常識!?結婚式のインスタ映えフォトブース12選
by aoikara

今どき結婚式はインスタ映えも意識したい

おしゃれなフォトブースを作りましょう

結婚式の記念撮影をする場所の「フォトブース」。新郎新婦と一緒に撮ったり、待ち時間などにゲストだけでも写真に撮って楽しんでもらうスペースとして人気です。

 

フォトブース

インスタ映えフォトブースが新常識になるかも?

 

最近ではインスタにアップすることを意識して、“インスタ映え”なフォトブースもたくさんあります。そこで、結婚式でインスタ映えするフォトブースのアイディアをご紹介します。

 

挙式の雰囲気・テーマに合わせたアイディア

1.グリーンな自然に囲まれて

ガーデンなど野外で行うウェディングでは、自然を生かしたフォトブースがおすすめです。

 

グリーンの中で爽やかな写真を撮れそう

 

こちらは緑が美しい会場でのフォトブース。ガーデニンググッズや木製のインテリアなどを配置して、ナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

 

会場の名前でもある「REMERCIER」は、フランス語で「感謝する」という意味。結婚式に来てくれた人々への感謝の気持ちを込めました。

 

フォトブース

テントでの撮影は個性的なフォトになるかも

 

なかにはテントを張ってフォトブースにしているウェディングも。野外フェスをイメージした結婚式で、個性が光ります。

 

2.モロッコモチーフでエキゾチックに

エキゾチックな空間がおしゃれ

 

何やらエキゾチックな雰囲気漂うフォトブースを発見。こちらはモロッコモチーフのインテリアを使用し、非日常な特別感のある空間を作り上げています。

 

3.くつろげるリビングのように

結婚式のコンセプトは「映画」

 

こちらの結婚式のコンセプトは「映画」。

 

家にいるような落ち着く雰囲気

 

会場では映画の中にいるような世界観を表していますが、フォトブースは家の中のようにも見えます。家で映画を観るときにくつろぐ、リビングのような空間。

 

家庭的な雰囲気が、新しい家族となる結婚式にぴったりですね。

 

4.ポップでカラフルで楽しい!

フォトブース

ポップでかわいく、素敵な配慮も

 

ポップでカラフルなアイテムをたくさん使い、楽しげな雰囲気が伝わってくるフォトブースもあります。SNSに載せたら、ぱっと目を惹く投稿となりそうです。

 

実はゲストの名前と席次が書いてあるエスコートカードが飾られており、席を確認した流れで記念撮影もできます。新郎新婦の優しい配慮が伝わるフォトブースですね。

 

「#ハッシュタグ」はこれでよろしく

5.ボードに書いておきました

オリジナルのハッシュタグでSNSにアップしたくなる

 

結婚式のためのハッシュタグを記し、アップするときに「ハッシュタグをつけてね」とお知らせするのも今どきですね。

 

来てくれた人たちがどんな写真を撮ったのか、後からハッシュタグを確認して見返すという楽しみもできます。

 

インスタのロゴも描いてイメージしやすく

 

ボードに書いておけば、来客もハッシュタグを忘れずに済みそうです。こちらはインスタグラムのロゴも載せてイメージがしやすくなって◎

 

6.インスタ映えグッズもそろえておいて

結婚式_フォトプロップス

何枚も写真に撮りたくなる

 

ハッシュタグを書いたボードの近くに、写真を撮るときに使うとインスタ映えするグッズもそろえておくと、撮影者たちに喜ばれます。結婚式の楽しく幸せな雰囲気が、写真からも伝わりそうですね。

 

7.インスタ用のプチギフトも添えて

オンリーワンなインスタ映えのプチギフト

 

挙式に来てくれる友達もインスタグラムをやっているなら、プチギフトもインスタ映えを狙うのもあり。こちらはゲストの名前をアカウント名に見立てたアイシングクッキー。

 

思わず写真に撮りたくなる可愛さですよね。

 

フレームもインスタ映えに用意しておきました

8.これはまさにインスタグラム!

会場に既視感のあるフレームを発見

 

インスタのフレームが置いてあると、思わず写真に撮ってインスタにアップしたくなりますよね。結婚式にもフォトブースでの写真にも「いいね」をしたくなるでしょう。

 

9.シンプルフレームが様になる

シンプルフレームならどんな装飾にも合う

 

フォトブースにシンプルなフレームを配置する方法もあります。画角が決まり、ベストショットを狙いやすくもなります。写真を撮った時に、自然と新郎新婦の名前や挙式の日付などが入るのもポイント。

 

シンプルなので、こちらのようにバルーンとなど装飾でおしゃれにできるというメリットも。

 

フレームに書く言葉にもこだわって

 

フレームに書く言葉にもご注目。先ほどは新郎新婦の名前と結婚式の日にちが書かれていましたが、こちらは結婚式のテーマでもあるオリジナルのハッシュタグが書いてあります。

 

10.手作りウッディで温もりフレーム

ナチュラルな雰囲気は温もりを感じる

 

木製の枠にグリーンを飾り付けたフレームは、ナチュラルで温もりを感じます。さりげなく書かれたお二人の名前がとびきりオシャレ。

 

新郎新婦の笑顔が素敵

 

新郎新婦も優しい笑顔になれるでしょう。

 

オブジェがあると仲間が集まる

11.「LOVE」で愛があふれる仲間たち

新郎と新婦の「LOVE」

 

大きなオブジェと一緒に撮影すると、おしゃれでインスタ映えする写真になります。「LOVE」というオブジェなら、新郎新婦の愛が見ているこちらにも伝わってきますね。

 

仲間たちとの「LOVE」

 

また愛する仲間と一緒に撮影しても、楽しげな雰囲気が伝わります。ただ写真に撮るだけよりも、オブジェがあることでおしゃれ度がUPしますよ。

 

12.「&」でこれからもずっと一緒に

これからも大切な人たちと一緒にいられますように

 

新郎“と”新婦を結ぶような「&」というオブジェも結婚式のフォトブースにぴったりです。新郎新婦だけでなく、集まってくれた仲間たちとこれからも一緒にいられるように、そんな思いも伝わります。

 

記憶と記録に残る結婚式に

忘れられない幸せな一日になりますように

 

結婚式にインスタ映えするようなおしゃれなフォトブースがあると、見たときや撮影したときの記憶に残ります。また、素敵な写真として記録にも残せるでしょう。

 

フォトブースを工夫することで、そんな記憶と記録に残る結婚式になりますように。

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: