WEDDING

COLUMN

季節感のある秋ウェディングを叶えるには?秋婚のブーケ&会場装花アイディア

季節感のある秋ウェディングを叶えるには?秋婚のブーケ&会場装花アイディア
by Celeste

Clipする
Clipする

秋ウェディングならではのブーケや装花を取り入れたい

色やお花の選び方で季節感たっぷりなウェディングに

春夏秋冬、日本ではどの季節に結婚式を挙げてもそれぞれに違う魅力があります。旬のお花や気候の違い、季節によって変わるイメージカラーなど、四季があるからこその特徴を装飾や演出に上手に取り入れて、素敵なウェディングを叶えたいですよね。

 

これから訪れる秋のウェディングは、過ごしやすい気候の中晴れの日も多く、結婚式を行う季節として1番人気。アースカラーやテラコッタカラーなど、トレンドのくすんだ色味がぴったりなのも嬉しいポイントです。

 

トレンドのくすみカラーがぴったりの秋ウェディング

 

こちらのコラムでは、素敵な秋ウェディングを叶えるブーケや装花のアイディアをご紹介。秋婚花嫁さんはぜひチェックを!

 

秋晴れが気持ち良い季節感たっぷりのウェディング

 

▽秋ウェディングをチェック

 

秋婚にぴったりのフラワーコーディネート

自然と調和するアースカラーをウェディングに取り入れる

アースカラーとは、木々や土、植物など自然の中に宿る色のこと。ベージュ・ブラウン・オリーブなど落ち着いた色味が多く、ナチュラルで取り入れやすいのが特徴。

 

森の中で2人だけのセレモニーを行ったこちらの花嫁さんは、麦やラグラスなどを使って自然の中に馴染むアースカラーの会場コーディネートを。

 

思い出の森で2人だけのセレモニー

 

自然に馴染むアースカラーのテーブルコーディネート

 

かごの中に大小たくさんのドライブーケを詰め、セレモニーの際にはその中から1つ大きなブーケを取り出して使用。

 

沢山のドライフラワーブーケを詰めたかごブーケ

 

会場に溢れる素材と色味、全てを自然と調和するものだけで揃え、ナチュラルだけど少しくすみ感のある儚げな雰囲気が秋ウェディングのコーディネートにぴったり。

 

秋ウェディングにぴったりのアースカラー

 

トレンド感を演出したい方におすすめのテラコッタカラー

トレンドカラーであるテラコッタは、ウェディングのテーマカラーとしても今1番人気の色。テラコッタとは、オレンジとブラウンが混ざったような、レンガのような色合いが特徴のカラーのこと。

 

こちらはテラコッタカラーの装花に、柿渋染のテーブルランナーを合わせた会場コーディネート。色味が濃く印象の強いテラコッタは、差し色として取り入れるのがおすすめ。

 

テラコッタの会場コーディネート

 

特に会場装花として取り入れる場合は、パンパスグラスなど薄い色の面積を増やしてみるとバランスがとれて◎。こちらの花嫁さんのようにファブリックアイテムでアクセントを加えるのもとってもおしゃれ。

 

柿渋染のテーブルランナーでアクセントを

 

お気に入りの前撮りブーケを自らアレンジし、挙式当日にも使用したという花嫁さんのテラコッタブーケ。テラコッタ×ドライの組み合わせはカジュアルな印象になりやすいですが、こちらのように縦長のシルエットにすることでエレガントなドレスにも合う大人の雰囲気に。

 

テラコッタ×ドライフラワーの秋婚ブーケ

 

ブーケを手作りする予定の方は、枝の部分を長めにとるだけでも印象ががらりと変わるので、コーディネートとのバランスを考えながら作ってみると◎。縦長シルエットのブーケは、片手で抱きやすいのも嬉しいポイントです。

 

カジュアルな組み合わせのブーケは縦長シルエットでバランスをとると◎

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

大人可愛く仕上げるダスティーカラー

ダスティーカラーとは、パステルカラーをくすませた色味のこと。パステルカラーの可愛らしさにくすみが加わり、可愛らしさと大人っぽさが両立した絶妙な色味が魅力。

 

イングリッシュガーデンをイメージしたというこちらの高砂は、グリーンを多めにダスティ-ピンクのお花を加え、甘くなりすぎない仕上がりが素敵。

 

イングリッシュガーデンからインスピレーションを受けたダスティーピンクの高砂装花

 

ピンクを大人っぽく取り入れたい方におすすめのダスティーピンク

 

ブーケには、ダスティーブルーをチョイス。装花と反対色を選んでも相性が良いのは、くすみがかった色味同士だからこそ。どちらも爽やかな色ですが、ダスティーカラーとして取り入れることで、歴史ある邸宅でのアンティークウェディングにとても良く馴染みます。

 

ダスティーブルーのウェディングブーケ

 

秋のアンティークウェディングにスモーキーカラー

スモーキーカラーとは、ホワイトやピンクなど明るい色味にグレーを混ぜたようなくすみ、濁りがある色のこと。明るい色にくすみが入ることでとても取り入れやすく、またどこかアンティークな雰囲気を持っているためヴィンテージドレスを選ぶ方へおすすめのカラー。

 

スモーキーホワイトがテーマカラーのこちらのウェディングは、色味を抑えてパンパスグラスをふんだんに使用。おしゃれな枯れ感が、今どきな大人の秋ウェディング。

 

スモーキーカラーがテーマカラーの高砂

 

味を抑えて秋ウェディングのドライ感を演出

 

ブーケも色味を揃え、パンパスグラスやプロテアを使用。ヴィンテージドレスとの相性も抜群。

 

ヴィンテージドレスと相性の良いスモーキーホワイトのブーケ

 

秋ウェディングだからこその色やお花を楽しんで

いかがでしたか?今回は、秋ウェディングにおすすめのブーケや装花のアイディアをカラー別にご紹介しました。

 

美しい四季がある日本でのウェディングだからこそ、季節感のある装飾や演出は、2人にとってもゲストにとっても楽しく思い出に残るものになります。

 

また、結婚式のコンセプトを決めるのが難しいという方は、季節をテーマとして取り入れてみるのも1つの手。秋婚の新郎新婦さんはぜひこちらのコラムを参考に、ウェディングコーディネートを考えてみてくださいね。

 

秋らしさいっぱいの会場コーディネート

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

Celeste

Celeste

みんながHAPPYになる演出を考えるのが大好きです。

あなたのHAPPYの手助けになる記事をお届けできたら、と思います♡

UPDATE: