WEDDING

COLUMN

自分に似合うヘアスタイルは?タイプ別リアル花嫁のトレンド髪型講座

自分に似合うヘアスタイルは?タイプ別リアル花嫁のトレンド髪型講座
by ARCH DAYS編集部

自分に似合うヘアスタイルって?

結婚式において、花嫁さんの大きなお悩みポイントのひとつが「ヘアスタイル」。なかなかプロにヘアセットをしてもらう機会がないので、どんな風に伝えればいいかわからない!と悩んでいる花嫁さんも多いのでは?

 

また「やりたい髪型」は見つかっても、それが自分に「似合う髪型」かどうかはまた別のおはなし。ドレスや会場の雰囲気にもあったヘアスタイルにしたいですよね。

 

会場の雰囲気にあわせてラフにまとめた結婚式の花嫁ヘア

 

リアル花嫁の髪型講座

そこで今回は花嫁さんに絶大な人気を誇るブライダルヘアメイクの野口忍さんに、タイプ別4名のリアル花嫁さんに合うヘアスタイルを提案していただきました。

 

みなさん雰囲気も、結婚式をする会場もまったく別の花嫁さんたち。それぞれに似合わせのヘアスタイルをご紹介。

 

1.丸顔が悩み。古賀邸挙式の花嫁さん

1人目は秋に古賀邸にて挙式予定の、大きな目が印象的なとてもかわいい花嫁さん。

 

丸顔が悩みなのでできるだけカバーしてほしい、とのリクエスト。ドレスは肩部分がレースの少しカジュアルなCli’O mariageのものにしたそう。

 

低めのシニヨンを考えているとのことでしたが、野口さん的には高めのお団子で重心を上にとり、ドレスと丸顔とのバランスをとるのが◎

 

 

シースルーバングの前髪で抜け感を演出。広いお庭が特徴の緑が多い邸宅ウェディングなので、肩の力が抜けたカジュアルスタイルに。

 

 

「自分の前髪でシースルーバングにできるとは思わなかったです。」と驚いた様子の花嫁さん。

後ろを重点的に考えてしまいがちなお団子・シニヨンスタイルですが、前から見た図が1番大切。シースルーバングでトレンド感もアップ。

 

高めのお団子が可愛らしい花嫁さんのお顔立ちにぴったり。

 

2.長い黒髪を活かしたい花嫁さん

2人目は、もうすぐハワイで挙式をする予定の花嫁さん。腰まであるきれいな長い黒髪がとってもエレガント。

 

長い髪でも重たく見えないように活かしたヘアスタイルをご希望。ドレスは長袖レースのクラシカルなAラインタイプのもの。

 

花嫁さんの首元のラインがとてもキレイなので、重心を上げたポニーテールが野口さんのおすすめ。ロングヘアが活かされたスタイル。

 

アイボリーレースの小枝アクセサリー¥ 5,300(Just Married)

黒髪はつやっとさせすぎるときつくなりやすいので、髪の毛を引き出してふわふわとした柔らかい印象に。

 

 

髪質が柔らかい猫っ毛なので、ペタっとしないように気をつけるのがポイントだそう。ポニーテールは元気な印象だったけど、エレガントスタイルにもできることに花嫁さんもびっくり。

 

ハワイのロケーションフォトで、風になびくポニーテールがとびきりおしゃれですよね。

 

3.ナチュラルエレガントがご希望の花嫁さん

3人目も秋にハワイ挙式を控えている花嫁さん。女性らしい優しいお顔立ちが印象的。

 

緑が多く木目のチャペルが可愛らしい式場のナチュラルな雰囲気に合わせつつ、エレガントっぽさも出したいと悩んでいるご様子。また海やガーデンなどのロケーションフォトの際に風が強いことが予想されるので、風対策をしてほしいとのリクエストも。

 

そしてできあがったのがこちらのスタイル。ツヤ感を残したウェーブで作る高めのシニヨンです。立体感のあるフォルムがおしゃれ。

 

 

野口さんいわく、シニヨンは高さを出せば出すほどエレガントさがでるそう。(逆に低くするとカジュアルなスタイルになるそう。)高めのシニヨンで女性らしく華やかに、側面のウェーブでこなれカジュアルを演出。

 

ホワイトフラワーとパールのヘッドドレス¥4,300(Just Married)

エレガントさも残しつつ、かっちりしすぎずハワイらしいナチュラル感もあるスタイル。ハワイ挙式用にセレクトしたクラシックでエレガントなソフトマーメイドドレスにもぴったり。

 

前髪はかっちりまとめすぎず、少し高さを出してふんわり流したエアリーバングに。

 

 

高めシニヨンと聞いて、イメージが湧いてなかった花嫁さんも「涼しげで風が吹いても崩れず、ハワイ挙式にぴったりですね。」と大満足なヘアスタイルに。

 

4.大人かわいいを目指したい花嫁さん

最後は可愛らしいスイートなお顔立ちの花嫁さん。冬に表参道での挙式が決まっています。

 

髪の長さが肩上ミディアムなので、できるアレンジが限られてしまうのが心配…。また甘いお顔立ちなので、可愛いスタイルにしてしまうと子どもっぽくなってしまうのがお悩みとのこと。

ドレスはトレンドのアイボリーがかったAラインドレスだそう。

 

野口さんが提案したのは、こちらの低めシニヨンスタイル。アイボリーのドレスには、ゴールドのアクセサリーが◎

 

小枝アクセサリー パールゴールド¥ 4,700(Just Married)

おでこから頭頂部までが長めで奥行きのある骨格の花嫁さんには、サイドとバックの繋がりによりカール感をプラスするのがポイント。

 

 

バックをふんわりさせることでシニヨンの小ささを目立ちづらくして、髪の短さをカバーしています。もっとシニヨン自体にボリュームを出したい場合は、エクステをつけてもOKだそう。

 

 

低めのシニヨンで甘すぎない品のある大人かわいいスタイルに。

 

「前から見た時の印象と横から見たとき、後ろから見たときなどいろんな表情があるのがカワイイ」と花嫁さん。色々な角度から撮影されることがある結婚式では、どこから写真を撮られても素敵に決まるヘアスタイルでいたいですよね。

 

まとめ

いかがでしたか?みなさん自分が想像していたものと少し違った提案にびっくりしたり、納得したり。野口さんのゴッドハンドでよりきれいになって、表情も美しくなっていたのが印象的。

 

野口さんいわく、結婚式の髪型はあまり量をすいていない重めセミロングが一番アレンジしやすいとのこと。カラーはハイライトが入っていると立体感や奥行きが出しやすいそう。

 

似合う髪型は人それぞれ。ぜひこちらを参考に、ヘアメイクさんと相談して素敵な結婚式を迎えてくださいね。

 

 

Hair arrange : 野口 忍

都内を中心にブライダルヘアメイクとして活動。美容師としての経験をつみ、結婚式当日のヘアメイクやアレンジ講師などもつとめる。ヘアメイク歴10年。
花嫁様に似合うパーソナルなヘアメイクは勿論、式場の雰囲気とのトータルバランスのスタイルをご提案。

https://www.instagram.com/shinobunbunmaru/

 

ヘアアクセサリー:Just Married

https://www.justmarried-bridal.jp/

http://instagram.com/justmarried0906

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。女の子のママ。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: