WEDDING

COLUMN

夏の結婚式にぴったりな装飾は?素敵なサマーウェディング成功の秘訣

夏の結婚式にぴったりな装飾は?素敵なサマーウェディング成功の秘訣
by Satomi Imai

夏の結婚式に季節感を!

結婚式

夏の結婚式は青の花器や流木素材をとりいれると◎

 

結婚式の演出やテーマ選びには、季節感を取り入れるのもとてもオススメ。特に夏は、多くの人がなんとなくワクワクしてくる季節!そのワクワクを楽しめるような演出や会場装飾に触れれば、ゲストの方はきっと良い印象を持つはず。なので、会場装飾や演出に季節感を取り入れて少しでも季節を楽しめるようにすることが、とても大切と言えるのです。

 

では、夏の季節のウェディングを演出するにはどんな方法があるのでしょう。今回は、素敵なサマーウェディングを表現するための装飾について、いくつかのアイディアをまとめますので、是非参考にしてみてください。

 

お花はどんな色がいいの?

夏の季節感を感じさせるお花は、どんな色合いでしょうか。同じ会場でもチョイスする色合いや花材によって与える雰囲気はガラッと変わります。

 

白グリーンでスタイリッシュ

ホワイトのアンスリウムが印象的なブーケ

 

王道の白グリーン系のアレンジは夏にもオススメ。爽やかでスタイリッシュな印象を与えるのに効果的で、涼しげな印象があります。スレンダーなカラーや南国系のアンスリウムなどの花材を取り入れると特にスタイリッシュ。どちらも花びらの数が少ないお花なので、スッとしたかっこいいイメージにしやすいです。

 

ブルー系で涼しげに

ブルー系のお花は夏の結婚式にぴったり

 

ブルー系のお花は涼しげな印象で夏にピッタリ。白系のお花と組み合わせるのが定番ですが、黄色などとも相性◎

 

黄色オレンジ系で鮮やかに

パッと目を惹く色鮮やかな黄色のお花はサマーウェディングと相性◎

 

鮮やかな黄色オレンジ系のお花も夏にオススメ。ビビッドで明るく、元気な気持ちにさせてくれる色合いなので、夏の持つパワフルな雰囲気にピッタリなんです。花材は南国系のお花でももちろんいいですが、一般的なお花の組み合わせでもOK。シンプルな花材でも装飾小物などと合わせればどんどん夏らしくなります。

 

濃い色味でハッキリと

テーブルコーディネート

ぱっきりしたビビットなカラーで夏感を盛り上げて

 

濃いピンクなどのハッキリした色味のお花をベースにするのも夏にオススメ。海外ウェディングっぽい印象にしたい方にも◎。テーブルクロスや装飾小物などにブルー系を利用してくっきりとさせるとより効果的。

 

思いっきりカラフルにしてリゾート風に

サマーウェディングにはカラフルな装花が◎

 

色々な色味を取り入れてカラフルにするのもオススメ。南国系の花材をふんだんに取り入れれば、一気にリゾートの雰囲気が高まります。濃い色味を上手く使えば、アジアンオリエンタルな印象にもできます。

 

お花の色味だけじゃなく飾り方も重要

夏のイメージを演出するのには、お花の色味だけでなく、お花の種類や装飾のアイディアも大切。ここからは、夏の装飾に効果的な小物遣いやテーマなどをご紹介。

 

夏と言えば海!海のイメージの装飾

ハワイウェディング_ロケーションフォト

きらきらと光る海が印象的なウェディングフォト

 

夏と言えば海を思い浮かべる方は少なくないはず。海のイメージの会場は、不動の人気を誇るテーマです。会場に一歩足を踏み入れた瞬間に海を連想させるような素敵な会場を演出しちゃいましょう。

 

貝殻や砂を使用する

結婚式小物

貝殻や砂を使って夏の結婚式に海の演出を

 

海を演出するのに非常に効果的なのが、貝殻や砂。ゲストテーブル装花の足元に添えるだけで、ゲストに海のイメージを伝えることができます。砂と言ってもサラサラで細かいものではなく、装飾向けの細かいサンゴの粒のようなものがあります。貝殻の中にヒトデなどを紛れさせるのも可愛いですよ。ウェルカムコーナーに並べるのもオススメ。

 

装飾用のブルーゼリーは効果抜群

装飾用のカラーゼリーを利用する方法もあります。ブルーのゼリーをガラス器に入れて貝殻や砂と一緒に飾れば、ダイレクトに海を連想させることができるのでとてもオススメです。ブルーからクリアのグラデーションにすると特に綺麗でセンス良く見えるかも。

 

ガラス器をたくさん並べると涼しげ

結婚式_テーブルナンバー_ボタニカル

クリアガラスの花器がサマーウェディングに涼しげな印象を

 

ガラス器は涼しげな印象を与えやすいので、ゲストテーブル装花に利用するのにとてもオススメ。また、1つだけでなく小さなガラス器を組み合わせて、メインテーブルなどに飾るのも効果的です。

 

南国イメージ

ブーケ

クルクマを使った南国感あふれるウェディングブーケ

 

海外リゾートを思わせる南国イメージもとっても人気。ランの仲間で様々な色味のあるデンファレや印象的なフォルムのアンスリウム、スタイリッシュなクルクマなど、南国系のお花もたくさん種類があるので、そういった花材を取り入れるだけでもリゾートイメージを作ることができます。

 

フルーツを使ってトロピカルに!

装飾にフルーツを取り入れることもできます。アレンジの中にオレンジやレモン、スターフルーツなどのフルーツをカットして入れたり、ゼリーの中に入れて飾ったりもできます。トロピカルなイメージと共に、ユニークな印象を与えることもできてオススメです。

 

南国系の葉物を使ってダイナミックに

結婚式 高砂

ヤシの葉のグリーンが印象的な結婚式高砂

 

南国イメージにはお花だけでなく葉物も効果的。ヤシの葉やモンステラを利用すれば、簡単に南国風の雰囲気にできます。どちらも形が個性的で、大ぶりなものもあるのでダイナミックな印象を与える効果が。メインバックなど大きな場所の装飾にも◎

 

ヒマワリをメインにした装飾

装花

夏のお花ヒマワリはサマーウェディングにぴったり

 

夏と言ったらヒマワリ!ヒマワリを入れるだけで一気に夏らしい印象になります。老若男女問わず夏のイメージを与えられる優秀なお花。白グリーン系のさりげないお花達の中にヒマワリを取り入れれば爽やかな高原風のイメージに、黄色オレンジ系のお花に合わせれば元気いっぱいに、南国系のお花と合わせればちょっぴりオリエンタルに、という具合に、合わせるお花で印象も変わるので、自分のウェディングのテーマなどに合わせて考えてみましょう。

 

グリーンを活かした装飾

グリーンの装飾で夏らしいイキイキとした印象に

 

夏は新緑の季節でもあります。グリーンをふんだんに使用することで、夏らしいイキイキとした印象作りにも効果的。ゲストテーブルやメインテーブル周りに枝物をたっぷりと使えば森の中のようなイメージになり、ツタをふんだんに使えばガーデン風、ハーブ系などの細かめの葉物をメインにすればナチュラルな感じにしやすいでしょう。

 

お祭り気分を高める演出

カラフルな装飾は楽しい夏のイメージにぴったり

 

夏といえばお祭りの季節でもあります。フェスティバルな楽しいイメージのカラフルな装飾や演出もオススメ。例えばペーパーアイテムをうちわのようなデザインにしてみたり、カラフルなフラッグを取り入れたり。会場によっては提灯を思わせるようなライトの演出も可能でしょう。

 

夏は楽しくエネルギッシュな季節!

テーマカラーのブルーが爽やかなサマーウェディング

 

夏はとてもエネルギッシュで、気分やテンションも上がりやすい楽しい季節です。会場の装飾でもその夏の持つアクティブな雰囲気を上手く演出したいところ。ここまでピックアップしたアイディアも是非参考にしていただきながら、担当のコーディネーターさんとも相談して、ゲストの方が風情を感じたりウキウキしたりするような、素敵な演出を考えてみてくださいね。

Satomi Imai

Satomi Imai

元フラワーデザイナー。都内ハウスウェディング会場や有名ホテルでのウェディング装花の経験を活かし、会場装飾、ウェルカムスペース、ブーケやテーブルコーディネイトなど、素敵な装飾アイディアをご提案します。

UPDATE: