WEDDING

COLUMN

結婚式の招待状を手作りしたい!作り方とおすすめデザイン5選

結婚式の招待状を手作りしたい!作り方とおすすめデザイン5選
by Natsumi Kudo

一生に一度の結婚式。招待状にもこだわりたい!

結婚式のテーマにあわせて招待状もこだわりたいもの

お二人にとって一生に一度の輝かしい晴れ舞台、結婚式。式場やドレス、ウェディングケーキはもちろんのこと、ゲストをお招きする「招待状」にもこだわりたいですよね。

 

最近では、招待状を手作りするカップルも増えてきているようです。しかし、いざ作り始めようと思っても、「何から決めていけばいいの?」「作り方がわからない…」と悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、結婚式の招待状を手作りする際に確認すべきポイントや、招待状のおすすめデザインなどをご紹介したいと思います。作成手順をしっかりと把握することで、自分のこだわりたっぷりの招待状を手作りすることができますよ。

招待状を手作りする際にまずすべき事

ゲストの手元に届いた瞬間から、きっと素敵な結婚式に違いないと予感させるオシャレな結婚式招待状

招待状は、結婚式にお招きするゲストの参加人数や予定を確定するために、必ず必要となるものです。ゲストのもとへ招待状が届くのは、挙式の2ヶ月前が理想的といわれています。結婚式の2ヶ月前に招待状を送るようにするには、4ヶ月前くらいからゲストの住所の確認や、招待状の作成方法を考えておきましょう。

 

招待状の文面を考える

招待するゲストを確認したら、招待状の文面を考えましょう。文章はお二人が考えたオリジナルで問題ありませんが「、」や「。」といった句読点をつけないようにしましょう。句読点は「切れる」「終わる」などの意味を持っているため、お祝い行事では使用しないとされています。

 

招待状の文面に最低限いれるべき内容は、以下の5つ。

 

●時候のあいさつ

●披露宴の日時、会場の場所案内

●新郎新婦の氏名

●差出人名

●出欠の返事の締切日

 

また、招待状そのものの他に、返信はがきや付箋、会場までの案内図なども同封する必要があります。遠方にいるゲストを招待する場合は、交通案内や観光マップなどを入れてもよいでしょう。何を同封するかはゲストによって変わってくるため、ゲストをグループ分けして整理しておくと、スムーズに考えやすくなりますよ。

 

招待状のデザインを考える

招待状の本状に書く文面や、同封するものを決めたら、どのようなデザインにするかを考えていきましょう。

 

デザインを決める際は、結婚式のコンセプトや会場の雰囲気に合わせたり、季節を感じさせるようなものにしてもよいでしょう。また、結婚式は新郎新婦のお二人が主役となります。お互いの好きな色を使ったり、イニシャルを入れることによって二人らしさを演出することができますよ。

 

ボタニカルデザインがかわいらしい結婚式招待状。地図などを入れても◎

 

また、自分で大体のデザインイメージを決め、それに合わせた無料のテンプレート素材をダウンロードするという方法もあります。パソコンの操作に慣れていない方や、手作りが初めてであまり自信がないという方は、テンプレート素材をダウンロードする方法をとってもよいでしょう。

 

無料で提供されている素材から、自分のイメージやこだわりに近いデザインを見つけ、後は印刷をするだけで手軽に招待状を作成することができます。

 

▼招待状デザインを自分でするならこちらもおすすめ

【プレ花嫁必見】結婚式準備に必ず役に立つ!「WEDDING PAPER BOOK DIYで叶える憧れウエディング」

 

必要な材料をそろえる

招待状のデザインが決まったら、作成に必要な材料を準備していきましょう。

 

招待状の一般的なかたちとしては、封筒と挨拶文が記入されている本状の2つで出来上がっています。しかし、一般的なかたちに沿って招待状を作成する必要はありません。テーマやデザイン、こだわりたい部分に合わせて、紙以外の素材を使用してもよいのです。

 

招待状の素材として用意すべき基本的なものは、以下の5つ。

 

●招待状本状に使う素材

●封筒

●封筒を閉じるシール

●慶事用の切手

●返信用はがき

 

イチからデザインしたものを全て自分で手作りすると、こだわりやオリジナル感を存分に発揮することができますが、「忙しくてあまり時間を費やせない…」という方も中にはいるのではないでしょうか。そのような方は、招待状の手作りキットを使用することをおすすめします。

 

手作りキットは、既製品と比べるとオリジナル感があり、またテンプレート素材よりも「手作りした!」という実感を得ることができます。また、作成に必要な素材はすべて準備されているため、1から手作りするよりも手軽に作成することができます。

招待状を手作りするときの印刷方法は?

結婚式_ガーデンウェディング_国際結婚_

結婚式招待状は綺麗に並べて写真におさめておくと◎

 

招待状の作成に必要な素材を集め、出来上がったら、後は印刷をして手作り招待状の完成となります。

 

完成した招待状を印刷する際、「どこで印刷すればいいの?」「綺麗に印刷する方法は?」と疑問を持たれる方もいるのではないでしょうか。ここでは、手作り招待状の印刷方法や、自宅で印刷する際の綺麗に仕上げるポイントをご紹介していきます。

 

自宅のプリンターで印刷する

手作りした招待状を印刷する際、自宅にあるプリンターを使用するのが、最も手軽な方法です。

 

自宅で綺麗に印刷するには、まず紙の選び方に気をつけましょう。そのプリンターに合った専門用紙を使うようにしたり、両面印刷をする場合は厚みのある紙を使うのがおすすめです。薄い紙を使ってしまうと、裏面の印刷が透けて見えてしまう可能性があります。

 

また、印刷をする前に、プリンターの確認もしておきましょう。インクを直接用紙に噴きつけて印刷する「インクジェットプリンター」を使う場合は注意が必要です。プリンターの内部に汚れがあると、紙の表面や角にインクがついてしまったり、文字がにじんでしまう可能性があります。内部の汚れがつかないように、プリンターの自動クリーニング機能などを使って、事前に掃除をしておきましょう。

 

手作りキット販売業者に依頼

手作りキットを使用して招待状を作成した方に限りますが、購入した業者によっては、印刷まで受け付けてくれるところもあります。

 

自分で印刷する手間を省くことができるのが嬉しいポイントですね。

結婚式の手作り招待状!可愛くて素敵なデザイン5選!

ここでは、招待状を手作りする際に参考にできる、可愛くて素敵なデザインを5つ、紹介します♪

 

こだわりの結婚式招待状、写真を撮っておくのを意外とわすれがちなアイテム。自分の手元に1セット残しておいて結婚式当日に他のペーパーアイテムと一緒にカメラマンさんに撮影してもらうのがおすすめ。

 

夏っぽさ満開!キュートで爽やかなデザイン

招待状

夏らしさ満載の手作り結婚式招待状

モンステラの葉とフラミンゴで、夏のハワイを連想させ、レモンで爽やかさをプラス。フラミンゴのピンクがキュートで可愛い♪

 

水彩画でふんわり幻想的な印象に

結婚式_TRUNK_フローラルウェディング_かわいい_招待状

ふんわりカワイイ水彩花デザインの結婚式招待状

水彩画風のデザインは、全体的に柔らかく、幻想的で落ち着いた印象に。自分の好きな色や、組み合わせを考えながら作るのも楽しみの1つ。

 

リーフ型に切り抜いてナチュラルに

招待状

ナチュラルウェディングに木の葉モチーフがぴったりな結婚式招待状

木のナチュラルさをイメージして、招待状をリーフの形に切り抜いたデザイン。色合いも軽く柔らかい印象のペールトーンでまとめられ、ナチュラルで落ち着いた印象に。

 

ゴールドラインでエレガントな印象に

結婚式_ペーパーアイテム_招待状

ゴールドの枠で高級感を演出したエレガントな結婚式招待状

箔押しなどのゴールドを使用すれば高級感を演出でき、エレガントな印象に。多様しすぎないことで、品のある上品な招待状にすることができますよ。

 

▼箔押し招待状を手作りしたいならこちらの記事がおすすめ

本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方|by ARCH DAYS編集部

本当は教えたくない!誰でも簡単に自作できる“箔押しカード”の作り方

 

センス抜群!アクリル板を使った招待状

結婚式ペーパーアイテム

アクリルを使ったセンス抜群な結婚式招待状

透明のアクリル板で作ったセンス抜群でお洒落な招待状。マジックで文字を書いたり、アクリル板を2枚使って、押し花や押しフルーツを間に挟むこともできます♪

こだわり抜いた招待状でゲストをお招きしよう♪

招待状を結婚式当日ウェルカムスペースに飾っても◎

いかがでしたか?

今回は、結婚式の招待状を手作りする際のポイントや、可愛いデザインイメージなどをご紹介しました。お二人のこだわりがつまった特別な招待状作りの、参考になれば幸いです。

 

▼手作り招待状ができたら、料金別納郵便で送りませんか?

料金別納郵便

結婚式招待状に!春ウェディングにぴったりな料金別納郵便のお洒落デザインをお届け

 

Natsumi Kudo

Natsumi Kudo

素敵な女性が、もっとキラキラ輝くための情報を発信していきます!

おいしいお酒と食べもの大好き!絶賛恋活中の23歳。

UPDATE: