WEDDING

COLUMN

TRUNK BY SHOTO GALLERYなら”二人らしい”オリジナルウェディングが叶う!

TRUNK BY SHOTO GALLERYなら”二人らしい”オリジナルウェディングが叶う!
by ARCH DAYS編集部

オリジナルウェディングを叶えたいなら式場選びが大事!

ここ数年でよく耳にするようになった「オリジナルウェディング」。せっかくの二人の結婚式だから、みんなと同じようなウェディングではなく、お二人の人柄や個性が出ている”二人らしさ”を取り入れた結婚式にしたいものですよね。そうした想いでこだわりを持って結婚式の準備をする新郎新婦さんがだんだん増えてきているんだとか。でも自分たちでオリジナリティーを見つけ出すのって意外と難しい。だからこそ、オリジナルウェディングを叶えるには会場選びが重要なポイント。

 

TRUNK BY SHOTO GALLERYの結婚式は二人の個性を表現する場

今回は、唯一無二のオリジナルウェディングが叶うと人気のTRUNK BY SHOTO GALLERYをご紹介!”PLAY FUL”をコンセプトに、自由でクリエイティブな結婚式を創るTRUNK BY SHOTO GALLERY。その秘訣は、新郎新婦の個性を引き出すヒアリングから打ち合わせがスタート。お二人の”ウェディングコンセプト”が完成するのです。そこからデザイナー含むクリエイティブ集団がカタチ創るオーダーメイドのウェディングは毎回圧巻!ARCH DAYSの実例アルバムでも、たくさんご紹介しています。その中でも特にセンス溢れる、TRUNK BY SHOTO GALLERYで行われた結婚式を厳選してお届け。

 

 

『LIFE IS LIFE』

「人それぞれ、人生いろいろ。どんなことがあったとしても”それも人生!”」お二人の生き方から生まれたこのウェディングコンセプト。自然のナチュラルさと、アーバンのラグジュアリー感をミックスさせたとてもお洒落なウェディング。リュクスな雰囲気のなかにもほっと寛げる大人な空間に。細かい部分にまでこだわりを詰め込んだダイナミックかつセンスフルなコーディネート。

 

会場装飾はグリーンをふんだんに使ったお洒落すぎる空間。小物はブラック&ホワイトで統一して、シックにまとめたコーディネート。

 

キーアイテムになっているチョークボードや本。随所に木の質感を残しながら、差し色のグレーがモダン空間を演出。

 

バルーンにつるされたエスコートカードのおもてなし。こちらもブラック&ホワイトでモノトーンにまとめて。

 

『CONCAVITY & CONVEXITY』

「ハグした時のフィット感」という新郎新婦の互いに感じる想いから考えられた、凸凹というウェディングコンセプト。一人ひとりは凸凹で、秀でているところ、足りないところがあるけれど、二人いればお互いを補いあえる。大切な人達といれば、もっと支えあえる。装飾は、モロッコをモチーフに、絨毯や個性的な柄のファブリックを使ってエキゾチックな雰囲気に。ちぐはぐな色の組み合わせを上手にまとめ上げる空間コーディネートはさすがのTRUNKクオリティー。

 

ラグやクッションなどでモロッコインテリアを再現した高砂。原色同士の組み合わせが異国情緒のある雰囲気を醸し出す。

 

ゲスト一人一人にはめてもらい完成した結婚証明書。お二人にとっての宝物に。

 

ウェディングケーキにも、色とりどりの珍しいお花が散りばめられたオリジナルデザイン。

 

『COLOR ON ME』

10年間ともに過ごしてきて、お互いの好きなこと、楽しいことを共有し合いふたりの人生に色をつけていく・・そんなお二人の想いを表現した「COLOR ON ME」というコンセプトのウェディング。真っ白なキャンバスに油絵で色を重ねていくように、モスグリーン・オレンジベージュ・バイオレットのカラーを使って、まるでアトリエのような空間に。TRUNKのデザイナーチームが創る完全オリジナルアイテムが、お二人の結婚式をさらに素敵に色づけた、これぞオリジナルウェディング。

結婚式_TRUNK_テーブルコーディネート_おしゃれ

絵の具のパレットに見立てた料理のメニュー表。筆型の席札。こんなテーブルコーディネート見たことない!

 

婚式_TRUNK_おしゃれ

大切なゲストに、キャンバスにポンポン色付けをしてもらう演出。

 

結婚式_TRUNK_高砂_おしゃれ

全員の力で作られたカラフルなキャンバスは高砂のメインボードに。

 

婚式_TRUNK_エスコートカード_おしゃれ

絵の具に見せかけたエスコートアイテムはなんとハンドクリーム!ゲストからも大好評。

 

1日1組限定の完全貸切ウェディングだから嬉しい

TRUNK BY SHOTO GALLERYの結婚式は、1日1組限定だから時間帯も空間の使い方もあなた次第。フロアごとに装飾イメージを変えることも、遠方から来るゲストに合わせて時間帯を遅くすることも、自由自在。時間も空間もすべてをオーダーメイドで創れるところが嬉しいポイント。お二人にとって一番ベストな提案をしてくれます。自分たちらしい結婚式をやりたいと思っている方は、ぜひTRUNK BY SHOTO GALLERYのHPをチェックしてみては?

 

 

 

A

ARCH DAYS 編集部

A

6年間大手ブライダルカンパニーでウェディングプランナーとして500組の結婚式をプロデュース。

新郎新婦らしさを取り入れるオリジナリティーな装飾や演出を考えるのが得意。お花を使ったDIYや手芸も趣味。

現在はARCH DAYSの編集部兼ウェディングアドバイザーとして活動中。花嫁さまの悩みを解決したり、二人らしいウェディングを提案する活動をしている。

 

【Wedding Adviser】

Website:http://weddingadviser.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/aya___wedding/

UPDATE: