PARTY IN YOUR HANDS

ピンポン玉で作る、光るゴーストガーランド
|by ARCH DAYS編集部

いよいよハロウィン!

みなさん、ハロウィンの準備は整いましたか?今回はピンポン玉を使ってとってもかわいく簡単にできるゴーストのライトガーランドの作り方をご紹介。

 

ゴーストライトガーランド

用意するもの

・ピンポン玉
・カッター
・油性ペン
・ストリングライト
・スパイダーウェブ(ティッシュペーパー等薄い白い布や紙で代用可能)

20161021_052927872_ios
作り方

①油性ペンでピンポン玉におばけの顔を描きます
20161021_055047767_ios

 

②顔の裏側にカッターで十字に切れ目をいれます
20161021_055543244_ios
20161021_060035660_ios

 

③固めのピンボン玉の場合は、ライトを差しこみやすいようにあらかじめペンなどでクセづけをするといれやすくなります
20161021_060324804_ios
④切れこみにライトをさしこみます
20161021_060741697_ios
⑤飾りつけたい場所に装飾したあとに、スパイダーウェブを適当な大きさに切りうえにかぶせてできあがり!
20161021_061941003_ios

 

お子さんと一緒につくるのもおすすめ!

ピンポン玉に顔を描く作業はとても楽しく、キッズにもできるのでお子さんと一緒につくるのもおすすめです。
おうちの外に飾っても◎ ぜひ挑戦してみてください♪
20161021_062208696_ios

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。昨年の春に女の子を出産した1児のママ。

情報集め大好き。DIY大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/