PARTY IN YOUR HANDS

針いらずのプラバンオリジナルロゼットの作り方
|by ARCH DAYS編集部

ロゼットは今やパーティーの必需品!

結婚パーティーのキーアイテムとしてよく見かけるようになったロゼット。糸と針やくるみボタン等の材料をそろえなくても、プラバンを使えばとっても簡単に、高級感のあるロゼットを作ることができちゃうんです。

 

プラバンで作るオリジナルロゼット作り方 

用意するもの

・プラバン(今回は透明のものを使用)
・見本になる紙
・はさみ
・グルーガン
・油性ペン
・白のマニキュア
・お好きな色のリボン
・安全ピン
・オーブントースター

 

s-20160818_064206002_iOS

 

作り方

①プラバンにうつすための見本を作ります。手書きでも画像をダウンロードしてもOK!プラバンは熱すると1/5くらいのサイズに縮むので、大きめに作ってください。今回は直径13cmのものが約5cmに縮みました。

(※下記画像は海外の「Angie Makes」というサイトよりフラワーリースの画像をダウンロードして作成しました。)

s-20160818_061400486_iO

 

②見本の上にプラ板を置いて油性ペンで書きうつしていきます。

s-20160818_014620453_iOS

 

③書きうつし終わったら塗り残しがないか見本と見比べて確認します。

s-20160818_020852304_iOS

 

④はさみで切り取ります。 

s-20160818_021602546_iOS

 

⑤プラバンの説明書にそってトースターで熱します。硬く小さくなりました!

s-20160818_023051927_iOS

 

⑥プラバンのうらを白のマニキュアで塗ります。

s-20160818_023511664_iOS

 

s-20160818_040254234_iOS

 

⑦乾いたら、プラバンのうらに適当な長さに切ったリボンと安全ピンをグルーガンでつけてできあがり!

s-20160818_061813720_iOS

 

s-20160818_071038158_iOS

 

オリジナルデザインだから、ギフトにもぴったり!

プラバンなので好きな大きさやかたちのものを手書きでデザインでき、とっても簡単!プレゼントとしても喜ばれそうですね。作る工程もとても楽しいのでぜひ挑戦してみてください。

 

Processed with Rookie Cam

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。昨年の春に女の子を出産した1児のママ。

情報集め大好き。DIY大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/