PARTY IN YOUR HANDS

簡単かわいい!イースターにぴったりな「巣ごもりパスタ」の作り方
|by Tokyo Flamingo

日本ではまだあまり馴染みのないイースターですが、ヨーロッパではとても重要なキリスト教の行事。春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日がイースターとなり、今年は3/27(日)!ヨーロッパではキリストの復活祭、春の訪れを喜ぶお祭りとしてクリスマス同様盛大に、長い期間お祝いします。

子どもたちはイースターエッグを作ったり、エッグハンティング(卵の形をしたチョコレートをお庭や家の中に隠す、宝探しゲーム)などをして楽しみます。

イースターといえばイースターエッグ。生命や復活を表すモチーフとして卵が使われてきたのではないかと言われています。とても明るくて楽しい行事なのでぜひキッズパーティーに取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

今回はそんなイースターエッグをモチーフとした「巣ごもりパスタ」をご紹介します!とっても簡単な上に見た目もキュートなのでぜひ作ってみてはいかがですか?

 

巣ごもりパスタの作り方|TokyoFlamingo|ARCHDAYS

 

材料
・生パスタ
・トマトソース
・うずらの卵
・人参・海苔(装飾用)

 

作り方

①生パスタを茹で、トマトソースと和える。
②ゆでたうずらの卵に人参でトサカや口を付け、海苔パンチでパンチした目を付ける。
③パスタを巣のようにクルクルと巻いて盛り、その上にうずらを乗せる。

 

ポイント
・生パスタを使用すれば茹で時間が短縮でき、乾麺に比べて柔らかいので扱いやすいです。
・人参のトサカや口を付ける時はカッペリーニなどの細いパスタを刺して使うとそのまま食べられるので便利です。

 

小さめのポーションなのでこのまま取り分けることもでき、とっても簡単にできるのでキッズパーティーにぴったりのメニューです!ソースをアレンジしたりしていろんなバリエーションをお楽しみください。

 

巣ごもりパスタの作り方②|TokyoFlamingo|ARCHDAYS

 

Written by KEI(Tokyo Flamingo)
Styling by 久林紘子(Tokyo Flamingo)

フレンチシックなテイストの中にエッジを効かせたスタイリッシュな空間演出をご提供するパーティー・スタイリング・サービス。

ParisとN.YのUpper Eastが混ざったようなフレンチシック、スタイリッシュな世界観に時にはコミカルな要素を盛り込み、お子様だけでなく大人も満足する、ワンランク上のリュクス感のあるパーティーをご提案、出張スタイリングいたします。

また、パーティースタイリングレッスンやお子様のお誕生日会に、シーズンイベントに、インテリアにも幅広いシーンで、ご活用いただけるグッズ作りのワークショップも随時開催。

 

現在パーティースタイリングレッスン半年コースの開講準備中!

 

オンラインショップでは、オリジナルパーティーアイテム、クラフトグッズも展開中です。

 

Website : http://www.tokyoflamingo.com

Instagram:http://instagram.com/rohicocco/

Facebook:http://www.facebook.com/tokyoflamingoparty/