PARTY IN YOUR HANDS

【海外blog】ブランチにおすすめ!簡単サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケットの作り方
|i am a food blog by Stephanie Le

海外人気ブロガーの記事をARCH DAYSにて和訳版をお届け

バンクーバー出身のステファニーはライター兼フォトグラファーとしてCondé Nast Travelerなどに寄稿中。彼女の大人気ブログ「i am a food blog」はフード業界で権威ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞。いま世界が注目する「i am a food blog」がARCH DAYSにて日本初登場!!!

 

サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット01

 

私はビスケットが大好き。スコーンも。よくよく考えたらビスケットとスコーンの違いさえイマイチ把握していないかも。いずれにせよどちらも美味しくて同じくらい大好物。ときどき突然無性に食べたくなって、その時一番美味しいと言われているものを求めに出かけるくらいね。

 

サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット02

 

とはいえスコーンやビスケットって実は家で作ってオーブンから熱々出来立てを食べるのが一番なんじゃないかと思うの。日本を訪れたときに小さなベーカリーで出会ったこの子たちを見たときは例外だったけどね。日本のキュートなパンや焼き菓子作りは本当に天才的だと思う。

 

このレシピは思いつきでビスケットが食べたくなったときにぴったり。美味しいビスケットを求めてネットでリサーチしている間に、30分で出来ちゃうホッカホッカでフワフワのビスケット天国!しかもボウルひとつで丸めたり平たく伸ばしたりすることなし、ドロップスコーンは後片付けが億くうなあなたにもぴったり。オーブンからそのまま熱々でも十分美味しいけれど、今回は薄く焼いた卵を挟んでサンドにしてみたよ。柔らかくて、しっとりしてて、はまること間違いなし。

 

サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット03

 

「サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット」レシピ

(大きいサイズ5~6個分、ミニサイズだと12~16個分)

 

準備時間:10分

調理時間:20分

合計:30分

 

<材料>

小麦粉 1カップ

シュレッド・チェダーチーズ 1/2カップ

ベーキングパウダー 小さじ1杯

塩 小さじ1/2杯

重層 小さじ1/4杯

ブラックペッパー 小さじ1/8杯

ネギ 細切り 大さじ2杯

   *本来scallion(春タマネギ)を使用しています

冷たいサワークリーム 1/3カップ

冷たい牛乳 1/4カップと大さじ1杯

溶かし無塩バター 大さじ2杯

———-

卵 サンドイッチとして挟む用、お好みで

油 少々

塩胡椒 少々

 

サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット05

 

オーブンを200℃に温めておく

 

ボウルに小麦粉、チェダーチーズ、ベーキングパウダー、塩、重層、ブラックペッパー、ネギを混ぜ合わせる。サワークリームを加えブツブツ状になるまで混ぜたら、更に冷たい牛乳を加えてキレイにまとまるまで混ぜ合わせる。

 

大きいサイズ:生地を1/4カップごとすくってクッキングシートを敷いたオーブンシートに落とします。15分ほど焼いたら一旦取りだし溶かしバターを表面に塗る。キツネ色になるまで更に5~7分焼く。

 

ミニサイズ:生地を大さじ2杯ごとすくってクッキングシートを敷いたオーブンシートに落とします。10分ほど焼いたら一旦取りだし溶かしバターを表面に塗る。キツネ色になるまで更に2~3分焼く。

 

温かいうちに召し上がれ!

 

サワークリームとチェダーチーズのドロップビスケット04

 

*うす焼き卵を挟む場合:卵をかき混ぜたら(大きいスコーンには卵1個、ミニスコーンには卵1/2個)フライパンを弱火で温めて、油を少し加えて全体に広がるようにフライパンをひと回し。卵を入れたらクレープを焼くように薄く広げ、表面が固まったらすぐにひっくり返して更に10~15秒焼く。火から下ろしたら折りたたみ、塩胡椒で味付けして温かいビスケットに挟んで完成!

 

 *「i am a food blog」原文はこちら

AboutStephanie

I am a Food Blog

Stephanie Le

フード業界で権威ある米Saveur誌が毎年選ぶSaveur Awardsで2014年度「最優秀ブログ賞」及び「編集部が選ぶクッキングブログ最優秀賞」をダブル受賞したブロガー。

 

blog:http://iamafoodblog.com/