WEDDING

COLUMN

ハーバリウムで結婚式席札の手作り。好きな花材を使って初心者でも簡単に挑戦!

ハーバリウムで結婚式席札の手作り。好きな花材を使って初心者でも簡単に挑戦!
by ARCH DAYS編集部

そもそもハーバリウムとは?

最近お店などでもよく目にする「ハーバリウム」。ハーバリウム(Herbarium)とは植物標本という意味。お家のインテリアとして飾って、見て楽しむアイテムとして最近大流行してますよね。専用のオイルが入ったガラス瓶に、ドライフラワーやプリザーブドフラワーを浸しているので、みずみずしい状態が1年以上も持続します。お花や植物を、手入れなしでお家で楽しめるからこそ注目されているアイテム。

 

ハーバリウムを結婚式に取り入れよう!

とてもおしゃれで思わず手に取ってしまうハーバリウム。インテリアやギフトとして喜ばれてはいるものの、正直どんな使い方をしていいのかわからないなんて方も多いのでは?今回は、ミニガラス瓶を使って、結婚式の席札の作り方をご紹介!実は材料さえあれば自分で簡単に作れるハーバリウム。動画を見ながら3ステップで、おしゃれなハーバリウム席札を作ってみては?

 

用意するもの

・専用オイル

(手に入れるのが難しい場合はベビーオイルでも可。今回は横浜ディスプレイミュージアムのものを購入)

・ミニガラス瓶(横浜ディスプレイミュージアムのものを購入)

・ドライフラワーorプリザーブドフラワー

・ピンセット

・ゲストの名前を印刷したシール

 

▼▼作り方動画はこちら▼▼

 

①ガラス瓶にお好みのドライフラワーやプリザーブドフラワーを、ピンセットを使って入れます。だいたいのお花の入れる位置などをイメージしながら入れていくといいでしょう。

②専用オイルを注ぎます。なるべく瓶に入るだけオイルを入れた方がお花が動かないので◎もしお花の位置を少しずらしたい場合も、ピンセットを使って丁寧に動かしても大丈夫。

③最後に蓋をしっかりしめて、名前が印刷されたシールを貼って出来上がり!

 

※先にオイルを注いでからフラワーを入れるのも可能ですが、フラワーがあまり思うように固定されないので、上記の順番がおすすめです。

 

ハーバリウム_席札

 

ハーバリウムで結婚式の会場を華やかに演出!

色とりどりのフラワーを入れた席札ボトルを、ゲストの人数分会場に並べたら、それだけで会場が華やかに。今回は名前のシールを瓶に貼り付けましたが、タグに名前を書いて、麻紐やリボンで瓶の蓋のところに結んでもOK。こんなおしゃれな席札なら、ゲストへの一つのギフトにもなっちゃう!他の結婚式とは差を付けられること間違いなし。ハーバリウム席札、ぜひ手作りしてみては?

 


他の席札の作り方事例はこちら

▼シフォン生地をつかったウェディングロゼットの作り方【無料デザイン配布中】

▼ホームパーティーをちょっとおしゃれに!カンタン席札の作り方

UPDATE: