PARTY IN YOUR HANDS

シフォンロゼットのとっても簡単な作り方♫結婚式やバースデーに大活躍
|by ARCH DAYS編集部

不器用さんでも簡単にDIYできるアイテム!シフォンロゼット

結婚式やバースデーパーティーの小物として大活躍のロゼット。リボンで作るのが主流ですが、シフォンで作るロゼットは、なんともっともっと簡単にできるんです!

 

用意するもの

・アイロン

・はさみ

・糸と針

・アイロン転写シートと転写する用の布

・厚紙(フェルトでもOK)

・缶バッジ 44mm

・お好みの色のシフォンジョーゼット

※今回は生地幅112cmのものを使用

・お好みの色のりぼん

・木工用ボンド

 

Processed with Rookie Cam

 

作り方

①シフォンジョーゼットの生地を、5cm幅のリボン状になるようにはさみで切れ目を入れ、手でさきます。(切れ目をいれることでまっすぐさくことができます。)

※今回は1本で作成していますが、枚数が多いほどボリュームをもたせることができるのでお好みで増やしてもOK。

Processed with Rookie Cam

 

②①でさいたリボン状の布の端から0.5cmのところを荒くなみ縫いをします。縫った糸を絞ってほど良く丸くしたら、端っこの糸をとめます。(荒くざくざく縫うのがポイント☆)

Processed with Rookie Cam

 

③②で丸くしたシフォンを缶バッジのサイズに丸く切った厚紙にボンドで貼り付けます。(フェルトの場合は縫いつけます)

 

Processed with Rookie Cam

 

④もう一枚丸く切った厚紙にお好みでリボンを貼りつけます。(フェルトの場合は縫いつけます)

 

Processed with Rookie Cam

 

⑤アイロン転写した布を缶バッジよりも2cmほど大き目に切り、まわりをなみなみ縫います。くるみボタンの要領で缶バッジを真ん中にいれてくるんでとめます。

Processed with Rookie Cam

 

リボンをとめた厚紙、シフォンをとめた厚紙、缶バッジの順番でボンドで貼り付けて完成!

Processed with Rookie Cam

 

結婚式やプレゼントなど。使い方はあなた次第

今回はファーストバースデーのお祝いで使用しましたが、結婚式やプレゼント等、様々なシーンで大活躍するシフォンロゼット。布やリボンの色をかえるとだいぶ雰囲気もかわるので、ぜひ挑戦してみてください☆

 

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。昨年の春に女の子を出産した1児のママ。

情報集め大好き。DIY大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

イメージカラー検索

タグ一覧