WEDDING

COLUMN

夏の結婚式に!トレンドをおさえたサマーブーケ13選

夏の結婚式に!トレンドをおさえたサマーブーケ13選
by Hachi .

ブーケはおしゃれさだけでなく季節感も大事

花嫁に、さらに美しく彩りを添えてくれる役割のウェディングブーケ。

ドレスと同様に花嫁の印象を大きく左右するアイテムなので、とびきりおしゃれなブーケを持ちたいですよね。

 

もちろん、おしゃれさだけでなく季節感もとっても大事。

ブーケをはじめとする装花は、ウェディングのテーマを印象付ける重大な役割を果たします。

そこで今回は、これからサマーウェディングを迎える花嫁さんへおすすめしたい、夏のお花を使ったブーケをご紹介します。

 

ブルーの小花がナチュラルなブーケ

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのブーケを☑

 

夏のお花を使ったおしゃれなサマーブーケをご紹介

ローズ

ウェディングブーケに使われるお花として定番の「ローズ」は、秋に見頃を迎える種類もありますが、初夏に花を咲かせる種類も多いのが特徴。

「純潔」の花言葉を持つ白いローズは、しとやかで上品。まさに花嫁が持つブーケにふさわしいお花の一つ。

たっぷりのグリーンと合わせることで夏らしく、爽やかな印象にもなります。

 

ホワイトローズはしとやかで上品

 

カラーが豊富なローズは、複数のカラーを組み合わせるのもおしゃれ。

こちらは白からピンクのグラデーションが愛らしく、とっても華やかですよね。

 

ブーケ

ピンクのグラデーションが大人かわいい

 

▼こちらの記事もおすすめ

 

カラー

最近、おしゃれ花嫁さんの間で人気に火が付いている「カラー」も、初夏に上品な花を咲かせます。

エレガントな見た目で、スレンダードレスやマーメイドドレスなどに合わせる大人花嫁さんが急増中です。

 

ホワイト一色のカラーはとびきりエレガント

 

色の種類が豊富で、ウェディングのテーマに合わせてチョイスしやすいのも魅力の一つ。

複数のお花と合わせるのももちろん素敵ですが、モードにかっこよくまとめるなら、カラー一種類だけをアームブーケとして持って。

あえて夏に深い色を選ぶ「サマーダーク」がかっこよくておしゃれ。

 

あえてダークなカラーを選ぶとスタイリッシュに

 

 

アンスリウム

南国のお花である「アンスリウム」も、サマーブーケにぴったり。

白一色で統一したブーケはとっても大人っぽく、洗練された印象に。

 

白いアンスリウムは上品で洗練された花嫁に

 

こちらのピンクのアンスリウムを使ったブーケは、先ほどのブーケとはまったく違った印象。

同じく南国ムード漂うプロテアと合わせれば、リゾートウェディングにも一際マッチします。

ハート型のような見た目から「Heart of Hawaii」という愛称で親しまれているハワイでは、恋人へプレゼントするお花なんだとか。

ロマンチックなお花の背景も相まって、ウェディングに一押しのお花。

 

鮮やかなカラーのアンスリウムは南国ムード満点

 

 

あじさい

初夏から梅雨の時期に花を咲かせる「あじさい」は、ジューンブライドにも人気。

しかし、花の色が時期によって変わることから「移り気」や「浮気」といったマイナスな花言葉もあり、嫌煙されることも。

 

その反面、小さなお花が多く集まって咲く様子から「家族団らん」という素敵な花言葉もあります。

ブルーやパープルのあじさいは純白のドレスにとてもよく映えますよね。

ドライフラワーにしてナチュラルな雰囲気にまとめるのも人気。

 

ブーケ

純白のドレスに映えるあじさい

 

デンファレ

蘭の一種である「デンファレ」は、上品で個性的な形が特徴。

こちらのブーケは、くすみカラーで統一したお花たちに、パッと鮮やかで差し色になるオレンジのデンファレを取り入れています。

デンファレの花言葉は「お似合いのふたり」。

新郎新婦を象徴するような花言葉で、ウェディングにぴったりですよね。

 

鮮やかなオレンジのデンファレが差し色に

 

ビビッドなピンクのデンファレが印象的なこちらのブーケは、ちょっぴりモードな印象に。

可愛いだけじゃ物足りない花嫁さんにおすすめです。

 

ビビッドなピンクもモードでおしゃれ

 

モカラ

ビーチに映えるイエローで統一したブーケにある小さなお花は「モカラ」というお花。

タイやマレーシアなどが原産国の、南国のお花です。

小さいながらもパッと華やかな存在感を示してくれるモカラは、トロピカルなムードを演出したいサマーウェディングにぴったり。

 

夏の日差しにぴったりなイエローのモカラ

 

プロテア

もはや、おしゃれ花嫁さんの間で定番中の定番となった「プロテア」。

南国のお花である「ワイルドフラワー」の一種として知られ、その存在感はどのお花にも負けません。

プロテア一輪だけで、夏らしい雰囲気がグッと高まる魔法のようなお花。

より今っぽく取り入れるなら、人気が高まってきているアンスリウムなど、かっこいい雰囲気のお花と合わせて。

 

流行りのアンスリウムとの合わせ技

 

 

かすみ草

可憐な姿が根強い人気を誇る「かすみ草」も、夏に見頃を迎えるお花の一つ。

別のお花と組み合わせて、メインのお花を引き立てる役割に使われることが多い印象のかすみ草ですが、シングルブーケにすると、その可憐さがさらに引き立ちます。

「幸福」「永遠の愛」という花言葉があるので、ウェディングにもぴったりのお花なんです。

 

可憐なかすみ草は花嫁にぴったり

 

ラベンダー

初夏から夏にかけて花を咲かせる「ラベンダー」。

ハーブとしても重宝され、リラックス効果のある香りで知られていますよね。

淡いパープルカラーがナチュラルな印象で、夏らしいブルーのカラードレスにもマッチ。

 

パープルのラベンダーはカラードレスにもマッチ

 

トレンドもおさえたサマーブーケを選んで

今回は、夏に見頃を迎えるお花を使ったサマーブーケをご紹介しました。

 

当日、ずっと花嫁に寄り添うブーケは、美しい花嫁姿に彩りを添えてくれる大切な存在。

しっかり季節感やウェディングのテーマを演出してくれて、トレンドをおさえたおしゃれなものを選びたいですよね。

 

夏は開放的で、みんながワクワクするパワー溢れる季節。

夏の日差しと、花嫁の笑顔に映えるぴったりなブーケは、きっとゲストみんなから褒めてもらえるはずです。

 

また、一口に夏のお花といっても、それぞれ個性豊かで素敵なお花ばかり。

今回ご紹介した実例を参考に、とびきりおしゃれなサマーブーケを選んでくださいね。

 

おしゃれで季節感を大事にしたブーケを選んで

 

▼ブーケのCOLUMNを☑

Hachi .

Hachi .

広告代理店営業 兼 フリーライター 兼 アラサー主婦。

2018年秋に挙式した卒花嫁です。

感度の高い花嫁様のお手伝いができるような情報を発信します。

UPDATE: