WEDDING

COLUMN

おしゃれ花嫁は今「アンテリーベ」に夢中!it Bridesが着る最旬ドレス

おしゃれ花嫁は今「アンテリーベ」に夢中!it Bridesが着る最旬ドレス
by ARCH DAYS 編集部

Clipする
Clipする

海外のハイセンスなドレスを数多く取り揃え、おしゃれ花嫁がこぞって支持するアンテリーベ。銀座サロンからit Bridesが魅力いっぱいの最旬ドレスをレポート!

 

おしゃれ花嫁の注目を集めるショップ「アンテリーベ」

ヨーロッパ各国やオーストラリア、NYなど、世界中のドレスを取り揃えるおしゃれドレスショップ「Amtteliebe(アンテリーベ)」。

 

関西に3店舗、東京・銀座にサロンをかまえ、今やおしゃれ花嫁にとっては見逃せないドレスショップのひとつ。

 

最高にかわいいインポートドレスをレポート!

今回は、エフォートレスに垢抜けが叶う最旬のインポートドレスをARCH DAYS it BridesのYuとMikiが銀座サロンよりレポート。

 

 

 

まったく対照的なイメージの2人、それぞれのウェディングドレスの着こなしにも注目です。

 

01OLIANA BODY AND SKIRT(BB-0007)/ BEBA’S(べバス)

Yuの1着目は、日本初上陸となるスペインブランド「BEBA’S(べバス)」の最新作から。

 

リラックス感のあるギャザーロングスリーブのトップスがボディスーツの形になっている珍しいセパレートドレス。ミニマルなシルエットは知的な雰囲気!

 

 

個性的でいてエフォートレスな美しさを持ち合わせた一着で、洗練されたモード花嫁が完成。

 

 

YU’S COMMENT

一見シンプルだけど、バックスタイルや肩のシアーチュール、袖のギャザーがクラシカルな雰囲気で見れば見るほど魅力的な一枚!

ロングスリーブドレスは大人な雰囲気で憧れのスタイル。小物やお花で思い切り遊べるので、ここまで潔くシンプルなのもカッコいいと思いました。

 

 

バックスタイルもユニーク!切りっぱなしのボブヘアとも相性ばっちり。

 

 

02BL-ORLA / Bo&Luca(ボー・アンド・ルカ)

続いてMikiが着たのは、オーストラリア発ブランドの「Bo&Luca(ボー・アンド・ルカ)」のこちらも今人気のセパレートドレス。

 

程よい肌見せがリラックス感と垢抜けを演出してくれ、ボヘミアンラグジュアリーな花嫁に。

 

 

繊細で涼しげなトップとは対照的に、上品な張り感のあるジョーゼットのロングトレーンスカートで存在感もばっちり。

 

日焼けした肌が絶妙に見えてかわいい!

 

MIKI’S COMMENT
さらっと着られる着心地の良さで、軽くて動きやすい!
レースは全体的に程よく透けて、お腹のセパレート部分から、式に向けて頑張って作り上げた身体をヘルシーにチラ見せできるのがかわいい。ガーデンナチュラルな雰囲気もあるけど、クレープ地の長いトレーンで上品さもしっかりあります。

髪はシンプルにまとめて、上質ながらこなれた印象に。

 

03MF-SUSAN / MARIA FEKIH(マリア・フェキ)

日本初上陸となるデンマークブランド、MARIA・FEKIH(マリア・フェキ)。

 

ネックに深めのスリットディテール、そして繊細なレースにゴールドの煌びやかなドットをプリントした遊び心のあるファブリックは、70年代のハッピーな雰囲気を表現したもの。

 

 

YU’S COMMENT

華奢見えドレス!

フラワー刺繍にゴールドのドットで可愛らしい雰囲気ですが、絶妙なVネックとスリットが女性らしくて心がくすぐられる一枚!とっても気分が上がりました。

 

 

着る人によっていろんな印象に見せてくれるユニークで愛らしい一着。程よくトレンド感も感じられておすすめです。

 

揺れるフラワーモチーフのイヤリングを合わせて、可憐に。

 

04MF-RIGMOR / MARIA・FEKIH(マリア・フェキ)

レーザカットしたエンブロイダリーを2層にレイヤードしたユニークなファブリックが個性的な、こちらもMARIA・FEKIH(マリア・フェキ)の一着。

 

優しくボディラインを映し出すフレアシルエット、ほどよいトレーンなど全てが絶妙!

 

 

ほどよくゆとりを持たせたシルエットで気負わずに着ることができ、ふんわりと優しく大人っぽい雰囲気に。

 

 

MIKI’S COMMENT
レザーや油絵のヒビのようにも見える不思議なテクスチャーがとっても面白く「人と違う」が叶えられるのでこだわり派の人におすすめ。
よくみると繊細で優しいパーツの組み合わせで、引きで見た時の印象とのギャップも。全体のシルエットはシンプルでも、後ろが大胆なVカットなのでかっこよく着こなせそう!

 

低めのシニヨンでまとめて、海外花嫁のように自然体なスタイル。

 

 

アンテリーベ サロン情報

今回はアンテリーベ銀座サロンから、ARCH DAYS注目のインポートドレスをご紹介しました。

 

他にも、様々なかわいい新作が届いているので、ぜひサロンでチェックしてみて!

 

 

 

 

銀座店

〒104-0061
東京都中央区銀座7-3-7 ブランエスパ銀座12・13F
*総合受付は12Fです。
Tel. 03-3569-0370 / Fax. 03-3569-0371

 

芦屋本店

〒659-0092
兵庫県芦屋市大原町5-2 ポトラビル
Tel. 0797-23-7887 / Fax. 0797-23-7886

 

大阪店

〒530-0011
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 タワーA(南館)15F
Tel. 06-6377-1600 / Fax. 06-6377-1610

 

河原町店

〒604-8027
京都市中京区河原町通蛸薬師下ル塩屋町344 日新河原町ビル6・7F
Tel. 075-212-6552 / Fax. 075-212-6553

 

Amtteliebe(アンテリーベ)

ヨーロッパをはじめ、デンマークやオーストラリアなど世界中からセレクトしたハイセンスなドレスが揃う。この夏、新たに日本初上陸ブランドが仲間入り。インポートやドメスティックブランド、オリジナルまで、幅広いバリエーションで旬のスタイリングが叶う、注目のドレスショップ。

 

Photograph:Takeyoshi Maruyama

Hair:Haruna Sato

この記事に関するキーワード

UPDATE: