WEDDING

COLUMN

素敵な会場装飾に。テーブルランナーはゲスト卓を格上げしてくれるアイテム

素敵な会場装飾に。テーブルランナーはゲスト卓を格上げしてくれるアイテム
by nobi-non

Clipする
Clipする

テーブルランナーでワンランク上のゲストテーブルに

会場装飾の中でも、多くの新郎新婦さんがこだわってコーディネートを考えるゲストテーブル。装花やペーパーアイテムなどが重要視されがちですが、実はテーブルランナーも印象を大きく左右する大切なポイントなんです。

 

今回は、ARCH DAYS花嫁さんたちのテーブルランナーを使ったコーディネート実例をご紹介します。

 

ライトブルーのテーブルランナーが素敵なテーブルコーディネート

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのテーブルコーディネートをチェック

 

テーブルランナーは弛ませるのがトレンド

ラフなこなれ感が◎

テーブルランナーといえば「シワ一つないまっさらなクロス」というイメージが強い方も多いのでは?最近のトレンドはあえて弛ませたコーディネート。ゆったりと部分的にねじったり緩ませたりして、曲線美を演出してみて。

 

テーブルランナーは弛ませる方が、トレンドのスタイルに合わせやすい

 

テーブルランナーの曲線美を活かすためには、他のアイテム選びも重要なポイント。弛ませたテーブルクロスと一緒に派手な小物を置いてしまうと、散らかったような印象になってしまうことも。あまり大ぶりでなく、シンプルなものをチョイス。シンプルながらも、席札やゴールドクリップなどの小物でアクセントを加えるとなお◎。

 

ペーパーアイテムはシンプルなデザインをチョイス

 

テーブルランナーを2色組み合わせて

同系色のテーブルランナーを組み合わせてバランスよく

こちらはテラコッタがテーマカラーのウェディング。ゲスト卓のテーブルナプキンと高砂のウェディングアーチにテラコッタをさりげなく取り入れて、鮮やかだけど派手すぎない雰囲気に。

 

テラコッタのナプキンが程よいアクセントになったテーブルコーディネート

 

ゲストテーブルに寄ってみると、テラコッタ寄りの淡いオレンジと少しだけオレンジがかったホワイト、2色のテーブルランナーが使用されています。

 

実はこのテーブルランナー、どちらか1色だけにしてしまうと、テラコッタのナプキンのアクセントとしての役割が半減したり、テーブル上でナプキンだけが浮いてしまったりと、思うような仕上がりにならないことも。

 

しかし、明るさが異なる2色のテーブルランナーを用いることで、絶妙な好バランスに仕上がっています。

 

色のバランスを整えるために、2色のテーブルランナーを組み合わせても◎

 

テーブルランナーでビビッドな装花も好バランスに

マゼンタの装花が目を引くこちらのテーブルコーディネート。マゼンタと反対色のブルーのグラスを使用しながらも、上手にバランスがとれたテーブルコーディネートです。

 

さりげなく使用したテーブルランナーのおかげで、反対色でも喧嘩しない

 

実はこの好バランスもテーブルランナーのおかげ。ベビーピンクのシフォン生地と、透け感のあるレースの2種類を使用しています。

 

テーブルランナーを使用しなければ、マゼンタの装花とブルーのグラスがそれぞれ強く主張してしまっていた可能性も。しかし、ベビーピンクのテーブルランナーがマゼンタの装花と上手になじむので、ブルーのグラスを合わせても喧嘩せず、バランスの良いテーブルコーディネートが完成。

 

色の主張を抑えたいときは、レースのテーブルランナーをオン。

 

ピンクのテーブルランナーを目立たせたくなければ、上からレースのテーブルランナーを重ねることで色の効果は残しつつ、色味を抑えることが可能になります。レースの模様によっても印象が大きく変わるので、ウェディングのテーマに合わせたレースを探してみて。

 

グリーンをテーブルランナーに

テーブルランナー=クロスというイメージがありますが、クロス以外のものをテーブルランナーとして使用することもOK。バリ島ウェディングのこちらは、ガーデンでのパーティーに合わせてグリーンとホワイトローズを使用したテーブルランナーに。

 

ガーデンウェディングやボーホーウェディングなら、グリーンでテーブルランナーを作るのも◎

 

ユーカリやアイビーなど、葉がたくさんついているタイプのグリーンをチョイスすれば、ボリューミーなテーブルランナーに。

 

ただし、すべてをグリーンにしてしまうとワイルドな仕上がりになってしまうことも。アクセントとして、ブーケブートニアにも使用したホワイトローズを所々に散りばめたり、ゴールドのキャンドルスタンドを合わせたりする工夫を。

 

グリーンにポイントとして、ホワイトローズやゴールドのキャンドルスタンドをプラス

 

また、お花以外にフェアリーライトを使用するのもおすすめ。夜になるにつれ、オレンジの灯りで幻想的な空間に。

 

フェアリーライトを合わせるのもおすすめ

 

ボーホーウェディングならパンパスグラスをテーブルランナーに

ボーホーウェディングには、パンパスグラスをテーブルランナーとして使用するのもおすすめ。ブーケや装花などで高さを出すために使用されることが多いパンパスグラスですが、横に寝かせて使えばとびきりおしゃれなテーブルランナーに。

 

穂がついていない茎の部分には、ブラウンをベースにしたドライグリーンを使用して、秋色のボーホーウェディングに。

 

グリーンを控えめにしたボーホーウェディングには、パンパスグラスのテーブルランナーが好相性

 

テーブルランナーを上手に使用して理想のテーブルコーディネートを

テーブルコーディネートの中では、なんとなく見落とされがちなテーブルランナー。しかしテーブルランナーを上手に使えば、テーマカラーを活かしたり、ウェディングのテイストをより印象づけることができます。

 

テーブルコーディネートに悩んでいる新郎新婦さんは、装花やペーパーアイテムだけでなく、ぜひテーブルランナーにも注目してみてくださいね。

 

グリーンとピンクローズをテーブルランナーとして使用したコーディネート

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

 

nobi-non

nobi-non

2017年挙式。

自身の結婚式の経験から、花嫁さんが欲しいと感じる情報を発信していきたいと考えています。

臨床検査技師という医療系国家資格を生かし、女性に寄り添う医療・妊活ライターとしても活動中です。

Twitter:@nobi_nonchan

UPDATE: