WEDDING

COLUMN

細部にまでこだわりを。ブライダルネイルはとことんシンプルに

細部にまでこだわりを。ブライダルネイルはとことんシンプルに
by nobi-non

Clipする
Clipする

結婚指輪とともに注目されやすいブライダルネイル

前撮りやお仕度ショットで「結婚指輪をつけた手元を撮影しておきたい」という花嫁さんも多いのでは?また、結婚式に来てくれたゲストから「指輪見せて!」とリクエストをされることもしばしば。そんな時、結婚指輪はもちろんですが、意外にネイルにも視線が注がれるのです。

 

乾杯ショットも映り込む可能性大。さまざまなシーンでネイルは注目の的。

 

「ネイルは細かい部分だし、セルフネイルでいいや。」と考える方もいらっしゃいますが、やはり細部までこだわりをもって仕上げると、ゲストからは好印象。また、写真を見返したときに「やっぱりネイルもプロにおまかせしておけばよかった!」と後悔する可能性も。だからこそ、ブライダルネイルもおろそかにせず、美しく仕上げるのがポイント。

 

今回は、ARCH DAYS先輩花嫁さんの実例から、ブライダルネイルを決めるためのアイディアをご紹介します。ブライダルネイルをどうしようかとこれから決める方も、たくさんのデザインを見てネイル迷子になっている方もぜひ参考にしてくださいね。

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのネイルをチェック

 

ブライダルネイルはホワイトorヌーディーカラーで

ブライダルネイルを決めるうえで最初に悩むのが「何色にするか」ではないでしょうか?何色にしようか悩んでいる方には、【ホワイト】か【ヌーディーカラー】をチョイスするのがおすすめ。

 

ウェディングドレスと相性のよいホワイトはブライダルネイルの定番

ウェディングドレスや白無垢など、白い花嫁衣裳を着ることが多い結婚式。花嫁衣装に合わせてブライダルネイルもホワイトを選ぶと、統一感が生まれます。さらに白は穢れのなさや、純潔を印象付ける色。ブライダルネイルに取り入れることで、上品で美しい花嫁さんという印象が高まって◎。

 

花嫁衣装に合わせたホワイトネイルは根強い人気

 

しかし、「白いブライダルネイルはウェディングドレスには合うけれど、色鮮やかなカラードレスや色打掛の色と合わせにくいのでは?」という声も。実はこの点も、そこまで心配する必要はありません。

 

色鮮やかなカラードレスをチョイスした場合でも、ブーケや小物にホワイトを取り入れれば、ネイルとのリンクコーデが実現します。リンクコーデのおかげでネイルだけが浮いてしまうということが起こらず、全体として統一感のあるスタイルに。

 

ブーケや小物にホワイトを取り入れれば、ビビットカラーのドレスでも相性◎

 

色打掛では中に切る着物に白をチョイスするのが定番。白い着物とネイルがリンクコーデになるので、ネイルが悪目立ちしません。

 

色打掛では白い着物を中に着ることがほとんど。そのおかげでホワイトネイルでも悪目立ちしません。

 

また、白ではない色をチョイスした場合も、デザインの一部に白が使われているものや、着物の柄やヘッドドレスに白をチョイスすることで、ネイルとの統一感が生まれます。

 

着物の一部や小物に白があればホワイトネイルもOK。

 

肌なじみのよいヌーディーなブライダルネイルは指を長くきれいに見せてくれる

ホワイトとともにおすすめしたいのが、ヌーディーカラーのブライダルネイル。ヌーディーカラーのネイルは、指とネイルが一体となり、指がすらりと長く見える効果があります。

 

手をきれいに見せてくれるヌーディーカラーのネイル

 

また、ヌーディーカラーのネイルは主張しすぎないという点もポイント。手元の写真を残す理由として、「結婚指輪をはめた手の写真を残しておきたい」という思いがある方も多いのでは?

 

しかしネイルカラーが個性的な場合、指輪よりもネイルの印象の方が勝ってしまう可能性が。ネイルの写真を残すのが目的であれば全く問題ありませんが、「結婚指輪の写真を残したい」という思いがあるのであれば、ネイルは肌なじみの良いものをチョイスするのが正解です。

 

ヌーディーカラーのブライダルネイルは、結婚指輪の写真を残したい方におすすめ。

 

また、手元の写真を撮ったりゲストに結婚指輪を見せたりするときには、手をそろえてまっすぐ伸ばすようにすると、より美しい手元を演出できますよ。

 

ブライダルネイルのデザインは飾りすぎないで

ブライダルネイルのカラーが決まったら、次に考えるのがデザイン。ネイルデザインはさまざまなものがありますが、あまり主張しすぎない、シンプルなデザインを選ぶのが最近のトレンド。上質さを意識して、飾りすぎないブライダルネイルをチョイスしてみて。

 

トレンドのワンカラーネイル

シンプルな単色ネイルはどんなゲストからも好印象

 

最近トレンドになっている、あえて何も飾らないワンカラーのショートネイル。ウェディングネイルに限らず、最近はおしゃれさんほどシンプルなネイルをしている方が多いように思います。どのようなテイストのウェディングにも合わせやすくておすすめ。

 

華やかさをプラスするならグリッターを

光を反射するグリッターは華やかさをプラスしたい花嫁さんに。シンプルなウェディングドレスのポイントとして使うのも◎。

 

グリッターネイルなら一気に華やかに

 

こちらの花嫁さんは、ブライダルシューズにグリッターパンプスをチョイスしてリンクコーディネートに。

 

チラ見えするグリッターシューズで華やかに。

 

ナチュラルウェディングならフラワーやグリーンモチーフのネイルを

ネイル

ネイルにもグリーンやフラワーを閉じ込めて抜かりなく

 

根強い人気のナチュラルウェディング。そんなナチュラルウェディングを挙げるなら、ネイルにもフラワーやグリーンを取り入れてみてはいかが?フラワーやグリーンを閉じ込めたり、ネイルアートでフラワーを描いてもらったりすると、結婚式との統一感がよりアップします。

 

ショートネイルでかわいらしい花嫁さんに

お仕事などの関係で、結婚式直前までネイルを伸ばせないプレ花嫁さんも多いはず。しかし最近の結婚式は、気取らない、自然体なスタイルがトレンドなので焦らなくても大丈夫。

 

ショートネイルはまるいシルエットを生かしてキュートに

 

ショートネイルの特徴はかわいらしい、まるいシルエット。ころんとしたまるいシルエットのネイルは、ゲストに親しみやすさを与え、愛らしい花嫁さんを演出してくれます。

 

シンプルおしゃれなブライダルネイルで素敵な花嫁姿に

ネイルは細かいパーツですが、結婚式では意外に注目されるもの。だからこそ、こだわりをもって決めていきたいポイントの1つです。ホワイトやヌーディーカラーのブライダルネイルはゲストからの印象もよく、手をきれいに見せてくれる効果も。ぜひブライダルネイルには、シンプルおしゃれなカラー・デザインをチョイスしてくださいね。

 

▽ネイルのCOLUMNをチェック

nobi-non

nobi-non

2017年挙式。

自身の結婚式の経験から、花嫁さんが欲しいと感じる情報を発信していきたいと考えています。

臨床検査技師という医療系国家資格を生かし、女性に寄り添う医療・妊活ライターとしても活動中です。

Twitter:@nobi_nonchan

UPDATE: