WEDDING

COLUMN

意外に後姿が見られてる!バックシャンなドレスで360°素敵な花嫁さんに

意外に後姿が見られてる!バックシャンなドレスで360°素敵な花嫁さんに
by nobi-non

Clipする
Clipする

挙式や中座の時…後ろ姿にも気を配って

意外と見られているバックスタイル

ドレス試着の際、ついつい正面の姿ばかり気にしていませんか?実は、結婚式では後姿を見られるシーンがとても多いんです。

例えば挙式中。ほとんどの時間、ゲストは新郎新婦を後ろから見守っていてくれます。

 

挙式の最中、ゲストの視線は新郎新婦の後姿に

 

だからこそドレス選びの時にはぜひ後姿もチェックして、360°どこから見ても素敵な花嫁さんに。今回は後姿が美しい、バックシャンなドレスをご紹介します。

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのドレスをチェック☑

 

トレンドのスリーブドレスは背中で抜け感を

ここ数年花嫁さんに人気のスリーブドレス。正面から見た姿が慎ましく、落ち着いた印象になるものが多いです。

 

肩の力の抜けたカジュアルテイストのスリーブドレス

 

一方、後ろを振り返ると大胆でちょっぴりセクシーなデザイン。隙を作ることで窮屈過ぎない軽やかなイメージに。

 

後ろに大きな抜けを作ることで非日常を演出

 

ARCH DAYS花嫁さんの人気No.1はレースのスリーブドレス

ARCH DAYS花嫁さんたちはレースのスリーブドレスをチョイスする傾向に。模様によってナチュラル、ロマンティック、エスニックなど表情が変わるのもレースの特徴です。

 

リーフモチーフがデザインされたウェディングドレスには、フラワークラウンをあわせてナチュラルに。

 

リーフモチーフのレース×フラワークラウン

 

フラワーモチーフのウェディングドレスは、スイートな仕上がりに。

編み込みアップのヘアスタイルに、ビジューのついたシルバーのヘッドドレスをオン。ヘッドドレスに添えられたチュールのリボンがアクセント。

 

たっぷりのお花がデザインされたレースのウェディングドレス

 

ボーホーウェディングのドレスにはエキゾチックなコーディネートを。ハイカラーのねじりヘアで抜け感をプラス。

イヤリングには羽デザインをチョイスし、マクラメを巻いたドライブーケを合わせて。

 

スタイリングによってレースもボヘミアンに

 

華やかにするならビジューのドレス

華やかさをプラスしたい花嫁さんはビジューのドレスがおすすめ。バッグの大胆なデザインがとびきりおしゃれ。

ヘアはあえてゆるっとさせるとバランス◎。

 

バッグデザインも素敵なビジューのウェディングドレス

 

自然光の下でももちろん綺麗ですが、ナイトウエディングの灯りとも好相性。温かみのある優しいオレンジの光を、ビジューがやわらかく反射してくれます。

 

ビジューがオレンジの光を優しく映す

 

袖コンシャスは後ろ姿もスタイリッシュ

大人気の袖コンシャスドレスは、後ろ姿もスタイリッシュな印象が叶うデザイン。

 

シルクのフレアスリーブウェディングドレス

 

黒髪ヘアをスッキリまとめたら、アクセサリーは主張のあるものをチョイス。赤リップも相性抜群。

 

きっちりシニヨン×個性派アクセサリー

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

シンプルな上質シルクのドレス

大人婚におすすめ

潔さが素敵なシルクのウェディングドレスは、花嫁さんからにじみ出る大人の色気で洗練された上質スタイルに。

 

シンプルなシルクドレス

 

アクセサリーは小ぶりのパールピアスとショートグローブのみ。赤リップとオレンジのアイシャドウでモードフェイスに。

 

おしゃれの足し算引き算をうまく使い分けて

 

グローブを脱ぐと鮮やかなレッドのワンカラーネイル。あえてウェディングらしくないネイルをチョイスする上級者の技ありコーデに。

 

メイクとネイルは色を合わせると◎

 

露出が苦手なら背中を自然にカバーするレースを

程よい抜け感を演出

花嫁さんの中には、「あまり露出したくない」と悩んでいる方も多いのでは?そんな人は、レースをあしらったオーガンジーで自然にカバーするデザインがおすすめ。

露出は少ないものの、重くなりすぎず抜け感も両立させたいいとこどりのスタイル。

 

レースで背中をカバーしつつ程よい肌見せに。くるみボタンで可憐さをプラス

 

華やかなロングトレーンはシンプルに着こなして

華やかだからこそシンプルに

長いトレーンを引きながら歩く姿は花嫁さんだけが許される特権。ロングトレーンの後姿に憧れを抱いている方も多いのでは?

ロングトレーン・ロングベールには、ゆるっとしたシニヨンにアクセサリーもシンプルなものを合わせるのがおすすめ。ベールは下の方につけると、抜け感を演出できます。

 

ロングトレーンのウェディングドレス

 

海外トレンドは肩や背中から流れるロングトレーン

日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、海外ウェディングでは肩や背中から流れるロングトレーンがトレンドに。特に背の高い花嫁さんは縦ラインが強調され、よりスレンダーに見える効果も。

 

Sophie et Voilà のロングトレーンドレス

 

ショート丈デザインも素敵

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

曲線がスタイリッシュなドレス

ハリのあるシルクは、Aラインなどストンと落ちるラインのドレスに使われることが多い素材。しかしあえてシルクでフリルを作るドレスは芸術性の高い仕上がりに。

 

結婚式をモードテイストに仕上げたい花嫁さんにおすすめ。

 

https://www.pinterest.jp/pin/715861303250166188/

 

フリルを上半身に持ってくると目線が上がり、足長効果も。スカートはもちろん、パンツスタイルのウェディングドレスにもシルクのフリルは◎。

 

https://www.pinterest.jp/pin/479633429050547121/

 

バックシャンドレスで360°どこから見ても素敵な花嫁に

いかがでしたか?今回は、後ろ姿が美しいバックシャンなウェディングドレスをご紹介しました。

見落としがちですが、意外と見られている花嫁さんの後ろ姿。ぜひドレス選びの参考にしてみてくださいね。

 

バックシャンなウェディングドレス

 

▽ドレスのCOLUMNをチェック☑

nobi-non

nobi-non

2017年挙式。

自身の結婚式の経験から、花嫁さんが欲しいと感じる情報を発信していきたいと考えています。

臨床検査技師という医療系国家資格を生かし、女性に寄り添う医療・妊活ライターとしても活動中です。

Twitter:@nobi_nonchan

UPDATE: