WEDDING

COLUMN

モダンウェディングに。モノトーンがテーマカラーのペーパーアイテム特集

モダンウェディングに。モノトーンがテーマカラーのペーパーアイテム特集
by hypericum

Clipする
Clipする

結婚式の世界観を左右するペーパーアイテム

ペーパーアイテムの中で、最初にゲストの手元に届く招待状。

ゲストにとっては、招待状を受け取った時から「当日はどんな結婚式なんだろう」という想像が始まります。

そのため、招待状で式の世界観が決まると言っても過言ではありません。

また、結婚式で準備するペーパーアイテムは招待状だけではなく、他にもエスコートカードや席次表、席札やメニュー表なども。

結婚式当日に使用するペーパーアイテムは、会場装飾と同じくらい結婚式のイメージを左右する重要アイテムなんです。

 

結婚式の世界観を左右するペーパーアイテム

 

そこで今回は、モダンでスタイリッシュなウェディングを目指す方へぜひ参考にして欲しい、モノトーンをテーマカラーにしたペーパーアイテムをご紹介します。

 

▽ARCH DAYS花嫁さんのペーパーアイテムを☑

 

サイズやカラー、質感にもこだわって

ペーパーアイテムは結婚式のコンセプトがブレないようにと、モノトーンで極力シンプルに。

スクエア型の封筒は、Winged Wheelで購入したもの。

サイズやカラー、紙の質感にもこだわって選ばれたんだとか。

封筒以外の紙は、世界堂、リボンは手芸店のオカダヤで購入したもの。

Illustratorでデザインを作成し、kinko’sで印刷。

ウエルカムボードや結婚証明書、席次表もアクリルで作成し取り入れたため、一貫性を持たせるために招待状にもアクリル板を使用。

 

シンプルにまとめた招待状

 

御車代を入れる封筒もシンプルに。

既成の封筒に、車のイラストを印刷したトレーシングペーパーを巻いて完成。

 

御車代を入れる封筒

 

▽こちらのCOLUMNもおすすめ

 

とことんスタイリッシュに

とにかくシンプルでシックなデザインに。

使用する色もブラック×グレー×ホワイトにとどめて潔く。

100円均一で購入したグルーガンとグルースティックを使って、シーリングスタンプを作成。

 

スタイリッシュを追求した招待状

 

真っ白ではなく敢えてグレーに

御車代の封筒は、デザインから組み立てまで一からDIYしたもの。

真っ白ではなくグレーの紙を使っているところが、花嫁さんのこだわりポイント。

 

グレーの御車代入れ

 

グレーのメニュー表には、金箔を付けて。

紙にスティックのりを塗り、そこに筆と指先を使って金箔を貼れば完成。

 

金箔を貼ったメニュー表

 

プチギフトのサンキュータグは、RURU MARY‘Sのガトーショコラのパッケージの可愛らしさを壊さないようにと、紙の質感やリボンの透け感にもこだわってDIY。

一つひとつに丁寧にリボンを掛けてくれたのは新郎さんなんだそう。

 

サンキュータグもシンプルに

 

かっこよく品のあるデザインに

招待状は、大理石柄の紙に箔押し印刷をして、かっこよく品のあるデザインに。

結婚式のテーマ「モダン」をイメージさせるのにピッタリ。

右側の紙の「RSVP」とは、「ご返答お願いいたします」の意味で、フランス語の頭文字を取って繋げた「アクロニム」というもの。

「RSVP」の文字だけで一段とおしゃれに◎

 

モダンをテーマにした招待状

 

▽招待状のCOLUMNを☑

 

シンプルかつおしゃれに

HAPPY LEAFにオーダーされたシンプルかつおしゃれな席次表は、A4のワイドサイズの三つ折りタイプ。

 

シンプルかつおしゃれな席次表

 

大人クラシックをテーマに

ブラック×ホワイトのシンプルな席次表は、くるくると丸めて。

リボンの色もブラックで統一。

 

ブラック×ホワイトのくるくる席次表

 

席札やメニュー表もシンプルにブラック×ホワイトで統一。

 

席札&メニュー表もシンプルに

 

ゴールドがアクセントに

封緘シールありきで封筒のデザインを考えたという花嫁さん。

招待状はデザインから全て手作りし、印刷はWinged Wheelで活版箔押しに。

敢えて抜け感ではなく重厚感を持たせることを重視。

神前式ということで、あわじ結びの水引もアクセントとしてデザインに取り入れつつ、和風になりすぎないようにかっこよさも表現したデザインに。

式場までの地図は、Googleマップを使って作成。

 

和の要素を取り入れた招待状

 

名刺サイズのエスコートカード。

デザインはIllustratorで行い、黒文字を印刷後、ゴールドの文字はマッキーのペイントマーカーでラフに手書きされたもの。

紙はWinged Wheelで購入したボード紙のグレー。

 

名刺サイズのエスコートカード

 

統一感が出るようにと、招待状に取り入れたあわじ結びの水引をメニュー表のデザインにも取り入れて。

席札は、高齢のゲストや会社の方などがたくさんいたため、マッキーのペイントマーカーのゴールドで手書きして。

金箔ベタにしたことで、水引部分のデザインが潰れてしまわないかと心配したそうですが、Winged Wheelにオーダーしたことで綺麗な仕上がりに。

 

水引のデザインを取り入れたメニュー表

 

テーブルナンバーは紙を変えて印刷し、紙同士を貼り合わせて強度を持たせ、縁をゴールドで塗って完成。

フォントは「quickpen」という有料フォントを使用。

 

ゴールドで縁取ったテーブルナンバー

 

▽テーブルナンバーのCOLUMNを☑

 

思い出を取り入れて

ブラックとホワイトのバルーンに吊り下げられたエスコートカードは、アルファベットとパフュームボトルをモチーフにしたもの。

2つのモチーフは、アルファベットは新郎のイニシャル。パフュームボトルは、結婚前に新郎から新婦へ香水をプレゼントしたことにちなんだという素敵なエピソードも。

 

バルーンに吊るされたエスコートカード

 

高級感が出るようにと、厚みのある紙をセレクト。

デザインは、ウェディングアイテムデザイナーのYAGIHARAさん。

 

アルファベットとパフュームボトルをモチーフに

 

モダンでスタイリッシュなウェディングを

今回は、モノトーンをテーマカラーにしたペーパーアイテムのアイディアをご紹介しました。

一言にモノトーンと言っても、それぞれの色の使う分量やデザイン、文字のフォントなどで随分と雰囲気が変わります。

ぜひこちらのCOLUMNを参考に、素敵なモダンウェディングを叶えてくださいね。

 

シンプルなテーブルナンバー

 

▽ペーパーアイテムのCOLUMNを☑

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、花嫁さまにアイディアを発信したいと思います。

UPDATE: