WEDDING

COLUMN

おしゃれ新郎新婦が選ぶ素敵なウェディングブーケ・ブートニア10選

おしゃれ新郎新婦が選ぶ素敵なウェディングブーケ・ブートニア10選
by hypericum

結婚式に欠かせないウェディングブーケ・ブートニア

ドレス・タキシードをより素敵に引き立ててくれる、ウェディングブーケとブートニア。

結婚式には欠かせないアイテムだけれど、どのようなものを選べば良いのか悩んでいる方も多いのでは?

 

ウェディングブーケとブートニア

 

実はブーケ・ブートニアには、おしゃれのためのアイテムというだけでなく素敵な由来もあるんです。

 

ウェディングブーケとは

フランス語であるブーケという言葉は「花束」を意味し、結婚式で花嫁さんが持つブーケのことをウェディングブーケやブライダルブーケと呼びます。

 

花嫁さんのブーケ

 

ウェディングブーケは、婚約した男性が毎日女性に花を贈る習慣が形を変えて、結婚式の朝、花婿から花嫁に花束が贈られるようになったことも由来の1つなんだとか。

 

花婿から花嫁へ

 

ブートニアとは

ブートニアとは、新郎が左胸のボタンホールに挿すコサージュのこと。

フランス語のブートニアという言葉は「ボタンホール」を意味しています。

近頃は、ボタンホールには通さずにピンで留めたり、胸ポケットに挿したりすることも。

 

新郎のブートニア

 

ヨーロッパではかつて、男性が女性の家へ向かう途中で野に咲く花を摘み取り、それを束にして贈ることでプロポーズしていたんだそう。

また花束を受け取った女性は、その中から1輪の花を抜き取り、男性の胸元に挿すことでOKしていたことから、これがブートニアの由来に。

プロポーズの時にもらった花束が、ウェディングブーケの由来だという説も。

 

結婚式でブーケとブートニアの由来を再現

この由来を模したセレモニーが、「ブーケブートニアセレモニー」。

挙式で新郎がゲストから集めた花を束にして、花嫁へ贈ります。

 

ブーケブートニアセレモニー

 

花嫁は、贈られた花束の中から一輪を取り出し新郎の胸元へ。

一般的には新郎がゲストから集めた花を束ねる際、式場のスタッフが花束の中にブートニアをセットしておいてくれるそう。

 

胸元を飾るブートニア

 

ウェディングブーケはプロポーズしてもらった証であり、ブートニアはプロポーズのOKを貰った証。

それぞれの由来を知った上で身に着けるのもまた素敵ですね。

 

今回は、ARCH DAYSのALBUMの中から、おしゃれな新郎新婦さんたちが選ぶ素敵なウェディングブーケとブートニアをご紹介します。

 

▽ブーケ・ブートニアをチェック☑

 

 

ノーブルな雰囲気からワイルドな雰囲気へ

挙式のウェディングブーケは、大振りの白いバラとアンスリウム、タイサンボクの葉を束ねたノーブルなもの。

ブートニアは1輪のバラに細く白いリボンを結んで。

 

大振りの花は、1輪でも存在感がありブートニアにとても向いています。

白いバラの花言葉は、「純潔」「私はあなたにふさわしい」「清純」「深い尊敬」。

花言葉も結婚式にピッタリ。

 

バラのブーケ

 

お色直しでは、キングプロテアがアクセントのワイルドなブーケに。

プロテアの花言葉は、「甘い恋」「豊かな心」など。

 

キングプロテアのブーケ

 

グリーンのタキシードに合わせたブートニアは、花嫁のブーケに使われた花材と同じもの。

リボンでカラードレスの色と素材感を取り入れるのもおすすめ◎

 

ドレスのレースと合わせたブートニア

 

ブーケとブートニアもお色直し

挙式用のウェディングブーケは、ホワイト×グリーンで。

 

ホワイト×グリーンのブーケ

 

ブートニアもウェディングブーケに合わせて。

リボンに少し色味を加えることで、優しい雰囲気に。

 

ホワイトのブートニア

 

お色直しでは、エフォートレスなドレスの着こなしに合わせて、色味を取り入れたブーケに。

太めのリボンが程よいカジュアル感を演出。

 

エフォートレスなブーケ

 

ブートニアもブーケと同じ花材を使い、少しカジュアルな雰囲気に。

カジュアルになりすぎないように、リボンの色味はシックにして。

 

優しい色味のブートニア

 

スタイリッシュなカラー

くるりと巻いた花が特徴のカラーを、長さを変えて束ねたスタイリッシュなブーケ。

まっすぐに伸びる茎は美しく、シャープな印象。

カラーの花言葉は、「乙女のしとやかさ」「華麗なる美」「清浄」「清純」なので、ウェディングブーケにピッタリの花。

 

カラーのブーケ

 

ブートニアは、短くカットした1本のカラーをグリーンと合わせて麻紐を巻いて。

 

カラーのブートニア

 

ウェディングブーケとブートニアを揃えることで、二人の統一感がアップ。

 

ヘッドドレスやブーケとリンクさせたブートニア

ブーケではなく、ヘッドドレスとブートニアをリンクさせるのも素敵。

 

ヘッドドレスとブートニア

 

お色直しではヘッドドレスからブーケにチェンジし、ブートニアとリンクさせて。

ブーケを束ねるリボンとブートニアのリボンもお揃いに。

 

リンクさせたブーケとブートニア

 

小花をたっぷりと

たっぷりのワックスフラワーをざっくりとまとめたブーケとブートニア。

ワックスフラワーの花言葉は、「可愛らしさ」「繊細」「まだ気づかれない長所」など。

蝋がかかったような光沢があり、丈夫で花もちが良いワックスフラワーは、ブーケやブートニアにおすすめの花材。

 

ボリューミーなブーケとブートニア

 

娘さんも一緒のファミリーウエディング。

小さな手には、ワックスフラワーのミニブーケが。

家族3人でお揃いに。

 

娘さんにはミニブーケ

 

季節感を色で表現

オータムウェディングらしさを褐色系の花材を使って表現。

ブーケには赤いシンビジウムをアクセントに。

シンビジウムの花言葉は、「飾らない心」「華やかな恋」「壮麗」など。

 

季節感を取り入れたブーケとブートニア

 

重厚感ある空間にも馴染む

プロテア、バンクシア、スカビオサ、リューカデンドロン、アマランサス、グレビレア、オリーブ、コニファーを使ったウェディングブーケ。

ブートニアは、ウェディングブーケと花材を合わせてリンクさせたもの。

シックな色合いは、重厚感のある会場にも馴染みます。

 

ヘルシーボタニカルがテーマのブーケとブートニア

 

最高に素敵な一日を迎えるために

結婚式の衣装が決まったら、小物選びをするのと同じようにウェディングブーケとブートニア選びもスタート。

結婚式のテーマや会場の雰囲気、花言葉や季節感など、二人の結婚式に合ったものを選んでみてはいかがでしょうか。

ぜひこちらのCOLUMNを参考に、とびきりおしゃれなウェディングブーケとブートニアを選んでくださいね。

 

お揃いのブーケとブートニア

 

▽ブーケのCOLUMNを☑

ヒペリカム

ヒペリカム

これまで、数百人の花嫁さまの結婚式を記事として取り上げてきました。この経験を活かして、花嫁さまにアイディアを発信したいと思います。

UPDATE: