WEDDING

COLUMN

おしゃれ花嫁さんの手作りアイテムが見たい!真似したいアイディア大特集

おしゃれ花嫁さんの手作りアイテムが見たい!真似したいアイディア大特集
by aoikara

ウェディングアイテムを手作り

モダンテイストがおしゃれな手作りの招待状

 

ペーパーアイテムやウェルカムボード、アクセサリーなど、結婚式のアイテムを新郎新婦が手作りするのはもはや当たり前になってきていますよね。

 

自分たちで手作りすることで、ウェディングの世界観を統一できたり、ゲストに喜んでもらえたりとDIYにはメリットが沢山。

外注するよりもコストを抑えられることが多いため、その分ゲストの料理をランクアップするなど、別の部分にお金を回すことができるのも魅力の一つ。

 

ネットやSNSに溢れている結婚式DIYのアイディア。

自分たちはどんなものを手作りしようか、迷っている方も多いのでは?

 

そこで今回は、おしゃれな新郎新婦さんが手作りしたウェディングアイテムをたっぷりとご紹介!

ぜひ結婚式準備の参考にしてみてくださいね。

 

エントランスから手作りでおもてなし

会場で一番最初に目にするウェルカムスペース。

エントランスが素敵だと、どんな結婚式なんだろう…?とゲストの期待も膨らみますよね。

ウェディングテーマが決まっている方は、ぜひ入口から世界観を作り上げてみて。

 

1シンプルデザインはフォントにこだわって

シンプルさがおしゃれなウェルカムボード

 

シンプルなデザインはフォントにこだわることが大切。

こちらの花嫁さんは東急ハンズで購入したボードをスプレーで白く加工し、おしゃれなフォントはポスカで手書きしたんだそう。

下書きは100円ショップのカーボン紙を使用。どんな方でも取り入れやすい、素敵なアイディアですよね!

 

2前撮り写真を使用して簡単DIY

前撮り写真を使用したウェルカムボード

 

こちらはthrob.で行った前撮り写真にフォトショップでWelcomeの文字を加えただけの簡単DIY。

おしゃれな写真は手を加えなくても雰囲気が出るので、このくらいシンプルなのが◎。

手作りが苦手な新郎新婦さんは、ぜひ前撮り写真を有効活用してみて。

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのウェルカムボードを☑

 

3ウェディングテーマとリンクさせた受付スペース

映画“The Great Gatsby”がテーマの受付スペース

 

こちらは映画“The Great Gatsby”がテーマの受付スペース。

映画の世界観を表現するために、1920年代をイメージしたlady and gentlemanのシルエットを手作り。

 

4芳名帳も同じデザインで統一

受付サインと同じデザインで統一した芳名帳

 

ゲストが受付でサインをする芳名帳も、同じ1920年代のデザインで統一。

入口から映画の世界観に浸ることができる、とびきりおしゃれな空間に。

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのウェルカムスペースを☑

 

1番手作りしやすい結婚式のペーパーアイテム

5パワーポイントで2次会フライヤーのDIY

おしゃれデザインの2次会フライヤー

 

こちらはとってもおしゃれな2次会のフライヤー。

イラストレーターやフォトショップが使いこなせなくても、パワーポイントなら…!という方も多いのでは?

パワーポイントでこのクオリティが叶うなんて素敵ですよね。

おしゃれなフリーフォントをダウンロードして、背景に好みの画像を挿すだけで完成!

 

6見ているだけで楽しいチケット風のエスコートカード

チケット風デザインのエスコートカード

 

こちらはチケット風に作成したエスコートカード。

ゲストの名前部分にはキラキラ光るブロンズカラーを施し、裏側にはメッセージを。

 

セットにも工夫を

新郎新婦との出会いがわかるエスコートカード

 

エスコートカードの飾り方にも一工夫。

新郎新婦が生まれてから出会うまでのプロフィールと共に、ゲストといつ出会ったのかが分かるようになっています。

こちらのボードもなんと新郎新婦の手作り。

手作りだからこそ思いが伝わる、素敵なアイディアですよね。

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのエスコートカードを☑

 

7「新郎新婦はこんな人」読みたくなるブライダル新聞

新郎新婦のプロフィールが書かれたブライダル新聞

 

こちらは新郎新婦のプロフィールを紹介するブライダル新聞。

プロフィールブックは定番ですが、新聞の形にすることでゲストのワクワクが増して◎。

 

テーブルコーディネートとマッチした、キャンバス地のネームタグも花嫁さんの手作り。

作り方を紹介しているのでぜひチェックしてみて!

 

▼キャンバス地ネームタグの作り方はこちら↓

 

関わってくれたスタッフへの感謝を形に

手作りだからこその読み応え

 

新聞内の写真はHenry Delac Weddingsで前撮りしたもの。

前撮りをしておくことで、当日のウェルカムスペースやペーパーアイテム、プロフィールムービーなど沢山活用できるシーンがあるので、手作りを検討している新郎新婦さんにはとってもおすすめ。

 

また、最後のページにはゲストだけでなくプランナーやフォトグラファーなど、ウェディングに関わってくれたスタッフやクリエイターの名前をまとめて感謝の気持ちを形に。

おしゃれなだけじゃない、二人の素敵なお人柄が伝わるアイディア。

 

8映画雑誌をイメージしたプロフィールブック “PROLOGUE~Magazine for Cinema Holics~”

映画雑誌をイメージしたプロフィールブック

 

こちらはCINEMAがテーマのウェディングに使われた、映画雑誌風のプロフィールブック。

雑誌POPEYEをもじって“PROLOGUE~Magazine for Cinema Holics~”というタイトルに。

表紙には余白を作らず、縦写真を大胆に使用することで、雑誌の雰囲気にぐっと近づきますよね。

 

内容もウェディングテーマとリンクさせて

プロフィールには二人の好きな映画を

 

内容もウェディングテーマとリンクさせると統一感が出て◎。

こちらの新郎新婦は、二人の好きな映画や当日使った映画音楽をブック内で沢山紹介しています。

 

ゲストに喜ばれる手作りアイテム

9レザー席札はこれからも使えそう

ゲストの名前が刻まれたレザータグ

 

こちらはレザーを使った席札のアイディア。

当日だけでなく持ち帰ったあとも思わず使いたくなるアイディアですよね!

レザータグの作り方はARCH DAYSでも紹介しているのでぜひチェックしてみて。

 

▼レザー席札の作り方はこちら↓

 

10ウェディングテーマに合わせたプチギフト

“映画”がウェディングテーマのプチギフト

 

CINEMAをテーマにしたウェディングのプチギフトは、映画館を連想させるポップコーンに。

ギフトシールには、映画“LALALAND”をモチーフにしたイラストをチョイス。

ゲストからは、このポップコーンを食べながら二人がおすすめしてくれた映画を見るね!と喜んでもらえたんだそう。

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのプチギフトを☑

 

11持ち帰りまでおしゃれな引き出物バッグ

PVCの引き出物バッグ

 

こちらはハイセンスな新郎新婦ならではの、おしゃれな引出物バッグ。

トレンドのPVC素材、持ち手にはレザーを使い、外注では叶わないの唯一無二のデザインに。

 

ゲスト席に置かれた引き出物袋

 

無機質がテーマのテーブルコーディネートや装花装飾の世界観を崩さない、とびきりおしゃれなアイディア。

 

12ブライズメイドのブーケを手作り

花嫁とおそろいのブライズメイドブーケ

 

大切な親友たちにお願いするブライズメイド。

せっかく時間を割いて祝福してくれるブライズメイドに感謝を込めて、ブーケを手作りするのはいかが?

 

こちらの花嫁さんは結婚式DIYの定番ショップ、east side tokyoでアーティフィシャルフラワーを調達したそう。

east side tokyoにはウェディングに使えるアイテムが沢山揃っているので、ぜひチェックしてみて。

 

13サマーウェディングに嬉しいウェディングファン

ハワイやサマーウェディングでおすすめのウェディングファン

 

暑い夏におすすめの手作りアイテム、ウェディングファン。

アメリカウェディングのトレンドをいち早く取り入れたアイディア。

 

こちらの花嫁さんの作り方は、アプリ“Canva”でデザイン→プリントショップで厚紙に印刷→取っ手にはアマゾンで購入したアイスクリームスティックをダイソーで購入したグルーガンで接着。

最後に東急ハンズで購入したレインボーリボンを結び付けて完成!

 

裏にはウェディングのプログラムが記載されているんだそう。

 

▼Canvaの詳しい使い方はこちら↓

 

オリジナルアクセサリーをDIY

14ゴールドローズのヘッドドレス

ゴールドローズのヘッドドレス

 

市販でドレスに合うアクセサリーが見つからない花嫁さんは、手作りしてみるのも手。

世界に一つだけのオリジナルアクセサリーは、ずっと取っておきたい思い出の一品に。

 

花嫁もロマンティックにヘアアレンジ

 

こちらは花嫁が手作りした、ゴールドローズのヘッドドレス。

アンティーク調のテイストで、ミントグリーンのカラードレスと相性抜群。

 

15イヤリングDIY

ドレスに似合うイヤリングを手作り

 

こちらの花嫁さんはイヤリングを手作り。

お色直しのドレスに合うアクセサリーが見つからず、ご自分でパーツを組み合わせて手作りしたんだそう。

購入で気に入るものは見つからない場合、手作りにチャレンジして自分だけのオリジナルアクセサリーを身に着けるのも素敵ですよね!

 

▼ARCH DAYS花嫁さんのアクセサリーを☑

 

16手作りリングピローは未来のためにも

手縫いで作られたリングピロー

 

挙式の誓いで使う大切なリングピロー。

挙式後に出産予定の花嫁が手作りしたもの。

なんと、リングピローで使用したあとはお子さんのファーストピローとしても使うことができるんだそう。

マタニティーウェディングの新郎新婦さんにぜひおすすめしたい、心温まるアイディア。

 

ウェディングに手作りを取り入れよう

アメリカンヴィンテージなINVITATION

 

いかがでしたか?

今回はARCH DAYS花嫁さんの素敵な手作りアイテムをご紹介してきました。

取り入れたい素敵なアイディアは見つかりましたか?

ぜひこちらのCOLUMNを参考にウェディングアイテムを手作りしてみてくださいね。

 

▼DIYのCOLUMNを☑

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: