WEDDING

COLUMN

和装婚に!ヘッドドレスやブーケのおしゃれなアイディア9選

和装婚に!ヘッドドレスやブーケのおしゃれなアイディア9選
by Hachi .

人気再燃中の和装婚

ナチュラルなガーデンウェディングや、アットホームな邸宅ウェディング、気負わずカジュアルなレストランウェディングなど、様々なウェディングスタイルが人気を集めている今。

和装婚も多くのおしゃれ花嫁さんから根強い人気を誇っているのをご存知ですか?

 

人と人との繋がりを感じる暖かな和装婚

 

「せっかく日本人に生まれたのだから、白無垢や色打掛を着たい」

「しっとり落ち着いた大人ウェディングにしたい」

という希望を持った花嫁さんに、和装婚が再び注目されているんです。

 

日本の古き良き伝統を受け継ぐ和装婚ですが、最近ではとってもおしゃれな着こなしをしている花嫁さんがいっぱい。

そこで今回は、そんな和装婚におすすめのヘッドドレスやブーケなどの和装コーディネートを、おしゃれな事例だけ厳選してご紹介します。

 

可憐なヘッドドレスがお似合いの花嫁

 

イマドキ和装花嫁が選ぶヘッドドレス

控えめな印象の小花を集めて

最近では、大ぶりなお花やヘッドドレスが人気を集めていますが、あえて控えめな印象の小花を取り入れるのもおしゃれ。

可憐な雰囲気ですが、バランスよく多めに散りばめることでグッとおしゃれな印象に。

カラーは色打掛に使われている色と同系色を選ぶのが、統一感を出すポイントです。

 

小花を散りばめることでおしゃれに

 

和素材のヘッドドレス

波ウェーブで表面をくずし、くしゅくしゅっとまとめたシニヨンがカジュアルなアレンジ。

そこに和素材を使って作られた大ぶりなヘッドドレスをオンすることで、イマドキなカジュアルさと和装らしさのバランスが絶妙。

一緒に合わせたゴールドのかんざしも、ミニマムでありながら今っぽさをより高めています。

 

和風素材がおしゃれなヘッドドレス

 

白無垢映えなら断然、赤

シンプルな白無垢に、赤の差し色は鉄板の組み合わせ。

こちらの花嫁さんは、横顔に映える大ぶりな深い赤色のヘッドドレスを付けています。

キリッと鮮やかな色と個性的なデザインは、スタイリッシュな雰囲気が好きな花嫁さんにぴったり。

 

赤のヘッドドレスがスタイリッシュ

 

大人花嫁に人気の胡蝶蘭

最近、ブーケや会場装花に使われているのを多く見かける胡蝶蘭は、和装との相性も◎

可憐ですが大ぶりな胡蝶蘭は洗練された印象で、可愛らしくなりすぎないので大人花嫁にもおすすめです。

胡蝶蘭はその形にインパクトがあるので、ヘアスタイルはタイトにまとめるのがバランスよく見せるコツ。

 

洗練された胡蝶蘭は大人花嫁にお似合い

 

和装婚にもブーケを持つのがトレンド

小ぶりなブーケをさりげなく取り入れて

和装婚にもドレスと同様にブーケを持つのが、おしゃれ花嫁の間では定番となってきています。

こちらのブーケのパンパスグラスは、南天の実と合わせることで、グッと和に合う雰囲気に。

マルチカラーが使われた色打掛なので、合わせるブーケは小ぶりにまとめるとバランス◎

 

南天でより和風な雰囲気に

 

差し色としてビビッドなカラーを

淡いイエローゴールドの色打掛に合わせたブーケ。

ビビッドなピンクが差し色となって、花嫁姿にパッと華を添えています。

うるさくなりすぎないよう、ブーケに使う花の種類は2種類までに留め、会場装花をリンクさせるのがおしゃれな和装ブーケの鉄則。

 

ビビッドなカラーを差し色にするのもおしゃれ

 

ワザありな和風リースブーケ

ナチュラル派の花嫁さんに根強い人気のリースブーケ。

円や丸は終わりがない形、つまり“永遠”を表すモチーフとして、ウェディングにぴったりなんです。

リースブーケはドレスと合わせる花嫁さんが多い中、こちらは枝やパンパスグラス、南天を使って、ワザありのおしゃれな和風リースブーケに。

 

おしゃれな和風リースブーケ

 

挙式ではあえて伝統的なスタイルにするのも素敵

綿帽子

日本では、花嫁衣装として古くから受け継がれている白無垢や色打掛。

最近ではその衣装に合わせて、同じく伝統的な綿帽子や、文欽高島田に角隠しを選ぶおしゃれ花嫁さんが急増中です。

 

綿帽子は、「挙式が済むまで新郎以外に顔を見せないためのもの」とされ、ドレスでいうベールと同じ役割を果たしており、白無垢だけに合わせることができるもの。

すっぽりと頭が隠れ、ちらりと覗く口元は神秘的で、奥ゆかしい印象に。

 

綿帽子は日本髪だけでなく、支柱を入れて洋髪にも合わせることができます。

 

奥ゆかしく神秘的な綿帽子

 

角隠し

角隠しには、「花嫁が自身の角を隠し、嫁ぎ先の家に従順になる」という意味が込められています。

綿帽子とは違い、角隠しは白無垢・色打掛・引き振袖と、すべての花嫁衣装に合わせることができますが、日本髪にしか合わせることができません。

 

「日本髪は素敵だけど、かつらが似合うか不安…」

と悩んでいる花嫁さんもいるかもしれませんが、かつらは微妙に形が違っているので、試着によってきっと似合うかつらが見付かるはず。

長く伸ばすことができれば、ご自身の髪で自然な新日本髪を結うこともできます。

 

日本髪の立体感に沿っていて、顔周りがはっきり出るので、花嫁さんの表情を凛と美しく演出します。

合わせるかんざしとのコーディネートも楽しめるので、より華やかな花嫁姿に。

 

和装花嫁の定番である角隠し

 

とびきりおしゃれな和装花嫁に

今回は、おしゃれな和装婚のヘッドドレスやブーケをご紹介しました。

和装婚の衣装は白無垢や色打掛がポピュラーですが、合わせるヘッドドレスやブーケによってワンパターンにならず、個性を出すことができます。

 

挙式では伝統的な綿帽子や角隠しで、しっとり正統派。

その後の披露宴やパーティーでは洋髪アレンジにヘッドドレス…など、お色直しによって変化を出すのが、おしゃれな和装花嫁のお約束。

 

日本古来からの伝統を守り、綿帽子や角隠しを選ぶもよし、

自分の個性を大事に、イマドキな洋髪におしゃれなヘッドドレスを選ぶもよし。

 

日本の花嫁の特権である、和装婚。

きっと、「日本人に生まれてよかった」と思えるウェディングになるはず。

今回ご紹介したヘッドドレスやブーケを参考に、とびきりおしゃれな和装婚を叶えてくださいね。

 

カジュアルダウンしたアレンジならレストランにも◎

UPDATE: