WEDDING

COLUMN

夏らしさを演出!季節感たっぷりなおしゃれサマーウェディングの装飾・装花アイディア9選

夏らしさを演出!季節感たっぷりなおしゃれサマーウェディングの装飾・装花アイディア9選
by aoikara

夏ウェディングがトレンドの季節

装飾・装花で夏らしさをどう表現する?

これからいよいよ本格的に夏がやってきます。結婚式も夏シーズンが到来。

 

ビーチウェディングフォト

 

せっかくだから季節感を取り入れた夏ウェディングにしたいものですが、具体的にどんな風にすれば夏らしくなるのか、悩んでいる方もいらっしゃるのでは?

 

そこで、夏らしい装飾や装花をおしゃれに表現した結婚式のアイディアをご紹介します。

 

「#南国」らしさを取り入れた装飾アイディア

1.南の島の植物をたっぷり飾って南国気分

夏らしい季節感を演出するには、やっぱり夏を感じる装花が一番のキー。南国で見かける植物をたっぷりと使った装飾なら、夏らしい雰囲気が一気に高まります。

 

南国の雰囲気漂うゲストテーブル

 

ゲストテーブルにはパイナップルや南の島に咲く花を飾って。テーブルに座るだけで、ゲストはすぐに南国気分を味わえます。

 

結婚式 高砂

南の島にやってきたような高砂

 

高砂は主役である新郎新婦が座る場所なので、思い切って存在感がある飾り付けを。花がなくグリーンだけでもこんなに豪華な出で立ちに。

 

南国らしくサボテンを置いたり、ドリームキャッチャーを飾るのも、夏らしくて素敵。

 

2.デザインのモチーフも南国テイスト

教会へと続く床

 

草花だけでなく、他の装飾にも南国のモチーフを取り入れてみましょう。例えばこちらは新郎新婦が誓いを立てる教会の床。新郎新婦の名前と一緒に、パイナップルも描けば南国らしさを引き立たせます。

 

ぺーパーストロー

フラミンゴとパイナップルのストロー

 

ゲストのために用意したドリンクのそばには、パイナップルやフラミンゴなど、夏らしいモチーフを取り入れたストローを置いて。

 

こういった小さな装飾にも夏らしいモチーフがあることで、目にした人により夏らしさを感じてもらえます。

 

夏ウェディングにはやっぱり「#海」モチーフ

3.サンゴに貝殻、夏の思い出を詰め込んで

夏と言えばやはり海。そんな海をモチーフにした装飾も夏に似合います。

 

結婚式小物

サンゴを活用したリングピロー

 

例えばサンゴを白い砂に入れて、指輪を飾れば、ビーチウェディングのリングピローに早変わり。結婚の誓いも海を感じさせる、爽やかな演出となりそうです。

 

貝殻モチーフの結婚式アイテム

 

砂浜で取れる貝殻をモチーフにした結婚式アイテムで、海を連想させるのもグッドアイディア。

貝殻型の小皿はリングピローに。実際にゲストに使ってもらえるうちわも貝殻の形に。ペーパーアイテムを留めているのはサンゴ。新郎新婦やゲストが手にする細やかな物にも、おしゃれな海モチーフを取り入れて季節感を演出。

 

「#夏カラー」で叶える季節感

4.透き通るようなアクアブルーがサマー色

結婚式ではテーマカラーを決めることで、全体に統一感のある挙式となります。夏らしいテーマカラーにしたいならブルー。青い海や、太陽が輝く空を感じさせる、アクアブルーがお似合いです。

 

結婚式_ハワイ_リングピロー

アクアブルーの鉱石が輝くリングピロー

 

リングピローには、淡いブルーの鉱石を詰め込んで。キラキラと輝いて涼しげな印象。夏の日差しを照り返し、美しく映えそうです。

 

結婚式_ハワイ_ウェディングケーキ

マーブルブルーのウェディングケーキ

 

ウェディングケーキは二段重ねで装飾は少なめのシンプルデザイン。繊細なアクアブルーのマーブル模様に鉱石デコレーションをして、爽やかな夏テイストに仕上げてあります。

 

爽やかなブルーのゲストテーブル

 

テーブルクロスや装花にもブルーを取り入れて、その場がまるで海の中や空の上のような夏らしい演出。

 

5.ネイビー×ホワイトで海を連想するマリン装飾

アクアブルーよりは濃いブルーとホワイトをボーダーで使えば、海を連想する「マリン風」に。

 

マリンテイストな色彩のゲストテーブル

 

ゲスト席のテーブルランナーはブルー×ホワイトのボーダー。目を惹くカラーで会場の存在感が際立ちます。マリンテイストが爽やかで涼しげな印象に。

 

鮮やかで目を惹くボーダーウェディングケーキ

 

ウェディングケーキも側面をネイビーブルー×ホワイトのボーダーでマリンテイストのデコレーション。ビーチウェディング、夏ウェディングにはぴったりなウェディングケーキアイディア。

 

夏らしい「#装花」で華やかに

6.太陽をたっぷり浴びたような明るい装花で夏感を演出

日差しの下で元気いっぱいに輝く鮮やかな装花も夏らしさを演出するには◎

明るい色の装花をカラフルに取り入れることで、夏らしいウェディングが叶います。

 

オレンジ×レッドのフラワー

 

オレンジとレッドの花を飾ったゲストテーブルは、明るいカラーで存在感があります。この2つの花だけでも、ゲスト席がパッと華やかに。

 

結婚式

ピンク×イエローのフラワー

 

ピンクとイエローの花には、たっぷりとグリーンも合わせ。ポップでかわいいカラーリングが、会場全体を明るい雰囲気にしてくれます。

 

7.大人っぽい紫陽花ウェディング

初夏のウェディングなら紫陽花はいかがでしょうか。落ち着いた色味が上品で、結婚式にもよく似合います。紫陽花は雨にも映える花なので、雨でどんよりしてしまいそうな会場も華やかに見せてくれますよ。

 

結婚式高砂

青い紫陽花を飾った高砂

 

青い紫陽花を大胆に飾り付けた高砂。クリーンな色が爽やかで、グリーンインテリアともよく合っていますね。

 

テーブルコーディネート

青い紫陽花で涼しげなゲストテーブル

 

ゲストテーブルも高砂と同じ装花で統一感アップ。会場全体が淡い紫陽花ブルーに包まれ、上品で魅力的な会場に。

 

8.ドライフルーツを合わせたブーケでトロピカル

結婚式_ハワイ_ロケーションフォト_ブーケ

ドライフルーツを飾ったリースブーケ

 

ブーケに使うアイテムにもこだわると、一気に夏らしくなります。それがドライフルーツ。

 

かわいいリースブーケもオレンジのドライフルーツを飾り付けるだけで、トロピカル感アップ。ぐっと夏らしい季節感を高めてくれます。

 

来客への「#気遣い」も忘れない夏装飾

9.日焼け止めはこちらからどうぞ

ゲストのために用意された日焼け止め

 

夏ウェディング、しかも屋外となると、日差しが気になるところです。そこで、ゲストへの気遣いとして、会場に日焼け止めを置いておくというアイディアも。これはゲストの方にかなり喜ばれそうですね。

 

わざわざ結婚式に足を運んでくれたゲストたちへは、こういった小さな心遣いをしたいもの。

 

夏ウェディングを楽しんで

ビーチにたたずむ新郎新婦

 

装飾や装花で結婚式を夏らしくするアイディアはさまざま。これから挙式の準備をするという方はぜひ参考して、夏ウェディングを存分に楽しんでくださいね。

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: