PARTY

COLUMN

イースターってなにするの?本場アメリカからリアルレポート

イースターってなにするの?本場アメリカからリアルレポート
by Creative Party Studio

クリスマスと同じくらい重要な「イースター」

キリスト圏ではキリストが誕生した日をお祝いする「クリスマス」と同じくらい重要視されているのが、キリストの復活した日をお祝いする「イースター」。

 

毎年「春分の日から最初の満月から数えて最初の日曜日」に定められており、2019年の「イースター」は4月21日(日)。アメリカではイースター付近になると、生命や誕生の象徴とされる「うさぎ(バニー)」と「卵(エッグ)」の可愛らしいモチーフやパステルカラーで街やおうちが飾られて一気に春らしいムードになります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/32088216080587102/

 

https://www.pinterest.jp/pin/647744358883884197/

 

イースター当日は普段なかなか集まれない家族や親せきと春の訪れを楽しみながら賑やかに過ごし、アメリカ人も大好きなホリデーのひとつ。今日は我々が住んでいるアメリカでのイースターの様子を、現地レポートとしてお届けします。

 

リアルイースターレポート

 

イースターエッグはみんなで持ち寄るから計150個!

私たちは毎年、イースター当日は長年お付き合いのある友人の実家で過ごしています。ご実家の6人兄妹がそれぞれの家族と共に集うため、子供だけでも20人集まるというとてもにぎやかな会なのです。

 

ホストママの指示のもと各家庭が担当料理と「エッグハント」用の「イースターエッグ(卵)」を持ち寄るのですが、教会でのイースターサービスを終えた午後に集まるのが毎年のお決まり。みんなで持ち寄る卵は全部で150個で、美しいイースターカラーに染められた茹で卵や、お菓子・おもちゃ・25セントや50セントのコインが入ったプラスティック製の卵など、中身はさまざま。

 

https://www.pinterest.jp/pin/211035932524390365/

 

本場アメリカのイースターエッグハント

名前の通りイースターエッグを探すこのイベントは、毎年子供たちが楽しみにしているアクティビティ。まずはみんなが持ち寄った沢山のイースターエッグを、子供たちが見ていない間に庭中の至る所に隠すのが大人の仕事。隠す卵の数が150個にもなるとさすがに30分以上かかり意外と一苦労です。

 

リアルイースターレポート

 

ようやく準備が完了するとまだかまだかと待ちわびていた子供たち全員が玄関に並び、まずは記念の集合写真を撮影。そして合図とともに一斉にお庭へと飛び出して「イースターエッグハント」のはじまり!

 

リアルイースターレポート

 

お庭中に隠されたイースターエッグを拾って集めながら嬉しそうにはしゃぐ子供たちの声が響き渡ります。

 

リアルイースターレポート

 

イースターエッグを拾い終えるとみんな卵の中身を見せ合いっこ。お菓子やおもちゃよりも、なんとコインが一番人気でした。

 

リアルイースターレポート

 

続いて数年前から始まった「イースターエッグハント・大人の部」。こんどは小学生以下の子供たちによって1ドルや5ドルなどのキャッシュ入りのイースタエッグが同じようにお庭の至る場所に隠されると、中学生以上の大人たちが無我夢中でエッグハントをして盛り上がります。

 

アメリカのエッグハント

 

 

みんなでいただくイースターディナー

外でイースターエッグハントなどで走り回って程よい運動をした後は、みんなでビュッフェスタイルの「イースターディナー」をいただきます。時間があるとはるばるパリまでお料理教室を受けに行くホストママのお料理は本当に格別。 

 

リアルイースターレポート

 

リアルイースターレポート

 

イースターにちなんだチョコデザート

この年「チョコデザート」の担当だった私が作ったのが、チョコクランチの「バードネスト (Bird’s Nest / 鳥の巣)」。

 

リアルイースターレポート

 

溶かしたビターチョコを絡めたライスパフ(ポン菓子)をカップケーキ型に入れて固めたら、卵型のアーモンドチョコを乗せてできあがり。イースターらしく卵にちなんだ「バードネスト」風に仕上がって◎ たくさんのお料理が持ち寄られるイースターパーティーだったので、ひと口サイズのデザートで喜ばれましたよ。

 

リアルイースターレポート

 

 

イースターエッグの飾り付けアイディア

ちなみに私がエッグハント用に持ち寄った茹で卵は、スクラップブッキング用の材料であるぺったんこフラワーとリボンで飾りつけ。グルーガンで接着するだけの簡単作業なのでおすすめです。

 

イースターエッグアイディア

 

イースターエッグアイディア

 

イースターらしく春らしいバスケットに入れるとぐっと華やかに。

 

イースターエッグアイディア

 

 

いかがでしたか?アメリカでは家族や親せきが集まって盛大にお祝いされる「イースター」。飾り付けはもちろんのこと、アクティビティやみんなでいただく食事までとことんこだわり抜いた一大イベントです。日本でも近年盛り上がりをみせている楽しい「イースターパーティー」のヒントとなりますように。

 

イースターディナー

Creative Party Studio

Keiko Kasai

Creative Party Studio

○アメリカ在住 Creative Party Studio代表

○空間デザイン/パーティーアイテム/ウェディングフォトスタイリングをプロデュース

 

オリジナルデザインのクラフトやアメリカならではのトレンドを取り入れた、クラフトアイディアをシェアするワークショップの講師を勤め、2016年夏にCreative Party Studioを設立。誰もが簡単にスタイリングできるパーティーキットBOXや、オリジナルネーム入りパーティーグッズのデザインと販売、パーティーに関するアイディアを発信している。

 

パーティー・ウェディングに関する現地でのトレンドやhow to をお伝えしていきます。

 

季節ごとのテーマを持った自宅インテリアやアメリカの最新DIYトレンド、ワークショップのスタイリングなど様々な情報をSNSで配信中。

 

WEB : http://creativepartystudio.com

IG : @creativepartystudiojp

Private IG : @franksister

UPDATE: