PARTY

COLUMN

春を感じる「イースターパーティー」に使える飾り付けアイディア5選

春を感じる「イースターパーティー」に使える飾り付けアイディア5選
by Søstrene Grene

今年のイースターは4月、春らしいひとときを過ごそう

春になって最初のイベントとなる「イースター」、今年のイースターは4月21日(日)です。4月後半ともなればだんだんと暖かくなり、子どもを連れてピクニックをしたりこの時期だからこその楽しみがたくさん待ってますよね。もちろんお家でのホームパーティーも楽しむ方法はたくさん。今年こそ家族やお友達で「春」を感じられる「イースターパーティー」を楽しんでみては?

今年もソストレーネ グレーネでは北欧デンマークから届く「イースターパーティー」にぴったりの新アイテムが続々と発売されるのでチェック。今日はやさしい色合いが特徴的なソストレーネ グレーネの、春らしいパーティーアイテムを使ったイースターパーティーアイディアをお届け。

 

 

1.イースターエッグは枝に掛けてオーナメントとして楽しもう

復活祭の象徴とも言えるカラフルに塗られた「イースターエッグ」。この時期のイースターエッグの飾り付けといえばイースターバスケットに入ってたり、おしゃれな卵の紙パックに並べたり、大皿やボウルに入れてみたり。

もちろん定番の飾りつけも可愛いけれど、イースターエッグを枝から吊るすのが今年流。切り枝を花瓶などに挿し、イースターエッグ型のオーナメントを飾るだけでこんなに可愛いイースターデコレーションが完成。

 

 

木そのものの色が際立つナチュラルな枝なら、まるで鳥の巣のようなイースターらしいデコレーションに。

写真のように白い枝を選べば、お部屋のインテリアを邪魔することなく、春らしい爽やかな雰囲気に。パステルカラーに塗ったイースターエッグが主流な中、こんな風にガラスが綺麗なエッグ型オーナメントなら、子どもっぽくなりがちなイースターをおしゃれに演出できちゃいそう。

  

 

さらにオーナメントを吊るす紐をカラフルなリボンに付け替えれば一気に華やかな雰囲気に。女の子中心のイースターパーティーならピンクやパープルのリボンを、男の子中心のイースターパーティーならブルーやグリーンのリボンを・・・選ぶリボンの組み合わせでパーティーの雰囲気をガラリと変えてしまうのもおしゃれにまとめるポイント。大人中心のパーティーなら、シルバーやゴールドなどあえてシックで落ち着いたリボンを合わせても◎

 

 

2.バニー型ウッドシール

 

木の風合いがとても可愛く、ふわふわ尻尾の後ろ姿に思わずほっこりしてしまうイースターバニーのフードピックは、実はウッドシール。木製なので丈夫でフードピックにぴったり。後ろに爪楊枝を貼り付けるだけの簡単DIYでこんなに可愛いフードピックが出来ちゃいました。使った後は爪楊枝を取り外せば使いまわせるので、イースターが終わったらお子さんの持ち物に糊付けしたり、アイディア次第でいろんなものに使い回せそう。

 

 

裏面がシールになっているため、いろいろな物に付けられる便利なウッドシールは、ガーランドにワンポイントとして付けるのもイースター感が出ておすすめですよ◎

 

 

3.イースターのシンボル「イースターエッグ」をプレイスカードに活用

ホームパーティーやピクニックなど、子どもたちが集まるパーティーでは席札などのプレイスカードを用意するのが◎自分の席が決まっていることでどこに座るか喧嘩にもならず、自分の名前が書いてある特別感もきっと嬉しいはず。

そんなプレイスカードは「イースターパーティー」ならではで、卵を使ってみませんか?

 

 

これは紙製の組み立て式のボックスに、カラフルに色付けした卵を入れたもの。それぞれパステルカラーのリボンを付けて、アルファベットビーズで作ったゲストの名前のブレスレットを結び付ければイースター仕様のおしゃれなプレイスカードが完成!ブレスレットはゲストへのプチギフトにもなるので喜ばれそう。

 

 

4.小さなお子さんでも安心、缶製イースターエッグが活躍

イースターに必要不可欠な「イースターエッグ」ですが、本物の卵で作る場合は大人でも扱いに注意する中、子供に持たせて遊ばせるのはちょっと心配ですよね。でも缶で出来たこんなに可愛い「イースターエッグ」なら、キッズたちが強く握っても落としても大丈夫!中にお菓子や小さなおもちゃやシールなどを入れ、お家の中や公園に隠せば、「エッグハント」だって楽しめちゃいます。缶なので割れる心配もないし、見つけたイースターエッグはそのまま小物入れとしてお土産に。丈夫で取り扱いに気を使わなくて良い物の方が、キッズにもママにも嬉しいですよね。

 

 

「イースターエッグ」を使ったキャンディーブッフェ

お庭が狭かったり、お庭がない日本のお家での「エッグハント」はなかなか難しいのが現状。誰かのお家で集まってパーティーをするにせよ、「エッグハント」となると子どもたちがお家中を走り回ってママたちも大変!、、なんてことも。そんな時は、自分たちでイースターエッグにキャンディーを詰める「イースターキャンディーブッフェ」はいかが?あらかじめイースターエッグ缶を子どもたちそれぞれに渡しておいて、好きなキャンディーを自分で詰めれば、一つのアクティビティーになってきっと盛り上がるはず。

 

 

5.可愛いアイテムはあえて中身が見えるギフトバッグで「見せる」

「イースター」イベントの大きな特徴といえば、やっぱり全て色とりどりで見た目が可愛いこと。せっかくカラフルで可愛い「イースターパーティー」だから、プチギフトだってもちろん春らしくて可愛いものを用意しますよね?そんな時は片面が窓になった中身の見える紙袋がおすすめ。紙袋の底に紙パッキンを敷き詰め、その上に「イースターエッグ」やお土産のお菓子などを入れたら「イースター」感満載のギフトバッグが完成!子どもたちが卵に色付けするイースターエッグペイントをした際に持ち帰る袋にも最適。

 

 

 

「イースターエッグハント」をするなら、集めた卵を入れるイースターバスケット代わりにしても◎中が見えることで子どもたちも互いに集めた卵が見えて、楽しみも倍増しちゃうはず!

 

 

春カラーが詰まったハッピーなイースターを

いかがでしたか?コンセプトがしっかりしている「イースター」だからこそ、ちょっとしたアイディアが大切。5月を目前にしたぽかぽか陽気の今年のイースターは、春らしいパステルカラーをたくさん詰め込んだ華やかな「イースターパーティー」で楽しんでくださいね。

 

Søstrene Grene

Søstrene Grene

デンマーク発のライフスタイルブランド。毎日の生活を彩る小さな工夫やアイデアを生み出すアンナとクララという2人の姉妹が、その美しい世界をみんなと共有したいという願いから誕生した。グレイッシュなカラーとミニマムなスカンジナビアンデザインが特徴で、DIYグッズ、ラッピングからチェアやテーブルといったインテリアまで幅広いアイテムを展開。

 

公式HP http://sostrenegrene.com/ja/

公式IG   https://www.instagram.com/sostrenegrene_japan/

公式TW https://twitter.com/sostrenegreneja 

UPDATE: