WEDDING

COLUMN

海外花嫁がお手本。ブーケや招待状、ペーパーアイテムがぐっとおしゃれになる「シルクリボン」とは?

海外花嫁がお手本。ブーケや招待状、ペーパーアイテムがぐっとおしゃれになる「シルクリボン」とは?
by Hachi .

おしゃれ花嫁から大人気のシルクリボン

ペーパーアイテムのDIYに使ったり、ブーケの持ち手に結んだりするなど、ウェディングシーンとは切っても切り離せない関係であるリボン素材。

 

その中でもおしゃれ花嫁さんの間では、最近「シルクリボン」の人気に火が付いています。

 

https://www.pinterest.jp/pin/668362400922863038/

 

シルクリボンとは?

シルクリボンとは、その名の通りシルクで作られたリボンのこと。

 

とろみのある柔らかな質感や、味のあるくすんだ色合いが絶妙なシルクリボン。海外のウェディングでは、ブーケや招待状などのペーパーアイテムに使うのが定番。

 

大人っぽいこなれた雰囲気がとってもフォトジェニックで、今では日本のおしゃれ花嫁さんたちの間でも大人気となりました。

 

今回は、使うだけでとびきりおしゃれになる「シルクリボン」の活用方法をご紹介!

 

ペーパーアイテムなど、DIYでの活用例

招待状に結ぶだけでぐっと大人っぽく

招待状の本状に、アクセントとして結ばれたダークカラーのシルクリボン。

シーリングスタンプの色味と合わせて、よりシックで洗練された印象です。

 

シックなシルクリボンをプラス

 

こちらは本状にぐるりと巻き付け、きゅっとリボン結び。海外ではもはや定番となっている招待状での活用方法です。

 

見た目が可愛いだけでなくリボンをほどいて開く招待状って、まるでなんだかプレゼントを開けるみたいでとってもワクワクしませんか?

 

https://www.pinterest.jp/pin/240661173821845306/

 

封筒に巻き付けて、シーリングスタンプで固定するという方法も。

 

郵送する場合は、シーリングスタンプが取れたりリボンが汚れてしまわないか心配ですが、ゲストへ手渡しする場合には使えそうなテクニックですね。

 

インスタグラムやピンタレストでは最近よく見るアイディアですが、日本ではまだまだ浸透していないため、手渡した瞬間におしゃれだね!と喜んでもらえること間違いなしです。

 

https://www.pinterest.jp/pin/214343263500759705/

 

招待状だけでなく、最近では顔合わせ食事会のしおりをDIYする場合などに、ゴムになっている金糸紐がよく使われていますよね。

 

その金糸紐をシルクリボンで代用するだけで、ぐっとこなれた印象になります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/810014682953460740/

 

くるくる席次表のリボンに

以前DIY花嫁さんの間で大流行し、今も根強い人気を誇っている「くるくる席次表」。

 

くるくると巻いた後にリボンで結ぶのはお決まりですが、シルクリボンをチョイスするだけでぐっと大人っぽい雰囲気になります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/282037995399489947/

 

質感を活かして席札に

カリグラフィーなど、おしゃれなフォントを使ってゲストの名前を印刷した紙にリボンを通すだけの簡単DIY。不器用さんでもチャレンジできそうです。

 

とっても簡単なのにおしゃれに見えるのは、とろみのある質感が美しいシルクリボンを使っているからこそ。

 

https://www.pinterest.jp/pin/305470787248343955/

 

こちらはシルクリボンをそのまま席札にしてしまうという、ワザありな活用例!

 

DIYするとなると、ゲストの名前をリボンに手書きしなければならないため少しハードルが高いですが、これを機にカリグラフィーを習得するのもアリかもしれません。

 

準備期間がたっぷりある花嫁さんは、チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

https://www.pinterest.jp/pin/240661173821209117/

 

ブーケへの活用例

質感の異なるリボンを組み合わせて

持ち手のリボンを長くしたブーケを持つのが、最近のトレンドになりつつあります。

花嫁が動くたびにリボンが風になびいて、素敵ですよね。

 

こちらはカラーはホワイトで統一されていますが、質感が異なるリボンを複数使っているのがポイント。

 

リボンを複数使いしたウェディングブーケ

 

アームブーケに合わせてもぴったり

こっくりしたボルドーカラーが大人っぽいアームブーケ。

 

こちらも長く垂らしたシルクリボンがアクセントになっています。

ブーケとの色味を合わせると統一感が出てすっきりしますね。

 

ボルドーのリボンが大人っぽい

 

ボールブーケに使うのもおしゃれ

日本では、和装と合わせている花嫁さんを多く見かけるボールブーケですが、持ち手をシルクリボンにすると洋風な雰囲気に。

 

花嫁さんがドレスと合わせるのはもちろん、サイズを小さくして、リングガールに持ってもらうのも可愛いですよね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/342836590380944401/

 

当日のウェディングアイテムへの活用例

ナフキンリボンにして華やかに

ナフキンにリボンを結ぶアレンジもトレンドになっています。

ナフキンの折り方とリボンの結び方によって、テーブルコーディネートの幅がとても広がりそう。

 

ブルーが爽やかなテーブルコーディネート

 

プチギフトのラッピングにも

ラッピングについてリボンを使うのは基本中の基本。

シルクリボンを使うと、その柔らかな質感により、ふんわりとしたボリュームが出ます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/463589355387358529/

 

こういうのもアリ!ウェディングケーキに

まだ日本ではあまり見かけませんが、最近海外で見られるようになってきた実例です。

 

リボンがインパクト抜群なので、写真のようにリボン以外は装飾をせず、クリームの塗り方もシンプルにするとおしゃれですね。

 

https://www.pinterest.jp/pin/576320083555750236/

 

シルクリボンの購入方法は?

海外から取り寄せている花嫁さんも多い印象ですが、国内店舗やオンラインで購入することも可能です。

 

Paper Tree

ペーパーアイテムのカスタムオーダーもできる、花嫁さんに人気のショップ。

オンラインはもちろん、九段下にある店舗では実物を見て選ぶことができます。

 

https://www.pinterest.jp/pin/633389135072174185/

 

Etsy

おしゃれ花嫁さんご用達のEtsy。

 

海外のサイトですが、日本語表記でレビューもあり安心。

インポートのため納品に時間がかかることもあるので注意!

 

https://www.pinterest.jp/pin/633389135072174207/

 

MOKUBA

浅草の隣駅の蔵前にあるリボンのショールーム。

 

ホームページやオンラインストアはないのですが、リボン専門店のため数えきれないほどの品数があります。

 

シルクリボン以外にもベルベット素材のものやレース素材のものなど、うっとりするほど美しいリボンが揃っているためDIY好きに大人気。

 

https://www.pinterest.jp/pin/406942516301938769/

 

シルクリボンを取り入れておしゃれな結婚式に

シルクリボンをウェディングアイテムに活用した事例を複数ご紹介しました。

 

おしゃれ花嫁さんの間では、早々に取り入れられ始めているシルクリボンですが、招待状やブーケ以外にも、こんなに多くの活用方法があるなんて驚きですよね。

 

新郎のタキシードともコーディネートされたシルクリボン

 

プラスするだけで一気にトレンド感をアップさせてくれるシルクリボン。

ぜひご自身のパーティーに取り入れて、海外のような素敵なウェディングを実現させてくださいね。

 

シルクリボンを使ったブーケ

 

UPDATE: