WEDDING

COLUMN

結婚式の席札は「カーシブネームプレート」が人気。筆記体ネームプレートの素敵アイディア13選

結婚式の席札は「カーシブネームプレート」が人気。筆記体ネームプレートの素敵アイディア13選
by aoikara

席札は筆記体がおしゃれです!

「カーシブネームプレート」として大人気

筆記体をカーシブと言いますが、結婚式の席札として、筆記体の「カーシブネームプレート」がトレンドのひとつなのをご存じでしょうか。

 

見た目もおしゃれで存在感があり、席札としてぴったりなアイテムです。

 

筆記体にくり抜かれたのが「カーシブネームプレート」

 

カーシブネームプレートとは、レーザーカッターなどで筆記体にカットされた立体的な席札のこと。

 

そこで今回は、カーシブネームプレートのデザインや、おしゃれなテーブルコーディネートとの合わせ方をご紹介します。

 

プレートのカラー×素材で雰囲気も変わる

1.結婚式の品格を作る「ゴールド」

ゴールドのきらびやかなカーシブネームプレート

 

結婚式に合うカーシブネームプレートのカラーは、厳かで品のあるゴールド。シンプルなテーブルコーディネートでも、存在感があってゲストテーブルの華やかさを引き立てます。

 

どんな色やアイテムとも合う色なので、いろんな雰囲気の結婚式で重宝するのがゴールドです。

 

2.レトロな持ち味の「ブロンズ」

https://www.pinterest.jp/pin/193584483967992992/

 

アンティークな装飾を用いたレトロウェディングには、ブロンズのカーシブネームプレートが似合います。輝きながらもほんの少しくすんだ色はレトロです。

 

現代のウェディングでありながら、古き良き結婚式の風格を感じさせます。

 

3.ナチュラルウェディングに「ウッディ」

https://www.pinterest.jp/pin/862017184899134911/

 

こちらはくり抜いた木のナチュラルな魅力をそのままに残したカーシブネームプレート。お花をたくさん飾ったり、外のグリーンの中でおこなったりするような、ナチュラルウェディングにおすすめです。

 

4.純白ウェディングに「ホワイト」

https://www.pinterest.jp/pin/238057530282560762/

 

結婚式から連想される色といえば、ウェディングドレスの白ではないでしょうか。清楚な美しさを引き立ててくれる色ですよね。そんな純白に合わせてカーシブネームプレートも白にしたのがこちら。

 

席札やテーブルクロスなどで隙のない真っ白な会場が、主役である花嫁の美しさをより引き立ててくれそうです。

 

ゴールドプレート+1アイテムで見えやすくおしゃれに

5.赤ナプキンでエレガントに

カーシブネームプレートの定番はゴールド。他のアイテムと組み合わせることで席札が見えやすく、またおしゃれにもなります。

 

https://www.pinterest.jp/pin/405324035193160358/

 

こちらは赤いナプキンの上に席札をのせたテーブルコーディネート。深紅とゴールドという組み合わせが、品格を引き立てています。結婚式にぴったりなカラーリングです。

 

6.黒カードでモダンに

https://www.pinterest.jp/pin/85216617930065974/

 

真っ白なお皿の上にただカーシブネームプレートを置くのではなく、間に黒いカードを挟んだのがこちら。モダンなテイストを取り入れて、さりげなくおしゃれに見せています。

 

7.マーブル鉱石でフラワーウェディングにベストマッチ

https://www.pinterest.jp/pin/104638391320077375/

 

こちらはマーブルのアゲートスライスを飾った席札のテーブルコーディネート。大地のパワーを感じるような自然の中での挙式で、アゲートも結婚式のモチーフとして合っています。

 

こちらの結婚式の花嫁さんはラベンダーの花飾りをしているため、紫色のアゲートとも色をそろえているのがポイント。

 

コンセプトに合わせた装飾や色選びというのも、おしゃれ挙式の秘訣です。

 

結婚式に合ったフォントをチョイス

8.手書き風デザインがおしゃれに決まる

筆記体といってもいろんなデザインがあるので、フォントから選ぶのも一つのアイディアです。

 

手書きのこなれ感がおしゃれなカーシブネームプレート

 

こちらは筆記体の中でもより手書きっぽいデザインのカーシブネームプレート。手作り感もあり、こなれておしゃれな雰囲気を引き出してくれますね。

 

9.太め文字ならクラシカル

https://www.pinterest.jp/pin/41095415328550654/

 

太めのフォントだとかっちりとした雰囲気があり、クラシカルなムードを醸し出します。品格のある挙式などが憧れの方は、こういったフォントもおすすめです。

 

10.細め文字ならラスティック

https://www.pinterest.jp/pin/366832332131078177/

 

細めのフォントだとラフな感じがして、派手すぎないラスティックなコンセプトの結婚式に合います。目立ちすぎずさりげない存在感があるので、会場の装飾とも自然になじんでいますね。

 

テーブルの上だけじゃない個性派コーディネート

11.椅子に飾って“あなたの席”へご案内

https://www.pinterest.jp/pin/91620173650096942/

 

席札はたいていテーブルの上にあるものですが、カーシブネームプレートならではの配置もあります。それが、椅子に飾るというコーディネート。

 

リボンや紐で結べるという利点を生かしたデザインです。自分の名前が書いてある席に案内されているようで、おしゃれな心遣いが感じられますね。

 

新郎新婦の席札もカーシブネームプレートに

12.おしゃれな「Bride&Groom」

黒の「Bride」カーシブネームプレート

 

来客の方々だけでなく、新郎新婦の席札もカーシブネームプレートでそろえれば、よりおしゃれな挙式になりますね。

 

ハワイアンな「Groom」カーシブネームプレート

 

そこで、英語で新郎新婦を指す「Bride&Groom」をカーシブネームプレートにしてはいかがでしょうか。高砂をおしゃれに彩ってくれそうです。

 

13.今日から二人は「Mr&Mrs」

https://www.pinterest.jp/pin/91620173650115336/

 

結婚式の日から二人は夫婦。そんな気持ちを込めて、「Mr=ミスター」と「Mrs=ミセス」というカーシブネームプレートも素敵ですね。周りを囲った六角形のデザインもあります。

 

記念に持ち帰って、インテリアとして、そのまま新居に飾ってもおしゃれです。

 

カーシブネームプレートが席札の新定番に

https://www.pinterest.jp/pin/478155685430008563/

 

カーシブネームプレートは、席札の新定番のひとつ。飾るだけでおしゃれになるアイテムなので、ぜひ結婚式に取り入れてみてはいかがでしょうか?

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: