PARTY

COLUMN

メキシカンスタイルを手作りして家族みんなでハロウィン・パーティー!【無料テンプレート付き】

メキシカンスタイルを手作りして家族みんなでハロウィン・パーティー!【無料テンプレート付き】
by Flying Tiger Copenhagen

ハロウィンにぴったり、カラフルなメキシカンスタイルを手作りしよう

イベントがたくさんのハロウィンシーズン。今年はあらためて家族で手作りのパーティーを楽しんでみませんか?飾り付けから仮装、お料理まで、準備もイベントにすれば、きっとずっと思い出に残るハロウィンになるはず!そしてハロウィンシンボルのひとつであるガイコツ(スカル)とカラフルなメキシカンカラーの愛称はバツグンで、そんな「メキシカンスタイルのハロウィン」が今注目を集めているんです。今日はそんなメキシカンスタイルを意識した「手作りハロウィン」のアイディアをご紹介。

 

メキシカンハロウィン

 

メキシコ伝統行事『死者の日(Day of the dead)』って知ってる?

そもそもハロウィンにカラフルなドクロが登場するようになった由来は、メキシコ伝統行事の『死者の日(Day of the dead)』と呼ばれる死者の霊を慰(なぐさ)めるお祭りからきているんです。家族や友人達が集って故人を偲ぶのは日本のお盆と似ていますが、メキシコで「死は再生の始まり」とポジティブに考えられており、とにかく明るく楽しく祝うのだそう。『死者の日』はハロウィンでもある10月31日にはじまり、11月1日から11月2日までの3日間行われ、お祭りのシンボルのひとつがお砂糖で作られたカラフルな「シュガースカル」なのです。

 

メキシカンハロウィン

 

お家でもできる色鮮やかなメキシカンデコレーション

Flying Tiger Copenhagenで取り揃えているパーティーアイテムはとにかくカラフルで楽しくて、メキシカンスタイルのハロウィンにぴったりなものばかり。そのまま使っても良いし、ちょっと手を加えるだけでオリジナルのデコレーションにもなってとっても便利。今年は家族でDIYを楽しみながらおうちで「手作りハロウィンパーティー」を楽しんでみませんか?

 

 

ペーパーフラワーを組み合わせたウォールデコレーション

メキシコの『死者の日』のお祭りで欠かすことのできないのがお花、そして薄紙などの紙を使ったぺーパーデコレーション。こちらは既に花びらの形に切り出された画用紙に、自分で丸みをつけながらグルーガンで固定するだけで大小2サイズの「ジャイアントフラワー」が作れるDIYフラワーキットを使用。大きいサイズは直径30㎝ほどあるのでボリュームもあって様々なシーンに使えそう。組み合わせで飾っている薄紙のようなペーパーフラワーは、なんと紙ナプキンを使用。紙ナプキンを3~4枚重ねたら中心をホッチキスで留めて、ざっくりとした円形に切ります。紙ナプキンを1枚1枚剥がし、中心に向かって立たせるように1枚づつクシュっとさせると「ペーパーナプキンフラワー」の完成です。

 

ジャイアントフラワー

DIYフラワーキット 250円/ ペーパーナプキン 100円

カラフルなキャンドルを並べて祭壇風テーブルデコ

もうひとつ『死者の日』のお祭りに欠かせないのが祭壇(アルタール)。色鮮やかなキャンドルをずらりと並べて、センターにはシュガースカル柄のパーティーマスクにボリュームある花飾りをプラスして飾り付けを。花飾りはカラフルな造花が施されたカチューシャ2つを2重にして、カラフルなリボンで留めたもの。パーティーマスクの目の部分にも造花をプラスすると華やかになって◎ 後ろの壁はカラフルな薄紙を切り出したメキシコの切り絵飾り『パピルピカド』風に仕上げると更にメキシカン気分を盛り上げてくれますよ。(『パピルピカド』風切り絵テンプレートは記事下部にてダウンロードできます)

 

メキシカンスカル

キャンドル(大)300円/ キャンドル(小)200円/ パーティーマスク 200円/ カチューシャ 200円/ リボン 150円/ ラッピングペーパー 250円/ 麻ひも 100円/ ライトチェーン 600円/ キャンドル 200円

華やかなヘッドピースはDIYマスクでバリエーション豊かに

ハロウィンシーズンに活躍するのがDIYマスク。目が切り抜かれたゴム付きマスクは形も様々で、自由自在に色や柄を塗りこんで楽しめるし、他にもデコシールでキラキラにしたりリボンを足したりアレンジも効く優れもの。例えば造花のヘアアクセサリーをマスクにグルーガンなどで留めて、お好みの色のサテンリボンを垂らせばハロウィンマスクの完成!ハロウィン本番の衣装の一部としても使えるのでおすすめですよ。

 

死者の日のマスク

DIYマスク 100円/ ヘアアクセサリー 300円/ ピニャータ 150円

大流行中のサボテンモチーフもメキシカンスタイルに取り入れよう

砂漠地帯が広がるメキシコは「サボテンの国」とも呼ばれています。そんなサボテンモチーフは今年大流行中、みなさんも様々なシーンで見かけることも多くなったのでは?このマーキーライト風のサボテン型ライトはどこかレトロっぽくてハロウィン以外にもお家のインテリアとしても活躍しそう。ミニチュアのピニャータを挟むように並んだサボテン型の花瓶には、お花付きのボールペンを挿したもの。花咲くサボテンのようで、かわいいですよね。

 

サボテン型ライト

LEDライト 1000円/ 花瓶(サボテン)400円/ 花瓶 400円/ ボールペン100円

個性溢れるシュガースカルはDIYで彩り豊かに

ハロウィンはもちろんのこと、『死者の日』のお祭りに欠かすことができないスカルモチーフ。とにかくカラフルに、色鮮やかに、がメキシコ流。シュガースカル型のDIY貯金箱は4色のペンが付いていて子どもから大人まで手軽に色付けを楽しむことができますよ。お好みでラインストーンやデコシールなどを使ってキラキラさせちゃうのも◎それぞれ作った人のお好みやテイストによって個性溢れるシュガースカルたちが仕上がるのも楽しみのひとつ。

 

DIYシュガースカル

DIY貯金箱 300円/ デコシール 250円

DIYマスクブックをアレンジして作るシュガースカル型ガーランド

ホームパーティーの飾りつけで欠かせないガーランドは、自分で塗り絵をしてから切り取って使える「マスクブック」を活用。こちらもシュガースカルを意識した色鮮やかな色をセレクトして、ワンポイントに立体感ある蝶々ステッカーをプラス。マスクを切り出したらサテンリボンに貼り付けて完成。ここにも紙ナプキンのペーパーフラワーをマスク間にグルーガンで足すと華やかになって◎

 

シュガースカルのガーランド

 

ドクロのマスクブック

マスクブック 100円/ シール 200円/ マーカー 400円/ 水性カラーペンセット 250円

 

いかがでしたか?同じガイコツでもカラフルなシュガースカルはダークだけれどどこか華やかさをプラスしてくれますよね。ハロウィンといえば「オレンジ色のパンプキンxモノクロのスカル」というコンセプトも良いけれど、今年は気分を変えて色鮮やかなメキシカンスタイルを取り入れてみては?少し手を加えるだけで簡単に作れちゃうDIY飾り付けのアイディアは家族で楽しむのもおすすめですよ。

 

シュガースカル型クッション

ラグ 600円/ クッション 500円

 

ハロウィン仕様のカップケーキ

 

シュガースカルのライト

光る頭蓋骨 800円

 

メキシカンハット

帽子(メキシコ帽・ソンブレロ)300円/ アクリル絵具 400円 

 

メキシカンハロウィンのホームパーティー

魔女の帽子 300円/ トルティアチップス 350円/ トルティアチップス(チーズ)350円/ ストロージャー 500円/ ピンクレモネード 250円/ ケーキ台に使用したプレート(500円)マグ(300円)

 

『パピルピカド』風切り絵テンプレートを使った簡単メキシカンガーランドの作り方

 

パぺルピカド

 

①長方形に切った薄紙(今回は17cmx13cmにカット)を横向きに半分に折り、さらに同じ方向にもう2回折る。

②下部の山折り部分を三角に切り取る。更に端を丸く切り、これを開くとひし形になります。

③半分に1回折った状態まで開いたら、薄紙を縦にひし形の上部分まで折り返す

④山折り部分が重なるように三角に折る。

⑤切り出した無料テンプレートに合わせて印をつけた部分を切り取る。

⑥開いたら完成!

 

パペルピカド無料テンプレート

Flying Tiger Copenhagen

Flying Tiger Copenhagen

ユーモアや色彩に富んだスカンジナビアンデザインのインテリア、キッチン用品、文房具、そしてパーティー​アイテムなど​を通じて、驚きとエンターテイメントにあふれたショッピング・エクスピリエンスを提供する北欧デンマーク発祥のライフスタイル雑貨ストアです。

 

Blog: https://blog.jp.flyingtiger.com

HP: http://www.flyingtiger.com/ 

Facebook: https://www.facebook.com/flyingtigerjp

Instagram: https://www.instagram.com/flyingtigerjp/

Twitter: http://twitter.com/flyingtiger_jp

UPDATE: