WEDDING

COLUMN

何にした?おしゃれ花嫁さんのウェディングシューズ最新事情

何にした?おしゃれ花嫁さんのウェディングシューズ最新事情
by Happynanako

センスが光るウェディングシューズ

女性の中で大きな晴れ舞台、ウェディングパーティーは頭の先から脚の指、隅々までこだわりを持って挑みたいですよね。

 

直接肌に触れるウェディングシューズは、ウェディングドレスの品格や雰囲気を決定づける大きな重要ポイントに。

 

新婦靴

みんなが選んだウェディングシューズとは?

 

ロングドレスからチラリと覗くウェディングシューズ

中には、ロングドレスだから靴はこだわらなくていいかな…という人もいるでしょう。

 

ですが、花嫁さんがドレスのすそを持って移動しているシーンは何度か見たことがあるのではないでしょうか?

そうです!移動の多い花嫁さんは、ふとした瞬間に足元を見られてる場合も多いということ。

 

結婚式_ナチュラルウェディング_ガーデンウェディング_おしゃれ

移動の際に意外と見られてるシューズ

 

そこで今回は、ドレスやウェディングスタイルの雰囲気に合ったウェディングシューズをご紹介。

 

ウェディングシューズから垣間見えるストーリーにも注目して、タイプの異なる5人の先輩花嫁さんが選んだウェディングシューズをピックアップしました。

 

大人女子なら一度は履きたい大本命ブランド

女度が上がる「JIMMY CHOO」

普段はなかなか履けない憧れブランドのシューズを履いたら気分が最高潮になること間違いなし!

リッチでスタイル全体に自信をもたらしてくれるJIMMYCHOO(ジミーチュウ)はやっぱり大人女子から大人気のシューズブランド。

 

マットな質感のレースがウェディングドレスの重厚感にマッチして、リッチ感を格上げ。

 

リッチ感を格上げしてくれる大本命ブランド

 

シックでモダンな会場の雰囲気にも好相性。シルバーやゴールドの煌びやかな装飾がより洗練された印象に仕上がります。

装飾のトーンをあえて控えめにすることで抜け感を出し、シンプルで大人っぽいテイストに。

 

色を抑えて大人っぽい印象に

 

大人の可愛げをアピールしたいなら

透け感が大人可愛い「bella belle shoes」

アットホームなテラスで行われたウェディングに似合うのは、大人の可愛いを詰め込んだウェディングシューズ専門ブランド「Bella Belle(ベラベル)」のシューズ。

 

大人の可愛いを詰め込んだ「透け素材」

 

繊細なレースや細かなディテールのビーズが大人の可愛げを表現。華やかさとは違った丁寧なディテールに惚れる花嫁さんが続出中!

 

こちらのシューズはインソールがペールブルーなのがツボ。靴を脱がないとわからない、サムシングブルーをシューズのインソールに託して。

 

ナチュラルウェディングにぴったりなチュールのシューズ

 

透け感や控えめな装飾のあるウェディングドレスに合わせてシューズもテイストを統一させたのがこだわりポイント。ドレスの裾からのぞく足元までバランスのいい姿に。全身で自信の持てる着こなしへと導いてくれます。

 

ドレスまで透け素材に徹すると統一感もアップ

 

▶こちらの記事もおすすめ

 

普段使いしやすいシューズを選ぶなら

普段着にも合わせやすい黒サンダル

「せっかく購入するなら、デイリースタイルにも合わせやすい1足を選びたい…」と考えている花嫁さんには、華奢なシルエットの黒サンダルがおすすめ。

 

派手過ぎず地味過ぎず絶妙なバランスで、シンプルだけど高級感のある空間。

こだわりはヌードカラーのウェディングドレス。こちらはセルジオ・ロッシの息子が立ち上げたイタリアのシューズブランド「Gianvito Rossi(ジャンビト ロッシ)」。

 

計算されつくした素材とシルエットで構築的なデザインが特徴的。どこかセンシュアルなムードが出せるのもこのブランドならでは。投資するなら、デイリースタイルにもマッチする価値ある一足を選びたい…そんな人から選ばれているシューズです。

 

デイリーにも使える黒サンダル

 

バリ島でウェディングを挙げたノーブルな雰囲気には、飾らない黒サンダルがお似合い。マットな質感のサンダルとヌードカラーのドレス、新郎のシューズ…。

 

1つ1つが自分たちの魅力を引き出し、センスの良さを感じさせるアイテムセレクトには脱帽!

 

リッチとラフのバランス感が絶妙

 

カジュアルでアットホームな雰囲気に仕上げたいなら

ペタンコシューズでラフに

こちらは大きな森に囲まれたキャンプ場の中で行われた結婚式。シンプル、ナチュラルをテーマに掲げ、自然をダイレクトに感じられるフォレストウェディング。どんなコンディションのあぜ道でも颯爽と歩けるフラットシューズが頼れます。

 

アットホームで気取らないカジュアルな挙式は最近人気のウェディングスタイル。ハイヒールにこだわり過ぎず、歩きやすさにこだわったナチュラルなフラットシューズも実は増えているのです!

 

大きな森に包まれたキャンプ場ならカジュアルな雰囲気に

 

新郎のタキシードは茶系にしてラフさと大人のシックさを両立。新郎がスニーカーでもハズし過ぎないまとまり感を得られます。

 

コットン系のドレスの質感もナチュラルなムードを後押し。ベージュトーンで仕上げたドレススタイルなら、大自然に囲まれた挙式の雰囲気がさらに強まります。

 

スニーカー×ペタンコ靴でラフに

 

森のなかにつくられた礼拝堂までの道を歩く佇まいまでも絵になるショットに。着飾り過ぎない等身大のウェディングスタイルでアットホームな雰囲気を作ってくれます。

 

会場にマッチしたカジュアルなムードに

 

海外挙式でビーチフォトを撮るなら

スニーカーでハズすのが旬

海外のビーチフォトは足場の悪さナンバーワン!ヒール靴では砂に埋まって歩きにくさに疲れてしまい、ウェディングシューズ選びに悩む人も多いでしょう。

 

ビーチフォトでは、潔くスニーカーでハズすスタイルもおすすめです。

 

非日常的なウェディングドレスとビーチ。そこに“いつものスニーカー”を加えることで、まとまり感が得られるのです。

もちろん快適な動きやすさもピカイチ!たくさんのポージングはやっぱりドキドキするものです。緊張感が和らぐアイテムがあるだけでグンといつもの笑顔を引き出せるはず!

 

スニーカーで動きやすさもアップ!

 

新郎の趣味であるヨットや碇のモチーフにしたマリンテイストをモチーフにした会場の雰囲気とブルーのスニーカーで爽やかなムードに。

小物には、ネイビーストライプをたくさん使い、会場装花はレモンイエローの花をアクセントに。

 

メリハリのある華やかな会場が海外挙式にぴったりです。

 

マリンテイストに仕上げた会場

 

会場のムードにマッチしたシューズを

一言でウェディングシューズと言っても、色や素材感、さらにはカジュアルなデザインまで様々。

 

会場やウェディングドレスにぴったりな一足を選んだ花嫁さんのシューズをご紹介いたしました。

是非こだわりを感じさせる一足を。トータルコーディネートのスパイスになるウェディングシューズ選びの参考にしてみてくださいね。

 

お気に入りのシューズを!

 

Happynanako

Happynanako

フラワー業界で得た経験と今の気分にフィットした情報を発信していきます。もっと自分らしく、わがままに♡女性が一番輝けるウェディングシーンを提案します。

UPDATE: