WEDDING

COLUMN

アットホームなムードに包んで、「カジュアルウェディング」を作るコツ

アットホームなムードに包んで、「カジュアルウェディング」を作るコツ
by Happynanako

トレンドど真ん中!カジュアルウェディングに仕上げるには?

素敵なウェディングパーティーにしたいけれど、「普段から冗談を言い合ってる私たちには、格式高いウェディングパーティーはイメージと違うかも?」と感じている人はいませんか?

 

ホテルウェディングが主流だったひと昔前とは違い、最近では海外のようなガーデンウェディングやキャンプ場で行うウェディングなど、その形態は多種多様に。

ウェディング会場の多様化に伴い、形式ばった堅苦しいウェディングをしなくても、飾らない等身大の自分たちでいられるスタイルに注目が集まっています。

 

結婚式_高砂_ティピー

自由な発想でパーティーを盛り上げて!

 

そこで人気なのが、アットホームな「カジュアルウェディング」。今回は、オシャレで素敵なカジュアルウェディングに加えるべき演出やアイテムをご紹介いたします。

 

グリーン多めの会場でアットホームな雰囲気に

明るいグリーンがフレッシュなムードに直結

気取らないラフな雰囲気が会場全体を包んでくれるグリーンの会場装花は好感度絶大。

「グリーン系」と一言で言っても、プリザーブドフラワーのようなシックなトーンから深みのあるグリーンまでありますよね?

 

カジュアルウェディングに似合うのは、イエローグリーンのトーン。太陽の似合うフレッシュなグリーンが明るいムードに直結します。

 

イエローグリーンを選ぶと明るい雰囲気に

 

ランダムなラインを描いてラフに仕上げる

テーブルの装飾も一直線にせず、あえてランダムに仕上げることで堅苦しさをセーブ。特にウッド調のアイテムと組み合わせるとよりラフな雰囲気に。

 

ゴールド・シルバーを用いるならマットな質感の“地金系”がベター。ピカピカとしたツヤのあるカトラリーだとモダンな印象に仕上がり全体のバランスがミスマッチに。

 

テーブルコーディネート

木材を加えるとよりカジュアルなムードに

 

特にウッド調のアイテムは会場選びから見極めて。椅子や床、壁に木材を多用した会場ならカジュアルなウェディングがイメージしやすくおすすめです。

 

ヘアチェンジはポニーテールでラフに仕上げるのが旬

ヘッドアクセサリーはブーケと同じにすると統一感もアップ

また結婚式では正統派のシニヨンヘアが多いものの、最近はヘアチェンジでポニーテールにするオシャレな花嫁さんが多数!

 

ヘッドアクセサリーもナチュラルなブーケと揃えることで親しみやすいヘアスタイルに。

 

カジュアルムード漂うポニーテール

 

普段着の延長線上で取り入れやすいローポニー

特に結び目を下に下げたローポニーテールは、普段着の延長線上をイメージしやすく、気負わないドレススタイルを実現。

 

結婚式の日だけが華やか過ぎて自分らしさをアピールできない!と感じているなら“いつものポニーテール”×ウェディングドレスで仕上げるくらいがちょうどいいバランスに。

 

大人っぽさと親しみやすさが両立するローポニー

 

自然体でいられる姿に、緊張感も和らぎ自然といい笑顔を引き寄せてくれるはず!

加えてローポニーテールなら、大人っぽさや抜け感も上手にアピール。ルーズなシルエットでも下品に見えず、リラックス感溢れるスタイルに。

 

あえて普段着のアイテムをドレスにオンする

デニムブルーはホワイトドレスと好相性

ポニーテールに続いて増えてるのが、普段着で身に着けているアイテムをウェディングドレスにミックスさせるアイディア。

 

きらびやかでゴージャスなウェディングパーティーとは一味違う、アットホームなムードへと導いてくれます。

 

フォーマルなドレスにデイリーアイテムを加えるのは、ちょっぴりミスマッチに見えがちですが、白を基調としたウェディングドレスは実は何にでも合わせやすい万能カラー。

 

Gジャンを羽織りものにしたスタイル

 

デニムジャケットを羽織ったり、キャンバス地のスニーカーを加えたり、ミスマッチ感を楽しむのが新鮮です。

 

カジュアルアイテムに合わせるなら、断然おすすめなのがオフホワイトのドレス。カジュアルアイテムと合わせることで、ヴィンテージ感たっぷりにまとまりオシャレさもアピール!

 

新郎をデニムシャツにするアイディアも

また、新郎のタキシードをデニムシャツにするアイディアもアイキャッチでおすすめ。

清潔感も感じさせるデニムブルーを大きな面積で取り込むことが出来ます。

 

新郎にデニムシャツを着せてカジュアルダウン

 

グリーン系の装飾との相性も抜群!さらに意外と悩ましい“サムシングブルー”にちなんだアイテムとして取り入れるのも一つの方法です。

 

色を味方にしてチアフルに!

幸せのカラーイエローを空間の上に

一色に絞って会場全体をカラーコーディネートするとより印象深いウェディングに。

 

ハッピーオーラに包まれるイエローのバルーンを天井全体に埋め尽くした会場はとにかくチアフル。親近感の沸くイエローをメインに使うと自然と笑顔がこぼれてきそう!

 

圧倒的なハッピーオーラに包まれるイエロー

 

小面積でも映える多色の草花が華やか

たくさんのカラーを散りばめたテーブル装花も華やか。作りこみすぎず、流れのある高砂もラフな雰囲気に一役買っています。

 

野原から摘んできたかのような草花をたくさん散りばめれば、ホワイト×ブラウンの落ち着いたトーンの会場でもここまで暖かみのある空間に。同じようで違うテーブル装花に、ゲスト同士も会話が弾むようなフレンドリーな会場を演出してくれます。

 

高砂

色を散らすと華やかに

 

参加型のイベントを盛り込んで

気軽で華やか!シャボン玉演出

また、フラワーシャワー等ベタな演出こそ、人と差のつくアイディアでゲストとの一体感を味わうのもカジュアルウェディングの醍醐味。花びらで新郎新婦を祝福するフラワーシャワーをシャボン玉に変えるアイディアは簡単だけどユニーク。

 

ハズし過ぎない定番の演出が幅広い世代から支持を集めそう!

 

結婚式_演出_シャボン玉

ゲストのフラワーシャワーをシャボン玉に

 

メニュー表の中に折り紙を忍び込ませて

こちらはメニュー表の中に隠された1枚の紙。その紙を指示通りに折ると、可愛らしい鳥のできあがり!作った鳥はゲストの手で飾られ、会場装飾が完成します。

 

ゲストが会場を作るという一体感が他にない演出で秀逸。

 

折り紙をゲストに作ってもらい会場に

 

折り紙を折るシーンも、飾るシーンも「どうやるのかな?」「どこに飾ろう?」…そんな声が聞こえてきそうな、会場全体が一つにつながるアットホームな演出が素敵です。

 

一体感溢れる会場演出

 

やりたいことに貪欲に!

自分らしさをとことん追求できるカジュアルウェディングでは、格式高いウェディングスタイルではしにくい“やりたいこと”が実現できる自由度の高さも魅力のひとつ。

 

是非、ありのままの自分たちがアピールできる素敵なカジュアルウェディングを実現してみてはいかがでしょうか?

 

高砂

自分らしさにこだわったウェディングを

 

Happynanako

Happynanako

フラワー業界で得た経験と今の気分にフィットした情報を発信していきます。もっと自分らしく、わがままに♡女性が一番輝けるウェディングシーンを提案します。

UPDATE: