WEDDING

COLUMN

あえて「盛らない」のが新常識!大人女子におすすめなウェディングヘア特集

あえて「盛らない」のが新常識!大人女子におすすめなウェディングヘア特集
by Happynanako

コテコテに盛るウェディングヘアは流行おくれ?

ひと昔前は、一生の晴れ舞台、ウェディングシーンにおいて華やかなドレスに釣り合うインパクトを与えるヘッドアクセサリーを合わせるのが人気でした。

 

ビジューや大ぶりなシフォンのヘッドアクセサリーを身に着けて豪華なムードを添える…そんな華やかさが際立つウェディングヘアがトレンドとなっていました。ですが、最近では自然体なウェディングスタイルを楽しむ人も増え、それに伴いヘアスタイルも「盛らない」くらいがバランス良く◎

 

自然体な魅力が引き出せる花嫁ヘア

 

今回は、「盛らない」けれど素敵に魅せるウェディングヘアの新アイディアを4つご紹介します。

 

メタリック系のヘッドアクセが好バランス

花嫁から絶大な人気を誇っていたティアラもウェディングスタイルの多様化に進み、会場にマッチしたヘッドアクセサリーを選ぶのが主流に。

 

王道のクラウンタイプではなく、カチューシャタイプがブームの兆し。バックリボンタイプのものなど、華奢で繊細なデザインをセレクトする花嫁さんが急増中!

 

シンプルなヘッドアクセ

 

こちらは大人女子から絶大な支持を得ているヘアアクセサリーブランドpluie(プリュイ)のクラウン。マットな質感のゴールドがアンティーク調のドレスにベストマッチ!

 

ピアスも同じトーンで揃え、全身バランスをグッと引き上げて。

 

ヘアスタイル

ゴールドアクセで大人っぽく

 

バックにカチューシャを取り入れる花嫁も多数。

下に作ったシニヨンヘアとのバランスも良く今っぽくエレガントな雰囲気に直結します。

 

海外挙式_おしゃれ_髪型

バックカチューシャがとびきりおしゃれな花嫁ヘア

 

潔く!ヘッドアクセなしも斬新

どうしてもイメージ通りのヘッドアクセサリーに出会えないなら、ヘッドアクセサリーを飾らないという選択肢もアリ!

あえてヘッドアクセサリーを身に着けない“引き算ヘア”に徹することで、グッと大人っぽく洗練された印象に。

 

ヘッドアクセサリーを合わせないことでシックなムードに直結。ドレスやブーケ、新郎さんともバランスもまとまり感が生まれ、一つ一つのパーツも魅力が際立ちます。

 

ヘッドアクセなしで潔いモダンな花嫁ヘア

 

花嫁=ヘッドアクセサリーが必須という固定観念にとらわれず、トータルコーディネートの中で、ヘッドアクセサリーが必要かどうかを判断するのも一つの方法です。

 

低めにまとめたシニヨンヘアなら可愛らしさと大人っぽさを両立。襟足をすっきりしまい込むことで上品に仕上がります。

 

大人っぽい雰囲気の花嫁ヘア

 

ブーケの一部を使ってアットホームに仕上げる

グリーンを多く使う、または野原にある花を摘んできたようなカジュアルで気取らないウェディングスタイルを好む花嫁さんから絶大な人気なのが、ブーケと同じデザインの花材を使ったヘッドアクセサリーのヘアアレンジ。

 

新婦 髪型

お花のヘアアレンジは一気に華やかなスタイルに

 

ナチュラルな魅力が引き出され、等身大の魅力をアピールできて◎

 

崩した後れ毛も計算済み!高めにまとめたアップスタイルがプリンセスっぽい雰囲気ですが、ナチュラルな花材を加えることでシックな要素を盛り込んで。

 

ブーケの一部を使って自分らしい花嫁ヘアに

 

くすんだトーンの花材を持っていくと、ゴージャスなヘッドアクセサリーもグンと大人びた表情に。花材ならではの軽さが、エアリーなウェディングドレスにマッチします。

 

こちらのヘッドアクセサリーは、くすんだカラーをベースにブルーを忍ばせたのがポイント。

遠くからでもはっきりとわかるブルーでひとさじの華やぎを添えて。サムシングブルーをさり気なく取り入れたい人にもおすすめ。

 

人と差のつくユニークなアイディアが◎

 

ヘアスタイル

ドライフラワーを使ってナチュラルにまとめた花嫁ヘア

 

ポニーテールがヘアチェンジの新常識

また、結婚式からウェディングパーティーでのヘアチェンジは、普段使いのポニーテールに人気が集中!

普段使いの延長線上にあるポニーテールと非日常的なウェディングドレスのミックス感を楽しむのが気分。

 

ポニーテールならではの毛先の“遊び”が入るのも魅力。

時に下品に見えがちな後れ毛も、ベースがポニーテールなだけで抜け感ヘアへとチェンジ。オールアップでは難しいラフなムードを作り上げてくれます。

 

ヘアスタイル

おしゃれ花嫁に人気のポニーテール

 

透け感のある、ヴィンテージ感溢れるウェディングドレスには、甘さ控えめのポニーテールがお似合い。ドレスと同じ質感のリボンを長めに垂らしたローポニーでバランスを取って◎

 

甘さの中に大人っぽさをミックスさせた大人可愛いが実現します。

 

フロント部分ばかりを重視しがちですが、たくさん歩きまわる花嫁は全方位キレイに見えるスタイルが必須。

だからこそ、後ろ姿にこだわりを感じさせるゆるめのポニーテールが全体をブラッシュアップしてくれます。

 

リボンだと親しみの沸く雰囲気に

 

お色直しでは、インパクト大な演出やドレスに負けない存在感も大事。高めに結んだポニーテールが会場全体を明るいムードに!

 

お色直しもホワイトドレスを選ぶ人が多いからこそ、ヘアスタイルであっと言わせるヘアチェンジを考える人も多いよう。

 

高めに結んだとびきり華やかなポニーテールなら、人とかぶり知らずのウェディングヘアに話題性もピカイチ。耳飾りも際立ち、圧倒的なハッピーオーラに包まれます。

 

高めのポニーテールでラフに

 

ニュートラルなウェディングドレスには、アンニュイなニュアンスが出せる低めポニーが好バランス。ぽってりとした花飾りをあしらってバランスを加減して。

 

アーティスティックな花嫁姿が自分らしさを呼び込み、ウェディングシーンだけ“浮いてる”なんて違和感もゼロ。あえて肩の力を抜いて、普段の自分に近い、ありのままの無理のない姿をウェディングシーンに取り入れることが、ウェディングパーティー成功への近道に。

 

アンニュイな雰囲気に仕上がる低めポニー

 

自分らしさを追求したウェディングヘアを

花嫁の印象を大きく決定づけるウェディングヘアは、自分らしく自然体でいられる方がいい。自分らしさがダイレクトに伝わる顔周りは、あえて盛らないことでグンと身近な雰囲気に。

 

是非参考にあえて「盛らない」ウェディングヘアで、全身バランスをぐっとセンスアップさせてみませんか?

 

新婦_髪型

盛らないヘアで抜け感アップ!

Happynanako

Happynanako

フラワー業界で得た経験と今の気分にフィットした情報を発信していきます。もっと自分らしく、わがままに♡女性が一番輝けるウェディングシーンを提案します。

UPDATE: