WEDDING

COLUMN

体型のコンプレックスを上手に魅せるウェディングドレス選び

体型のコンプレックスを上手に魅せるウェディングドレス選び
by aoikara

体型にコンプレックスがあるからドレスが不安…

上手に魅せるウェディングドレスがある!

結婚式は一番美しくいたいから…

 

誰しも自分の体型でコンプレックスに感じている場所があるでしょう。そのせいでなかなか運命のドレスに巡り合えない…という方も多いのでは?

 

実はそのコンプレックスを上手にカバーし、より美しく魅せてくれるウェディングドレスがあるんです!

 

そこで今回は、体のパーツの悩みに合わせて、おすすめのウェディングドレスのデザインをご紹介。

 

小顔に見せたいときのお手本花嫁さん

ビスチェならハートカットがベスト

胸元をスッキリ見せるハートカットのビスチェ

 

顔の大きさが気になるなら、肩紐や袖のないビスチェのハートカットデザインがおすすめです。ハートの形のような胸元のラインがフェイスラインをシャープに見せてくれるので、小顔効果があります。

 

広めネックVネックorボートネック

Vネックで美デコルテ

 

小顔に見せたいならデコルテを見せるのがポイント。華奢なラインが引き立ち、顔もスッキリとして見えます。袖があるドレスの場合は、Vネックやオフショルのボートネックなどがおすすめです。

 

プリンセスラインで小顔に見せる

ウェディングドレス

女性の憧れ「プリンセスライン」のウェディングドレス

 

スカート部分がふんわり大きく広がることで、対比で顔が小さく見える効果を発揮します。おすすめはプリンセスライン。

 

丸みのあるラインでふんわりスカートが広がり、お姫様のような雰囲気になれるドレスです。

 

首から考えるウェディングドレス

首が長いから、ハイネックが似合う

ウェディングブーケ

ハイネックでクラシカルに着こなす

 

首が長い女性は、ハイネックのデザインが似合います。クラシカルで上品な雰囲気にもなれて、すらりと長い首を美しく魅せてくれます。

 

クルーネックもよく似合う

 

ハイネックで顔周りが重たくなるのが嫌なら、シアー感のある素材をデコルテ部分に用いると、軽やかさもありつつ首の長さもカバーできます。こちらはクルーネック。首が長い女性だからこそ、すらりと美しい姿になれるドレスです。

 

首が短いから、広めネックが似合う

ハートカットのビスチェなら首を細く長く見せる

 

首が短いことにお悩みなら、広めネックでスッキリ感を出すのがポイント。袖があるならスクエアネックやVネック。袖がないビスチェならハートカットがベターです。

 

こちらの花嫁さんはハートカットのビスチェで顔周りがスッキリとして見えるため、参考になります。

 

肩に合ったデザインも見つかる

肩幅が狭い:ホルターネックor肩にポイントがある袖

https://www.pinterest.jp/pin/672443788085975837/

 

肩幅が狭い華奢体型だと、顔が大きく見えてしまうのが悩みの一つ。おすすめデザインはホルターネックです。フロント部分からストラップなどで首に回したネックデザインは、すらりとしたラインが美しく、華奢さをカバーしてくれます。

 

肩にふんわりラインを作る

 

また肩にポイントがある袖のドレスで、肩のボリュームを出すのもありです。パフスリーブや袖がふんわりしたデザインだと、肩の華奢さを上手にカバーしてくれます。

 

こちらはショールでふんわりと肩を覆い、柔らかなラインを魅せている花嫁さんで、肩幅が狭い方の参考にもなります。肌をほどよく隠すことで、上品さもありますね。

 

肩幅が広い:オフショルorアメリカンスリーブorワンショルダー

肩幅が広い場合は袖があると肩のがっしり感が目立つため、オフショルで鎖骨を見せて華奢さを主張しましょう。フリルやシアーな素材など、柔らかい素材を使うと、がっしり感が和らぎます。

 

 

https://www.pinterest.jp/pin/547468898427824603/

 

他にもハイネックのデザインで肩周りがカットされているアメリカンスリーブや、片方の肩だけ覆いもう片方の肩を見せるのワンショルダーなどもよく似合います。

 

二の腕が気になる方も大丈夫

長袖より半袖or七分丈がベター

半袖丈なら品のあるウェディング姿に

 

ビスチェだと二の腕が気になるという方は、長袖を選びがちです。しかし、むしろ半袖や七分丈を選んだ方が、手首の細さを見せることができ、腕が細く見えます。

 

こちらの花嫁さんは、元からすらりと細長い腕ですが、半袖のドレスでより細見せできています。

 

フレアスリーブで柔らかな雰囲気を身に纏う

 

ふわっと広めのフレアスリーブなら、柔らかな雰囲気を取り入れられます。この花嫁さんのように、レースなど透け感のある素材の袖なら、重たい着こなしになりません。

 

背中を美しく魅せたいなら…

Vカットでスッキリ

Vカットなら後ろ姿まで美しい

 

背中にお肉があると、ドレスからはみ出てしまうことがあります。そこで、Vカットのバッグデザインを採用。お肉がのらずスマートに見えます。またVカットで縦のラインが強調されるので、後ろ姿のシルエットが美しいというメリットも。

 

スレンダーラインのウェディングドレスを着た花嫁さんは、スリムな体型で背中もキレイです。Vカットでその美しさがより際立っています。スレンダーな体型の花嫁さんですが、背中のお肉が気になる方も参考になりますよ。

 

その他にも、お肉がはみ出ている部分にフリルやモチーフがあると、さりげなく隠すことができます。

 

胸をキレイに魅せるなら…

胸の大きさはビスチェでコンパクトに

胸が大きくてトップスからはみ出てしまう人は、カップ数が大きめのビスチェにしてもらいましょう。袖があったりハイネックだと、太って見えてしまうのでおすすめしません。ビスチェでコンパクトにまとめるのが素敵です。

 

サイズの合ったビスチェがあるはず

 

こちらはビスチェのドレスがよく似合っている花嫁さん。レースの刺繍が美しく、デコルテや腕など肌を見せても上品な装いに仕上がっています。

 

小胸さんは胸元の装飾に工夫

https://www.pinterest.jp/pin/396809417162523649/

 

小ぶりの胸が気になる方は、フリルや立体的なデザインなど胸元の装飾に工夫することで、体型をカバーできます。胸元のフリルたっぷりのドレスなら、エレガントな印象も高めてくれます。

 

お腹をスッキリ見せるなら…

ウエストが引き締まったデザインで細見せ

ウェディングドレスというのは、どんな女性でも美しく見えます。それは、女性のくびれを引き立たせてくれるデザインなので、女性らしい体型を演出することができるのです。特にお腹をスッキリ見せたいと言う方は、ウエストが引き締まって見えるドレスを選びましょう。

 

ウエストとスカートのメリハリが大切

 

とてもスタイルが良い花嫁さんが着ているのは、ビスチェがコンパクトで、スカートはふんわり広がっているドレス。ウエストが細く、メリハリがあるように見えます。さらにハイウエストだと脚長でスタイル良く見えるのでおすすめです。

 

ヒップラインは目立たせるのが素敵!

「マーメイドライン」が断然似合う

マーメイドラインというのは、トップスはタイトで、ヒップラインが大きく膨らみ、ドレスの裾は魚のひれのように広がっているドレスのこと。

 

女性らしい曲線美を表現するなら「マーメイドライン」

 

ヒップラインが出ていた方が魅力的に見えるドレスなので、下半身にボリュームのある女性が似合います。女性の曲線美を引き立たせてくれますよ。

 

ヒップラインを目立たせないモチーフを添えて

 

お尻の部分にリボンやモチーフがあるドレスのデザインも素敵です。後ろ姿まで素敵に見せるために、ドレスのバックデザインにも注目してみてください。

 

ヒップを隠したいなら「プリンセスライン」

下半身のボリュームを全部隠してくれる

 

お尻の大きさを隠したいのであれば、ボリュームのあるプリンセスラインのウェディングドレスが似合います。小顔でウエストが細く見えるドレスなので、スタイル良く見えますよ。

 

この花嫁さんのように小柄で細身な女性にも似合うプリンセスラインは、どんな体型の方にも似合うのでぜひ試着してみてくださいね。

 

コンプレックスも魅力に変えて

ウェディングドレスでコンプレックスも魅力に変えて

 

体型に合わせたドレスを着ることで、コンプレックスに思っていた部分も魅力的になれます。自分の魅力を存分に引き出せるウェディングドレスを見つけましょう。

aoikara

aoikara

いろんな幸せの形をご提案できる記事をお届けします。
読者の方の「あ、いいな」が見つかるように頑張ります。
恋愛はいつまで経っても初心者のフリーライターです。

UPDATE: