WEDDING

COLUMN

季節感を出してワンランク上の結婚式に。「オータムウェディング」におすすめの会場装花実例集4つ

季節感を出してワンランク上の結婚式に。「オータムウェディング」におすすめの会場装花実例集4つ
by happynanako

その季節をイメージしたウェディングを叶えたい!

一生の思い出作りにもなるウェディングは、何年たってもその時の空気感が思い起こせるような会場を目指したいですよね。

 

“オシャレウェディング”と聞くとグリーンたっぷりの会場をイメージしがちですが、周りと差のつくウェディングパーティーを叶えたいなら、季節感が出る会場にするのが結婚式をワンランク格上げするポイント。

 

今回はARCH DAYS花嫁さんの素敵な実例のなかから、秋冬のウェディングにぴったりなアイデアを4つ厳選してご紹介。

 

結婚式

何年経っても色あせない結婚式

 

1.“実モノ”で深みのある秋色をメインに

シックなトーンが多くグリーンアイテムに加えやすい

“実りのある秋”からイメージソースを得た実モノを使った会場装花は、赤や茶色系の深みのある色を使うとそのシーズンならではの会場に。

グリーンの葉モノ系を多く使ったスタイリングに加えやすく、アクセント使いとして少し取り入れるだけでもグッと印象がアップします。

 

結婚式

実モノが印象的な秋の会場装飾

 

野原で摘んできたようなブーケもトーンを抑えるとこんなにシック。繊細な花を添えるとさり気ない雰囲気に仕上がります。ホオズキなどオレンジ系の花材を加えると秋らしさもアップ。フラワーシャワーとしても使い勝手抜群!

 

また、実モノはモチもいいのでウェディング後も長く飾っておけたり、そのままドライフラワーにすることもできます。

 

最近では、本物ではなくフェイクの実モノをを取り入れているカップルさんも多いのだとか。ネットでもたくさん見つかるので是非チェックしてみて下さいね。

 

結婚式 ブーケ

秋にぴったりなシックな色合いのウェディングブーケ

 

2.食欲の秋をメインにフルーツを添える

コロンとしたフォルムが愛嬌たっぷり!

「食が2人の共通の趣味」「ゲストにたくさん食べて楽しんでほしい」そんな思いが託せる会場の一例としては、フルーツを盛り込むアイデアも。個性的なスタイリングに忘れられないウェディングとなること間違いなし!

 

秋らしいこっくりカラーの花や葉物にしてさらに秋らしさを演出して。

 

フルーツをテーブル装飾に取り入れた秋の結婚式

 

実モノ同様にブーケに取り入れるアイデアも素敵。コロンとした丸みのあるシルエットのブドウや姫リンゴを添えると愛らしいブーケに。

 

遊び心を入れつつもトーンが大人っぽいのでしっとりとしたムードになりますよ。比較的入手しやすく、会場装花以外にもウェルカムボードのテーブルにも置きやすく、お手軽に会場全体の一体感を得られます。

 

ぶどうなどの果物を会場装飾に取り入れた秋の結婚式

 

秋と言えば「食欲の秋」をイメージする方も多いのでは?秋は本当にごはんが美味しい季節。

「食」から得られるアイデアはたくさん!フルーツ等食べ物をモチーフにしたアイテムは招待状などのペーパーアイテムでも明るい印象を残します。

 

食への思い入れが強いなら会場そのものを食のテーマとして、こだわってみるのもおすすめ。ウェルカムドリンクに季節のフルーツを取れてもゲストに喜ばれそうですね。

 

「食」から連想を得て“SHARED TABLE”をコンセプトにした結婚式

 

3.季節感のある花をメインに

和にも洋にも相性抜群なダリアは秋らしい!

春になれば桜を見るシーズンがあるように、秋らしさが演出できるのはダリア。ダリアが入手できる時期は9~10月。

 

毎年ダリアを見かける時期にウェディングパーティーを思い起こすことが出来たり、結婚〇年目のお祝いのブーケとしても入手しやすい花材なのも嬉しいポイント。

 

秋の花“ダリア”を会場装飾に取り入れた結婚式

 

1輪でもぽってりと大きく艶やかな印象を受けるダリアは、バラ同様に色も豊富でお気に入りが見つかりやすい点も魅力。

和を感じさせる一面もあるので、和装を着たい人にもおすすめ。和装の衣装チェンジをしたいけれど和にも洋にも似合う会場が思い浮かばない人にもぴったり!

 

ダリアならモダンで都会的に仕上がり、幅広い世代から好感を持たれるウェディングパーティーに。

 

ペーパーアイテムにもダリアを取り入れて会場との統一感を

 

4.モノトーンでエレガントな印象を際立たせて

潔いコントラストがエレガントなムードに

洋服でも派手色をあまり着ない人におすすめなのが、潔いほどモノトーンに徹したスタイリング。ガーデンパーティーからホテルウェディングまで様々な会場に溶け込む魅力も。澄んだ冬の空気にもぴったりとマッチします。

 

ブーケもグリーンを基調にしてナチュラルにまとめればモノトーンの洗練さが際立ち◎。アットホームな雰囲気とエレガントな魅力が加わり大人の品格を存分に堪能できます。

 

モノトーンなシックなコーディネートで洗練された結婚式

 

チープに見せないためには、ドレスの素材や質感を重視して選ぶと差のつくスタイルに。アンティーク感たっぷりに仕上がるレースや透明感溢れるチュールなど自分らしさが出せる素材を。ドレスのデザインやヘアスタイルも極力シンプルにする方が海外風なウェディングに。

 

あえて“盛らない”ウェディングスタイルが大人っぽくスマートな雰囲気を作り上げてくれます。

 

くるみボタンや繊細なレースが美しいアンティークのウェディングドレス

 

足元はお気に入りのブラックブーツでコーディネート。秋冬ウェディングならこんな思い切った組み合わせも◎。とびきりオシャレな上級者コーデに。

 

ウェディングドレスの足元にブーツをあわせたコーディネート

 

シーズンムード盛り上がるウェディングを

特別この色が好き!こんな風にしたい!という会場イメージが思い浮かばない、またはどこか他の人とかぶってしまいそう…なんて悩みを持っている花嫁さんは、季節に応じた会場に仕上げるのも一つの手。

 

一生の思い出になるウェディングだからこそ、その時の空気感をまるごと思い起こせるパーティーに。毎年季節の訪れとともにパーティーの思い出を感じられることとなるでしょう。

 

秋の季節感をたっぷり取り入れた結婚式

 

Happynanako

Happynanako

フラワー業界で得た経験と今の気分にフィットした情報を発信していきます。もっと自分らしく、わがままに♡女性が一番輝けるウェディングシーンを提案します。

UPDATE: