WEDDING

COLUMN

花嫁ヘアの強い味方!「小枝アクセサリー」の付け方&作り方を徹底解説

花嫁ヘアの強い味方!「小枝アクセサリー」の付け方&作り方を徹底解説
by ARCH DAYS編集部

結婚式の髪型、決まった?

花嫁さんが、結婚式ぎりぎりまで悩む項目のひとつが「結婚式髪型」。場合によっては、挙式・披露宴・お色直し・二次会などヘアチェンジをするタイミングは何回かあるので、どう変化を出すか頭を抱えている花嫁さんも少なくないはず。

 

そしてそれにプラスして決めなければならないのが「ヘアアクセサリー」。

どんなヘアアクセをセレクトするかでナチュラルなのかエレガントなのか、与える印象がだいぶ変わってくるので慎重に決めたいもの。

 

キラキラビジューのヘアアクセをあわせた花嫁ヘア

 

万能なのは「小枝アクセサリー」

「小枝アクセサリー」って知ってますか?小枝のような繊細なワイヤーに、お花を模したパールやビーズが散りばめられたデザインのアクセサリーのこと。

 

アクセサリー

写真中央が小枝アクセサリー

 

繊細なデザインが、可憐な花嫁さんをより際立ててくれるデザイン。どんなヘアスタイルやコーディネートにもあう万能アクセだと、オシャレ花嫁さんのなかで評判になっているんです。

 

どんな付け方があるの?

色んなヘアスタイルやドレスと相性抜群の「小枝アクセサリー」。でもひとえに小枝アクセサリーと言っても、長さやデザインなどさまざま。

 

どんな髪型にどんな風に付ければオシャレになるのか、ARCH DAYS花嫁さんの実例写真のなかから素敵な付け方をご紹介。

 

王道は低めシニヨンにプラスするスタイル

結婚式_ナチュラルウェディング_ガーデンウェディング_おしゃれ_ヘアスタイル

ゆるめのシニヨンにプラスした小枝アクセサリー

 

小枝アクセサリーの王道の付け方と言えば、低めの場所でゆるっとまとめたシニヨンのうえにまっすぐに乗せる方法。

 

長めの小枝アクセサリーでバックスタイルはもちろん、サイドから見ても華やかな印象に。

 

結婚式_髪型_おしゃれ

サイドから見ても華やかな小枝アクセサリーの花嫁ヘア

 

シルバーの小枝アクセサリーならゴールドに比べてエレガントさが増すので、挙式にもぴったりのスタイルに。

 

シルバーの小枝アクセサリーをつけた挙式スタイル

 

シニヨンの下側に付けてもOK

小枝アクセサリーならまとめた髪の下側に付けてもOK。

こちらは高めの位置にシニヨンを作って、下半分を覆う形で小枝アクセサリーを付けたスタイル。よりこなれ感が出ますよね。

 

結婚式_お仕度ショット_TRUNKHOTEL

高めのシニヨンの下に小枝アクセサリーを付けるスタイル

 

ハーフアップにも◎

こちらは一度くるっと髪の毛をまとめて、残った髪をおろしたハーフアップスタイル。

まとめた髪の毛の下側に小枝アクセサリーを付けた上級者コーデ。お色直しなどで参考にしたい髪型。

 

結婚式_ヘアスタイル

ハーフアップに小枝アクセサリーをつけた上級者コーデ

 

お団子をくるっと囲んだスタイル

小枝アクセサリーは長さがあり、ワイヤーでできているので簡単に形を変えることができるのがいいところ。

お団子のまわりをくるっと1周囲むように付けるスタイルも、とっても可愛いですよね。

 

ヘアスタイル

お団子を囲むように付けた小枝アクセサリー

 

お団子を高めの位置につくれば、また印象が変わって◎。

 

高めのお団子にプラスした小枝アクセサリー

 

額のうえに付けた花冠スタイル

額のうえに花冠のように乗せれば、アラビアンのプリンセスのようなスタイルに。

 

結婚式_お仕度ショット_おしゃれ

小枝アクセサリーを花冠のように乗せた花嫁ヘア

 

長めの小枝アクセサリーを三つ編みにオン

ロングヘアの花嫁さんはこんなスタイルもおすすめ。ゆるくまとめた三つ編みに、長めの小枝アクセサリーをオン。大人かわいいロマンティックなコーディネートに。

 

緩めの三つ編みに小枝アクセサリーを付けた花嫁ヘア

 

小枝アクセサリーを作ってみよう

どんなスタイルにもある「小枝アクセサリー」。簡単に手作りできるって知ってましたか?編集部でも今回作ってみたので、工程をご紹介。

 

材料は貴和製作所で

今回材料を揃えたのは貴和製作所。手作りアクセサリーの道具やパーツを豊富に取り揃えていて、花嫁DIYに役立つグッズも購入することができるのでおすすめです。

 

用意するもの

お好みにあわせてパーツの大きさやカラーは変更しても◎。参考にご覧ください。

・パール 4mm 30個×2
・パール 6mm 30個×2
・チェコビーズ クリスタルシルバーライン 4mm 100個

・メタルパーツリーフ二葉 
・アーティスティックワイヤー 太さ:0.32mm、長さ:13.7m 
・ニッパー
・平ヤットコ

 

 

小枝アクセサリーの作り方

①まず基本の枝パーツを作ります。

20cmくらいの長さにワイヤーをカットし、二つ折りにしたら真ん中にくるようにパールを通します。そして下図のようにクロスした場所をヤットコで押さえ、パールを手で持ちくるくるワイヤーをねじっていきます。(ヤットコがない場合は手でおさえても◎)

 

 

 

②ある程度ねじれたら、また別のパーツをワイヤーに通し同じ要領でヤットコで押さえてねじっていきます。

※ねじりすぎるとワイヤーが切れてしまうので、加減しながらやるのがポイント。

 

 

 

③ ②で作ったような枝パーツを大小15個~20個ほど作ります。あとで組み合わせるとき用に、茎の部分を長めに残しておくと◎。また枝数が多いものから少ないものまでバリエーションを作っておくと、キレイにまとまりやすいですよ。

 

 

④葉っぱのパーツを作ります。今回購入したものは2つの葉っぱがくっついているタイプのものなので、まず茎をある程度残してニッパーで1つずつにカット。

 

 

⑤10cmほどにカットしたワイヤーを半分に折って折り目をつけ、先っぽをさらに折り曲げて葉っぱの先端部分に引っ掛けられるようにします。

 

 

 

⑥下部分のワイヤーを葉っぱの茎にそれぞれ2回ほど巻き付けて、残った部分をねじねじしたら葉っぱのパーツのできあがり。

 

 

 

⑦次は両端のパーツを作ります。

15cmほどにカットしたワイヤーを2本用意し、ねじねじ。最後までねじり終わったら、直径5mmほどの輪っかをつくって再度ねじねじしたら完成。同じものをもう1本つくります。

 

このパーツがあることで、ピンで髪に固定しやすくなります。

 

 

⑧どんな感じで組み合わせていくか、一度並べてみるとバランスをとりやすくて◎

 

 

⑨ ⑦で作ったパーツを最初にして、そこに枝パーツを巻き付けていきます。ある程度巻き付けたら、次のパーツ。またある程度巻き付けたら、次のパーツ。とバランスを見ながら長くしていきます。

 

 

⑩満足いく長さまで作れたら、最後にまた輪っかのパーツを巻き付けて固定し、完成です。

 

 

簡単なのに高級感◎

所要時間は2時間半くらい。枝パーツ作りはすぐにコツを掴むことができるので、テレビを見ながらなど「ながら作業」でも作れる手軽さが魅力。

 

簡単にかつリーズナブルに作ることができるのに、きちんと高級感がでるのがうれしいポイント。

 

 

手作りの愛着のあるヘアアクセサリーを身に着けた結婚式は、きっとより素敵なものになるはず。

 

まとめ

いかがでしたか?

簡単に手作りすることができて、かつ様々なヘアスタイルにあわせることができる「小枝アクセサリー」。結婚式の髪型に迷っている花嫁さんは、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。女の子のママ。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays_weddings/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: