PARTY

COLUMN

今年大流行のサボテンモチーフ!簡単立体サボテンの作り方【無料テンプレート】

今年大流行のサボテンモチーフ!簡単立体サボテンの作り方【無料テンプレート】
by ARCH DAYS編集部

今年のマストアイテムはサボテンモチーフ

ここ数年、勢いが止まることない空前の「多肉植物」ブーム。そして観賞用のミニサボテンはもちろんのこと、ぷっくらと愛らしいサボテンモチーフは今年に入ってインテリアグッズや雑貨、パーティーアイテムのデザインにまでたくさん登場するようになりました。海外でもすっかりサボテンモチーフが大ブームとなっており、今年の夏はパイナップル柄よりもサボテンがクール!と言われているそう。今日はそんな大人気のサボテンを紙や段ボールを使って立体的に作るDIYをご紹介。(無料テンプレートは記事下部でダウンロードできます)

 

段ボールで作るサボテン

 

今年大流行のサボテンモチーフ!簡単立体サボテンの作り方

用意するもの

・サボテン型のテンプレート(記事下部からダウンロード)

・緑色の画用紙

・薄めの段ボール

(通販などで届いた段ボールの中敷き部分、とっておくと何かと使えて便利です)

・ポンポンボール

・はさみ

・緑色、黒色のポスカ

・テープのり

・ペン

 

用意するもの

 

1.「細長」カクタス

①無料テンプレートの「1」の型を切り抜き、画用紙でそれぞれ7枚づつ切り出す。

②切り出した型は全て点線部分で半分折りにしておく。

③半分折りにした同サイズの7枚をテープのりで貼り合わせる。

④最後にお好みの色やサイズのポンポンボールを付けたら完成!

 

紙で作るサボテン

 

2.「ぽっちゃり」カクタス

①テンプレートの「2」の型紙を使って「細長」カクタス同様に画用紙から7枚切り出し、縦半分折りにする。

②縦折りにしたパーツを貼り合わせる際に、お好みでトゲを挟むのも◎(トゲは同じ色の画用紙で予め切っておいたものを無造作に貼り付けながら挟みました)

③最後にお花となるポンポンボールをつけたら完成!

 

紙で作るサボテン

 

3.「手長」カクタス

①テンプレートの「3」の型紙を使って段ボールを切り出す。

②切り出した段ボールの両面を緑色のポスカで塗り、乾いたら黒のポスカ(油性マッキーでもOK)で無造作に縦線を書く。

③上から見ると十字型になるように切れ目をはめ合わせ、ポンポンボールをつけたら完成!

 

段ボールで作るサボテン

 

完成した立体サボテンは土色の鉢に入れたり、おうちで使っていない小皿やココットでも◎ テンプレートの型紙を使って切ったり貼ったり・・・子どもと一緒に作れる楽しい簡単DIYですよ。

 

紙で作るサボテン

サマーパーティーのテーマは明るいメキシカンが新しい!

愛らしいサボテンは王道のピンクのフラミンゴやパイナップルモチーフと組み合わせると間違いなくとってもキュート。けれど今年流にするにはメキシカンテイストのサマーパーティーにしてみては?メキシカンカラーを意識した鮮やかではっきりとした色合いのお花を飾ってみたり、例えば真っ赤なテーブルクロスに紙サボテンを飾って、みんなでワイワイとタコスパーティーとか楽しそう。おつまみにはトルティーヤ・チップスとサルサやグアカモレを並べて、大人にはキンキンに冷えたビール。暑い夏もなんだか吹き飛びそう!

 

紙で作るサボテン

 

今年の夏は暑さをポジティブにとらえて明るくて楽しいメキシカン・パーティーで盛り上がってみては?みなさんが紙で作った立体サボテン、ぜひSNSなどでシェアしてくださいね!

 

紙サボテンの作り方

Y

ARCH DAYS編集部

Y

NY生まれ 料理好き DIY好き

2人(男・女)の子持ちママとしても日々奮闘中。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: