WEDDING

COLUMN

【結婚式DIY】無料テンプレートで、トレンドのマーブルタイル風席札を簡単手作りしよう

【結婚式DIY】無料テンプレートで、トレンドのマーブルタイル風席札を簡単手作りしよう
by ARCH DAYS編集部

今、結婚式で人気なのはタイル席札

結婚式で、ゲストが座席に座るときの目印となる“席札”。プレイスカードとも呼ばれ、結婚式では欠かせないアイテムのひとつ。メニュー表とあわせてゲストに持ち帰ってもらうアイテムなので、こだわりのものを手作りする花嫁さんが増えています。

 

手作りのオリジナル席札のなかでも今トレンドのひとつなのが、カリグラフィーやハンドレタリングなどの手法を使ってタイルに手描きして作る席札。

 

コラベルタイルの席札とタイルのテーブルナンバー

 

コラベルタイルと呼ばれるランタン型のタイルに、ゲストひとりひとりの名前を手描きする花嫁さんが急増中なんです。見た目がとてもかわいいうえにゲストも持ち帰りやすく、カラーの選択肢が豊富なのにリーズナブルなのが人気の理由。

 

席札

コラベルタイルの手描き席札

 

ヘキサゴン型のタイルも人気に

さらにネクストトレンドとして海外の花嫁さんのなかで人気になってきているのが、マーブル(大理石)柄のヘキサゴン型タイル席札。高級感溢れるマーブル柄に六角形のフォルムがとびきりオシャレで、ファッショナブルな花嫁さんの結婚式にぴったり!

 

結婚式_席札

ネクストトレンドのマーブルタイルの席札

 

手に入りづらい一面も…

とても可愛いマーブルタイルですが、コラベルタイルに比べると日本ではなかなか手に入りづらいのが現状。どうしても取り入れたい場合はEtsyなどで、海外から輸入するなどの手段しかなく少しハードルが高い一面も…。

 

プリントアウトしてカットするだけ!簡単マーブルタイル風席札

そこで今回ご用意したのは、マーブルタイル風のデザインテンプレート。あらかじめ六角形にデザインされたテンプレートに、ゲストの名前を入れてプリントアウトし、カットしたらできあがり。

 

フォントを並べるだけでとっても簡単にできるので、手描きだと少し自信がない…という花嫁さんにもおすすめです。

 

 

マーブルタイル風席札の作り方

用意するもの

・厚紙(今回は0.215mmのものを使用)
・はさみ
・プリンター

 

作り方

①ページ下部のDOWNLOADボタンより無料テンプレートをダウンロード。PowerPointなどの編集ソフトを開いたら、テンプレートを挿入してお好きなフォントでゲストの名前をデザインします。(下記デザインではフォント名「Some Weatz」を使用)

※フォントでゴールドの色を再現したい場合は、理想と近いゴールドの画像を貼り付けてカラーパレットからスポイトツールを使い文字色を変更すると◎

 

▽今回使用したフォントのダウンロードは下記記事をチェック

 

②名前をデザインし終わったら、厚紙にプリントアウト。はさみでヘキサゴンの形に切り取っていきます。

 

③すべてカットしたらできあがり。

 

様々なウェディングテーマと相性◎

すっきりしたデザインなので、クラシカルな雰囲気のアンティークウェディングから、スタイリッシュなモダンウェディングまで、様々なテーマの結婚式と相性◎

 

無料テンプレートをダウンロードして厚紙にプリントアウトするだけなので、オシャレなのに1枚あたりの値段が安くおさえられるのもうれしいポイント。

 

簡単席札を手作りしよう!

いかがでしたか?素敵なフリーフォントを使って、とても簡単に手作りできる席札。フォントの組み合わせを選ぶ作業も楽しいはず。ぜひお二人の結婚式にも取り入れてみてくださいね。

 

S

ARCH DAYS編集部

S

ハワイでの挙式、日本での披露宴を経験。2歳の女の子ママ。

情報集め大好き。手作り大好き。デザイン大好き。

自身の結婚式のペーパーアイテムはすべてパワーポイントで手作りしたツワモノ。

 

ARCH DAYS Website:http://archdays.com/

Facebook:https://www.facebook.com/archdays.official/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

Pinterest: https://jp.pinterest.com/archdays/

UPDATE: