WEDDING

COLUMN

国内結婚式でも今や当たり前⁉︎ブライズメイドの取り入れ方とドレスの選び方を伝授!

国内結婚式でも今や当たり前⁉︎ブライズメイドの取り入れ方とドレスの選び方を伝授!
by Natsumi Kudo

仲良しの友達にお願いしたい“ブライズメイド”

結婚式_ブライズメイド

ブライズメイド全員でブーケを持ちながら足元ショットが可愛い

 

花嫁の付添い人として、結婚式をさらに華やかに演出してくれるブライズメイド。大切なゲストにぜひブライズメイドをお願いしたいけど、「どのようにドレスを選べばいいのだろう?」「ブライズメイドにはどんなことをお願いしたらいいの?」と疑問をお持ちの方もいるのでは?

 

今回は、ブライズメイドの役割やブライズメイドドレスを選ぶ際のポイント、お願いの仕方などを詳しくご紹介したいと思います♪

ブライズメイドとは?

結婚式_ハワイ_おしゃれ

テーマカラーにそってブライズメイドドレスとブーケのカラーを合わせて

 

ブライズメイドとは、花嫁の付き添い人、立会い人として、結婚式で花嫁のそばに立つ女性たちのことをいいます。主に花嫁の友達や姉妹、親族の中で、どちらかというと未婚の女性を選ぶことが多く、人数は2~5人で行うことが一般的。また、挙式のバージンロードでは花嫁より先に入場し、花嫁が歩きやすいように移動の手伝いなどをする、アテンドの役割も担当します。ブライズメイドは花嫁の付き添い人のことをいい、花婿側の付き添い人は「グルームズマン(アッシャー)」と呼ばれています。

 

通常は、花嫁から「ブライズメイドをやってほしい!」とお願いをするもの。たくさん呼ぶゲストの中から誰にお願いしよう?と迷うかもしれないけど、姉妹や大切な友達に依頼してみては?依頼される側はきっと嬉しいはずです♪

ブライズメイドのドレスを選ぶポイント

誰にお願いするかが決まったら、次はどんなドレスを着てもらうかをイメージしましょう!どんなカラーにしたいかなど、ドレスを選ぶ際のポイントをご紹介します。

 

華やかさを意識しながらドレス選び

ブライズメイド_グルームズマン

ブライズメイドとアッシャーが2人を祝福

 

結婚式に呼ばれるゲストマナーの1つとして、花嫁よりも目立たないドレスを選ぶというものがあります。しかしブライズメイドは、「結婚式に華をそえる」という役割を担っていたり、「花嫁と似たような格好をする」という目的もあるのです。そのため、地味になりすぎないようなドレスを選ぶのもポイント。明るく華やかな色味でありながらも、花嫁の存在を際立たせるようなドレスを選びたいところですね。

 

花婿側にグルームズマンも依頼する場合は、グルームズマンとブライズメイドの雰囲気を合わせると◎ブライズメイドドレスと同じカラーのハンカチーフを身に着けてもらったり、ブライズメイドの持つブーケとアッシャーのブートニアを揃えるなど、ちょっとした工夫でお洒落で楽しい雰囲気を演出することができます♪

 

結婚式の会場の雰囲気やイメージカラーに合わせる

結婚式_ガーデンウェディング_国際結婚_

桜の時期に行われた結婚式に映えるパープルカラーのブライズメイド

 

ブライズメイドは、結婚式当日に会場でとても際立つ存在になります。だからこそ、会場の雰囲気に合うカラーやデザインかどうかがとても大事!また、お二人が考えている結婚式のコンセプトやテーマカラーなどからもずれないことがポイント。全体の統一感を意識しながらドレスのカラーを考えてみてはいかがでしょうか?

 

また、イメージカラーの中でもできるだけ明るいカラーのドレスを選ぶことで、結婚式をもっと明るく、華やかに演出することができますよ。

 

ドレスの色はパステルカラーが1番人気!

結婚式_ブライズメイド

パステルパープルのブライズメイドドレスが華やかさをプラス

 

ブライズメイドのドレスカラーとして、1番人気なのはパステルカラー!柔らかく優しい印象でありながらも、会場をパッと明るくすることができます。また写真撮影をする際も、花嫁の周りに明るい色のドレスを着たブライズメイドが並ぶことで、よりいっそう華やかな写真を撮ることができます。

 

ブライズメイド

ピンクでもランダムにカラーを組み合わせた上級者のドレス選び

 

全員が同じ色でも十分可愛いですが、同系色を使って一人ひとり違う色にすると、おしゃれな印象と統一感を同時に演出することができますよ。また、ドレスの色は同じにして、スカート丈やデザインが違うドレスを着ることで、個性を発揮することができます。

ドレスデザインはどうやって選ぶ?

ドレスカラーも大事だけど、今は丈感や袖の形などデザインも豊富なブライズメイドドレス。花嫁のウェディングドレスとのバランスを取ったり、季節感を考えながらデザインを考えていくとベスト。

 

上級者ならオールホワイト!

白は花嫁さんの色だから参列者は白を着るのはNGというマナーがありますが、リゾートウェディングなどでは思い切ってドレスコードをホワイトにする花嫁さんが急増中。ビヨンセの妹であるソランジュの結婚式でもオールホワイトが話題になりましたよね。

 

タブーに見えがちなホワイトも、全員違ったデザインなら華やかでお洒落度UP!

 

ハワイ_結婚式_ブライズメイド

ハワイで行われたカジュアルでおしゃれな白テーマの結婚式

 

結婚式_ハワイ_ブライズメイド

オフホワイトやベージュを組み合わせるとおしゃれ感アップ

花柄ドレスならとびきりスイートに

ブライズメイドのドレスというと無地をイメージしがちだけれど、欧米では花柄のブライズメイドドレスが流行中。小花柄を選べば主張しすぎず、大人の上品な甘さを出すことができますよ。

 

主張しすぎない花柄が、花嫁を可愛く際立たせている小花柄ドレス

 

花柄と無地のドレスを混ぜるのもとびきりオシャレ

夏ウェディングならボーダーのドレスを

ボーダーのブライズメイドドレスなら、爽やかで夏ウェディングにぴったり!ボーダーを取り入れる場合は、ボーダーと無地のバランスを上手に調整するのが正解。

 

柔らかいブルーの色合いとかすみ草のブーケがとてもマッチ

 

さわやかなボーダーならマリンテーマの結婚式と相性◎

ドレスだけじゃない!お揃いの小物があると写真映え◎

結婚式_ガーデン_ブライズメイド

イエローの爽やかなブライズメイドドレスが夏ウェディングをさらに演出

 

ドレスの他にも小物をお揃いで身に着けてもらうと、一気におしゃれ感がアップし写真映えの効果も抜群!せっかくだからブライズメイドに、ドレスとともにプレゼントするのはいかが?ブライズメイドから絶対喜ばれる、アクセントになる小物をご紹介します。

 

花嫁とおそろい♪ミニブーケ

結婚式_ブライズメイド_ブーケ

花嫁と同じ花材を使ったドライフラワーブーケが可愛い

 

ブライズメイドが持つブーケは、花嫁が持つブーケよりも一回り小さいブーケ。ドレスのカラーと合わせたブーケにすると、統一感がでて落ち着いた印象に。あえてドレスの色とは違うブーケにすると、ブーケの存在感をしっかり出すことができますよ。

 

簡単に手作りできる!リストレットブーケ

和装にもぴったりなダリアのリストブーケ

 

手首につけるタイプのリストブーケも最近人気が出てきています。 アクセサリー感覚で一日身に着けられるし、手作りするのも簡単なのでおすすめ!

 

遊び心満載!おしゃれなサングラス

カラフルなカラーのサングラスがポップで可愛い

 

ブライズメイドとアッシャーで、おそろいや色違いのサングラスを用意すれば、遊び心満載の楽しいアイテムに!フレームがハート型のサングラスや、結婚式のイメージカラーと合わせたサングラスをかけるのが人気!夏に行われる結婚式や、リゾート婚にはぴったりですね。

 

ガーデンウェディングならバルーンが可愛い

カラフルなドレスもイエローバルーンで統一感がプラス

 

ふわふわ浮かぶバルーンを持つと、とてもキュートで楽しい空間を演出することができます。ガーデンウェディングでバルーンがあれば、一気に会場全体がポップに彩られること間違いなし!

 

▼せっかくプレゼントするならブライズメイドボックスを作ってみては?

 

ブライズメイドのドレスはレンタル?購入?

ブライズメイド

アースカラーのドレスなら年齢も気にせず大人っぽく着れる

 

ブライズメイドのドレスを用意する方法として、一般的には既製のドレスをレンタル、または購入する方が多いようです。気に入るドレスを見つけたら早めに予約orオーダー!サイズや在庫がないというハプニングが起きるかもしれません。結婚式の1ヶ月以上前から準備に取りかかるとよいでしょう。

 

レンタルする場合は、自分のウェディングドレスを選んだドレスショップに確認してみると、ブライズメイド用のドレスが置いてある場合もあります。購入する場合は、オンラインショップがおすすめ!豊富な種類が展開されていて、かなり格安でオーダーできるので、着てもらうブライズメイドたちの合うサイズを注文することができます。基本的には一度しか着ないものですし、生地感よりは見た目の可愛さ重視で選んでしまってOK!

新郎新婦にもブライズメイドにとっても記憶に残る一日に

ブライズメイド

ブライズメイドが花嫁を囲んで祝福

 

どんなデザインのブライズメイドドレスがいいかなってイメージが湧きましたか?やはり大切に思う友達や姉妹などにブライズメイドをやってもらいたいという気持ち以上に、頼まれたブライズメイドも嬉しいはず♪新郎新婦のお二人だけでなく、参加するゲストやブライズメイドにとっても、楽しかった思い出が写真にも記憶にも残ること間違いなしの演出ですね。ぜひ取り入れて、さらに素敵な一日にしてくださいね。

 

Natsumi Kudo

Natsumi Kudo

素敵な女性が、もっとキラキラ輝くための情報を発信していきます!

おいしいお酒と食べもの大好き!絶賛恋活中の23歳。

UPDATE: