WEDDING

COLUMN

ナチュラルウェディングにぴったりなドレスや装飾って?とびきりオシャレなアイディアをご紹介

ナチュラルウェディングにぴったりなドレスや装飾って?とびきりオシャレなアイディアをご紹介
by Satomi Imai

ナチュラルウェディングを実現させるには?

まるで海外の結婚式のような緑のなかでのナチュラルウェディング

 

海外ドラマみたいなオシャレな結婚式に憧れちゃう!というプレ花嫁さん、たくさんいますよね。海外ドラマのような気取らずカジュアルなパーティーを目指したい方に絶対チェックして欲しいのが、ナチュラルな印象に仕上げたウェディングの形。

 

ナチュラルウェディングとは、自然を感じられるようなラスティックな素材や草木をふんだんに使った、優しい雰囲気の結婚式のこと。

今回は、オシャレな方にもとっても人気なナチュラルウェディングのアイディアをご紹介します。

ドレスはエンパイアがオススメ

結婚式_ハワイ_前撮り

エンパイアのウェディングドレスならナチュラルウェディングにぴったり

ナチュラルウェディングを目指す方には、エンパイアドレスがとってもオススメ。

 

エンパイアドレスというのは、胸の下(ウエストより上)のあたりからストンと裾が降りたタイプのデザイン。裾が広がったドレスやボリューミーなドレスはゴージャスさやラブリーさを演出しやすいですが、エンパイアドレスは広がりを抑えているため、清楚・控えめ・可憐などの印象を与えることができ、ナチュラルウェディングのイメージ作りにピッタリ。

 

こだわりのドレスにはこだわりのベールを

ナチュラルな雰囲気にはマリアベールが◎

せっかくエンパイアドレスをチョイスしたなら、ベールも清楚な印象の物をセレクトしたいところ。オススメなのは、顔まわりにレースがあしらわれているマリアベール。ドレスのデザインが控えめでシンプルな場合は特に、繊細に作り込まれたマリアベールの印象が引き立って洗練された印象に。

ナチュラルウェディングに合うブーケは?

定番はクラッチブーケ

クラッチブーケならよりナチュラルな雰囲気を演出できます

ナチュラル感のあるウエディングを演出したい方に絶対オススメなのが、クラッチブーケ!クラッチブーケは、お花の茎をそのままに、花束のように束ねたバンチタイプのブーケのこと。

 

森の中でお花を摘んで集めてきたような、清らかでいて飾らない印象を演出できるんです。小花を集めると特にナチュラル感が出て◎。お花だけでなくグリーンをたっぷりと合わせるのもオススメですよ♪

 

小ぶりなラウンドブーケ

小ぶりサイズのラウンドブーケは可憐な印象に

クラッチブーケよりも可憐さや儚さを演出したければ、小ぶりなサイズ感のラウンドブーケもオススメ。ラウンドブーケはお花の組み合わせ方等によってサイズの調整もしやすいので、こじんまりとまとめればナチュラルなエンパイアドレスにも合わせやすくなります。

 

裾の広がりや装飾が控えめなドレスには、ラウンドブーケからエアプランツなどのグリーンを垂らして流れを作って合わせるのも素敵。

 

リースブーケ

リースブーケ

最近のオシャレ花嫁さんのトレンドは“リースブーケ”

ナチュラルイメージのおしとやかなドレスであれば、あえて存在感のあるリースブーケを合わせるのもオススメです。リースブーケとはその名の通り、リース状に組んだツタやベースにお花を散りばめたブーケのこと。一般的なブーケよりも大ぶりで目立ちやすくなりがちですが、ウッディなツタに小花をあしらえば、主張しすぎないナチュラルな印象が引き立って◎。

 

定番ブーケとはちょっと違うスタイルなので、個性を活かしたい花嫁さんも要チェックです。

ガーデンのある式場をセレクト

シンボルツリーのある素敵なガーデンがある式場【古賀邸】

ナチュラルウェディングで統一感を出したい方には、ガーデンが利用できる会場がとってもオススメ!ガーデンで挙式の後披露宴前のウェルカムパーティーを行ったり、披露宴のお料理の最後にデザートを振舞ったり。挙式そのものをガーデンでできちゃう式場もあるんです。

 

憧れの海外ウェディングではスタンダードでもあるガーデンウェディング。それが叶うような素敵なガーデンのある会場は、実は最近日本でも増えてきているんです。

 

会場の装飾にもこだわろう

革のソファや木箱、グリーンの装飾がナチュラルな高砂

ドレスやブーケでナチュラルなイメージを演出したなら、もちろん会場の装飾にもこだわりが必要ですよね。会場の装飾をナチュラルにしていくためには、どんなアイディアが効果的なのでしょう。いくつかピックアップしますので、是非参考にしてみてください。

 

ウッド素材

レースや生成りの布ガーランド、ウッドのウェディングサインなどナチュラルウェディングにぴったり

ナチュラルイメージの会場装飾には、お花だけでなくウッディな素材を取り入れるのがとっても効果的。ゲストのテーブルに飾る装花に枝物を使ってもいいですし、メインテーブルの後ろに枝物を立てて飾れば、まるで森の中でウェディングパーティーをしているようなイメージにできます。

 

大ぶりな枝物を使用しなくても、メインテーブル装花のサイドにセンス良く小枝を置いたり、ゲストテーブル装花を飾る器をウッド素材の物にするなんて方法もあります!使用する枝物もブラウンのものに限らず、白樺素材を使えば明るく北欧的な印象になりますよ。

 

グリーン

結婚式_

鳥かご×グリーンもナチュラルな雰囲気を演出するのに◎

ナチュラルイメージの装花にはグリーンがマスト♪お花だけでなくグリーンを合わせることで、野に咲くお花のようなイメージや動きが演出できますし、装花のボリューム感も出しやすくなるんです。

 

小花を活用

結婚式_会場装飾_鎌倉

野原で摘んできたような小花はナチュラルウェディングと相性抜群

ナチュラルイメージのウェディングであれば、様々な種類の小花を組み合わせるのが断然オススメ!大ぶりなお花も素敵ですが、小花で統一すればどんな色合いであってもナチュラルテイストを演出しやすいんです。

 

様々な種類と言いましたが、あえてお花はかすみ草だけにしてグリーンやウッディな素材と組み合わせて飾るのも素敵。かすみ草だけをリボンで束ねたクラッチブーケもとびきり可愛いですよ!

 

テーブルクロスは明るい色か自然を連想させる色を

結婚式_会場装飾_高知

真っ白のテーブルクロスにブラウンのランナーがナチュラルウェディングに◎

テーブルクロスのコーディネートもとっても重要。ナチュラルなイメージにしたければ、白やオフホワイト、ベージュなどの明るくシンプルな色か、グリーンやブラウンなど自然の中にある色味を連想させるカラーをチョイスするといいでしょう。ナフキンやペーパーアイテムには差し色を添えても素敵ですよ。

 

リボンを活用

ナチュラルウェディングではリボンも装飾のキーアイテムに

リボンをあしらうことでナチュラル感を演出する方法も。先程オススメしたクラッチブーケはお花をまとめるリボンがゲストからよく見えるというのも特徴なので、せっかくだからお花の雰囲気に合わせたリボンをチョイスしたいところ。白やオフホワイトのような清楚な印象のリボンはもちろん、グリーンカラーやブラウン系のリボンもナチュラルですし、白グリーン系のお花にあえてアンティークピンクやモーブカラー系の紫などを合わせるのもロマンティック。オーガンジーなど透け感のある素材のリボンもハイセンスです。

 

また、メインテーブル装花やゲストテーブルにもリボンを取り入れることが可能です。特にオススメなのは小ぶりなクラッチブーケのように束ねたお花をリボンでまとめて器に飾るスタイル。メインテーブルに飾りたい場合はアレンジの両サイドに置いても素敵ですし、器や花束をたくさん集めてランダムな印象に並べるのもオシャレ。

手作りアイテム

席次表

木をテーマにしたナチュラルウェディングのペーパーアイテム

ナチュラルやカジュアルな雰囲気を作るには、手作りアイテムもすごくオススメ。特にウェルカムボードや席札は定番です。ウェルカムボードはお2人らしい思い出を表現するのにピッタリ。

 

席札には森やお花畑を思わせるデザインを活用したり、前述したリボンをポイントにしたりするのもオススメ。ちょっと頑張って手書きのメッセージを添えれば、ゲストもきっと喜ぶはず。ナチュラルな印象の会場であれば、手作りアイテムの温かみがグッと増すことでしょう。

まとめ

結婚式_おしゃれ_ガーデン

とびきりオシャレなナチュラルガーデンウェディング

 

いかがでしたか?海外ドラマやウェディング誌などの影響もあり、ナチュラルイメージのカジュアルなウェディングスタイルの人気はどんどんと増加しています。会場選びにドレス選び、ブーケ、小物、装飾などなど、ナチュラルというテーマに合わせた素敵なウェディングを見つけちゃいましょう。

 

Satomi Imai

Satomi Imai

元フラワーデザイナー。都内ハウスウェディング会場や有名ホテルでのウェディング装花の経験を活かし、会場装飾、ウェルカムスペース、ブーケやテーブルコーディネイトなど、素敵な装飾アイディアをご提案します。

UPDATE: