WEDDING

COLUMN

「季節」をテーマにした結婚式アイディアをご紹介!ウェディングドレスや装花などヒントが満載

「季節」をテーマにした結婚式アイディアをご紹介!ウェディングドレスや装花などヒントが満載
by ARCH DAYS編集部

結婚式のテーマで迷ったら”季節感”を取り入れるのはいかが?

自分たちの結婚式をどんな結婚式にしよう・・?と考える時に、「テーマ」を決めるとゲストにも記憶に残るオリジナリティーのある結婚式になります。でも自分たちらしいテーマを考えるのって難しいですよね。そんな時に取り入れやすいのが”季節”をテーマにすること。時期によって、使えるお花の種類も変わるので、自分たちの結婚式をする季節に合わせたコーディネートが叶うのです。

季節をテーマにするなら、ウェディングドレスと装花がカギ!

結婚式_ガーデン_ドレス

自分たちの結婚式の”季節”をどんな風に表現したらいいのかというと、大事なのはウェディングドレスと装花。ウェディングドレスを選ぶときは、会場に合うかどうかという点も大事だけど、季節を意識して素材感を選ぶ花嫁さんが多いのです。また会場の装花も、その時期に使えるフレッシュなお花を使うだけで、その季節にしかできない結婚式のコーディネートに。

今回は、春夏秋冬の季節をテーマにした結婚式の実例を、厳選してご紹介。ARCH DAYS花嫁のおしゃれ術をヒントにしてみて!

 

春の結婚式はお花をふんだんに使ったフローラルウェディングを

3月4月5月は一年の中で一番お花の種類が豊富で鮮度がいい時期。フレッシュなお花をふんだんに使って、華やかなフローラルウェディングが人気!

 

お花の香りに包まれるような色とりどりの会場装飾

春の訪れを告げる季節に行われたウェディング。数千本の色とりどりの花々が咲き誇る、圧倒的なコーディネート。会場には足を踏み入れたゲストが思わず歓声をあげてしまうような夢のような空間。

 

ゲストテーブルにも、ふんだんな春のお花を。なんともフォトジェニック!「INFLUGRAM WEDDING」

ペーパーアイテムをネイビーにしてグッとアクセントに。「INFLUGRAM WEDDING」

ウェディングドレスは、透け感と柔らかい素材のものが春にぴったり!「INFLUGRAM WEDDING」

 

パステルカラーを上手に取り入れた大人可愛い春ウェディング

ベリーピンクとセルリアンブルーをテーマカラーにした鮮やかではっきりとした大人かわいいコーディーネートのウェディング。綺麗な色合いがクラシカルな会場をハッピーに彩り、モダンとエレガントさを掛け合わせたコーディネートに。

 

高砂周りには鮮やかなお花とともに、シフォンの布で彩りをプラス。「MODERN ELEGANT PALETTE」

お花のイラストが華やかなウェルカムボードも春ウェディングならでは。「MODERN ELEGANT PALETTE」

 

夏の結婚式には、「イエロー」がキーカラー

夏の日差し溢れる時期の結婚式には、グリーンを涼しげに使いながらもビビットカラーの「イエロー」を差し色とするのがポイント。

 

「乾杯!(Cheers)」をテーマにしたガーデンウェディング

ビールが大好きな新郎新婦の「乾杯!(Cheers)」をテーマにした、ガーデンで行われた結婚式。テーマカラーもビールにあわせてゴールド(イエロー)×ホワイトで統一。ガーデンにはキャンバステントやアンティーク家具、ラグやクッションを持参して装飾しながら、夏の日を存分に楽しんだ一日。

 

結婚式_ガーデン_ブライズメイド

ブライズメイドの衣装はイエローで爽やかに。「FINALLY,,,CHEERS!」

結婚式_ガーデン_乾杯

ウェディングドレスも、涼しげでガーデンでも動きやすいデザインのもの。「FINALLY,,,CHEERS!」

結婚式_ガーデン_夜夏の気持ちいい夜風の中のナイトパーティーは格別。「FINALLY,,,CHEERS!」

 

レモンイエローのひまわりがアクセントの夏ウェディング

夏の気持ち良い日差しのなかジェームス邸で行われた結婚式。ゲストへのおもてなしを第一に「暑い中来てくれてありがとう」の仕掛けを随所に散りばめて。一番緑が濃い夏の時期、みんなの記憶に濃く残る熱い一日に。

 

結婚式_ブーケ

多肉植物やひまわりが存在感のあるブーケ「THE WAY WE ARE」

結婚式_メニュー表_席札

トレーシングペーパーで作られた涼しげなメニュー表とメッセージつきの席札「THE WAY WE ARE」

 

秋の結婚式にはベージュなどのアースカラーをベースに

秋口になると、爽やかな色が使われていた夏から一転。アースカラーのような落ち着いた色合いを取り入れるのが秋らしさを表現するポイント。装花にも、シルバーグリーンやドライフラワーを取り入れるのがおすすめ。

 

ホワイト×ベージュ×グリーンの組み合わせがおしゃれな秋ウェディング

気持ちの良い秋の日差しのなか、ルーフトップで行われたアーバンウェディング。ゲストのドレスコードも、ベージュとホワイトで統一。シンプルでまとまりのある色の組み合わせが上級コーディネート。

 

結婚写真

ブーケの赤いプロテアがアクセントに。「ENRAPTURING ROOFTOP WEDDING」

結婚式ペーパーアイテム

アクリルで作られた招待状。シンプルに、おしゃれに。「ENRAPTURING ROOFTOP WEDDING」

 

赤×キャメルがテーマカラーの秋ウェディング

葉っぱが紅色に色付く季節に行われた結婚式。美味しいお料理を引き立たせるようゲストテーブルはグリーンをメインに。訪れたゲストが季節を感じて楽しめるよう、おもてなしを第一に考えたウェディング。

 

足元ショット

赤のカラードレスが印象的。新郎新婦の2人のバランスが絶妙。「MERCI ETERNAL EIGHT」

ウェディングケーキ

キャラメルをかけるドリップケーキの演出。「MERCI ETERNAL EIGHT」

テーブルコーディネート

ゲストテーブルの装飾には所々紅葉づいた葉を混ぜ、ランナーはあえてグレーでシャビー感をプラス。「MERCI ETERNAL EIGHT」

 

冬の結婚式にはコットンフラワーやパンパスグラスが必至

冬の結婚式には、温かみのあるアイテムを取り入れるのがおすすめ。コットンフラワーやパンパスグラスなどをコーディネートにプラスすると冬らしさと温かみの両方が表現できちゃう。

 

冬素材をたくさん取り入れた大人シンプルなウェディング

肌寒くなってきた季節に行われたウェディング。テーマカラーはスモーキーなホワイト・グレー・ブルー・グリーン・ブラウンで統一。大人婚ならではの色味をぐっと抑えたセンス溢れるコーディネートに。

 

テーブル装花

ゲストテーブル装花はお花はほとんど使わずシルバーグリーンとコットンフラワーで「GATHER UNDER THE COTTON TREE」。

ウェディングケーキ

ウェディングケーキには松ぼっくりをメインに。「GATHER UNDER THE COTTON TREE」

ウェディングドレス

ウェディングドレスは刺繍やクリスタルで1着で存在感のあるものを。「GATHER UNDER THE COTTON TREE」

 

あなたの結婚式の季節はいつ?

いかがでしたでしょうか?結婚式を挙げる季節を意識しながら、ウェディングドレスや装花、ウェディングケーキなどアイテムを決めると、自然と統一感のある結婚式になるはずです。また季節に合わせたゲストへのおもてなしを考えるのも大事。夏ならではの楽しみ方、冬ならではの楽しみ方を考えながら準備してみては?逆に結婚式をいつしようかなと迷っている方は、やりたい雰囲気から時期を考えてみるのもひとつ。結婚式のテーマで迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

A

ARCH DAYS 編集部

A

6年間大手ブライダルカンパニーでウェディングプランナーとして500組の結婚式をプロデュース。

新郎新婦らしさを取り入れるオリジナリティーな装飾や演出を考えるのが得意。お花を使ったDIYや手芸も趣味。

現在はARCH DAYSの編集部兼ウェディングアドバイザーとして活動中。花嫁さまの悩みを解決したり、二人らしいウェディングを提案する活動をしている。

 

【ARCH DAYS】

Website:http://archdays.com/

Instagram:https://www.instagram.com/archdays/

 

【Wedding Adviser】

Website:http://weddingadviser.jp/

Instagram:https://www.instagram.com/aya___wedding/

UPDATE: