PARTY

COLUMN

バレンタイン仕様のハンドレタリングカードの作り方【無料練習シート+テンプレート】

バレンタイン仕様のハンドレタリングカードの作り方【無料練習シート+テンプレート】
by satohom

今話題のハンドレタリングでバレンタインに温もりを

もうすぐみんながわくわくするバレンタイン。今年のバレンタインは今話題のハンドレタリングを施した温もり溢れるカードを添えてみては? ハンドレタリングとは、アルファベットの書道となるカリグラフィーのフリースタイル版のようなもので、ペンや鉛筆などを使って文字を「描く」手法。練習してコツさえつかめば誰だって英字が美しく書けてあらゆる場面で使えてとっても便利なんです。今日はsatohomによるバレンタイン仕様のオリジナル練習シートと水彩デザインのカードテンプレートを無料配布(記事下部)!

 

バレンタインハンドレタリング練習シート

 

バレンタイン仕様のハンドレタリングカードの作り方

用意するもの

・練習シートとカードテンプレート(記事下部からダウンロード)

・ハサミ

・ペン (今回使用したのはトンボ鉛筆「筆之助」<しっかり仕立て>)

*  トンボ鉛筆「筆之助」は<しっかり仕立て>と<しなやか仕立て>がありますが両方ともレタリング初心者にもおススメです)

・お好みで:穴あけパンチ、ハトメ、リボン等

 

バレンタインハンドレタリング

 

作り方

①まずはペンで練習シートをなぞって文字のバランスや入れる力の強弱を練習する(プリントアウトした練習シートの上にトレーシングペーパー敷いて書くとお手本は何度でも使えて◎)

 

<文字を書く時のポイント>

・ペンを下から上に動かす「アップストローク」は筆圧を軽く、線を細く

・ペンを上から下に動かす「ダウンストローク」は筆圧を強く、線を太く

 

ハンドレタリング練習シート

 

②上手く書けるようになったら切り出したカードテンプレートのお好きな場所にメッセージを書く

 

<カードに書く時の裏技>

・自分でいきなりレタリングするのがなぁ、と思う方は窓辺の日差しを利用すると◎ 窓に当てた練習シートの文字をカードに鉛筆などで薄く写し書きしておくと上手に書けますよ。

 

バレンタインハンドレタリング

 

テンプレートのサイズや形はお好みで自由自在に

練習シートやカードテンプレートをプリントアウトする際の用紙サイズはA4でもB5でも、どちらで作っても可愛く作れるのでプレゼントのサイズやお好みで調整してくださいね。カードテンプレートは点線部分で二つ折りにしてバレンタインカードとして使用するのもOKですし、水彩デザイン側だけ切り取ればギフトタグとしても使用できます。ギフトタグとして使用する際はハトメを使うとぐっと高級感が出るのでおすすめです。また紙も普通紙ではなく厚紙やmarumanなどの画用紙やカードに印刷するのも◎ ペンの色も黒だけでなくゴールドを使用しても雰囲気が変わり良いですよね。

 

ハンドレタリングギフトタグ

 

今年のバレンタインはハンドレタリングにチャレンジして温もり溢れる手作りカードでギフトに想いをこめてみては?

 

Hope you have a Happy Valentine’s Day!

 

 

 

 

レタリング練習シート

DOWNLOAD

・画像データをそのまま、もしくは加工して、複製/配布/転載することはできません。

・商用利用はできません。

satohom

satohom

satohom (Satoko Hombu)

ハンドレタリング・水彩作家

 

レタリングや水彩に魅せられて、独学にてマスター。仕事や育児の合間をみて、日々描く事を楽しんでいます。ハンドレタリングや水彩をもっと身近なものへと広めるためInstagramにて作品を配信中。

 

Instagram: @satohom.39

UPDATE: